FC2ブログ

メダカ日記(1) 死、そして…


承前




5匹がそれぞれ、環境になじんだかなと思った矢先――

先の台風の夜、23時頃に仕事から帰ると、1匹の姿が見えないことに気づき。
探してみたところが、水草にからまるように横たわっているのを発見した。そばにエビがいて、なんだか食われている様子に見えたのにドキッとしたが、たまたま居合わせただけだろう。たぶん。
もとい、すくいとってみればピクとも動かず、間違いなく死んでいる。

問題は、なぜ死んだか、だ。
この日、昼間から水槽を置いた台所が蒸し暑かったので水温の上昇によるものか。
あるいは前日、エサを多く入れすぎたことがコンディション悪化をもたらしたのかもしれない。

よく分からない。なにしろ初めてのことなので。

ともあれ水替えなどできることを試そうと、カルキ抜きなどをネットで注文。
当座の手当として、水槽脇に保冷剤を置いてみた。


IMG_2939.jpg

IMG_2940.jpg

なんか、メダカが寄ってきている。やっぱり暑かったのか?



[ 2019/09/10 14:43 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

メダカはじめました


承前


メダカの飼育で重要なのは水槽の環境づくり。
水中のバクテリアにひと働きしてもらうにしても、多少時間はかかるようで、最初は死なせちゃうことも多いとか。

メダカと一緒にもらってきた水と水草は、そのまま水槽に投入するよう厳命を受け。
さらにメダカの食べ残しの餌を処理してくれるというミナミヌマエビも買ってきた。




水槽に入れる前に、1時間ほど「水合わせ」。
タッパーで中継して、そこに水槽の水を少しずつ注ぎ足して環境を合わせるんですね。


IMG_2900.jpg

大きくて元気なやつは、飼育環境の目安になるみたい。
これが死んじゃうようだと、水槽のコンディションがよくない証。


IMG_2903.jpg

ともあれ、水合わせをしたところでメダカ投入。
お店の指示に従って、デカいの2匹から。


IMG_2905.jpg

なんとかなりそうなので、本格的に残りのメダカ、エビ、水草なども投入!

ライトは青だと、どぎついかな?


IMG_2906.jpg

けっきょく、当座は白+青で照明でいってみることに(妻に不評だったので、その後、白オンリーに落ち着いた)。

ちっちゃくて分からないだろうけど、これでメダカ5匹、ミナミヌマエビ6匹いるのだ!


[ 2019/09/03 10:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

メダカはじめます


メダカを飼うことにした。

近所の酒屋でメダカを扱っていて(自家繁殖させていて)、前から気になっていた。
今はもうない高円寺のバー〈JETHROW(ジェスロ)〉のカウンターでメダカを飼っていて。それをぼんやり眺めながら酒を飲んだ記憶も、今回背中を押したのは間違いない。




酒屋の店頭。
こんな感じで、ラインナップが貼られていたりね。
実際に店内外で泳いでいるのを見ることもできる。

思い立ってからは、飼育法についてそれなりにお勉強。
webや本で調べていくうち、熱帯魚もいいな、水槽はASPシステムにしようかな、とかいろいろ余計なことを考えたりもしたけれど、けっきょく初心に返ってノーマルなメダカを育てることにしたのだった。


IMG_2895.jpg

まずはお迎えのときに備え、30cm水槽(フィルター付き)と、LEDミニライト(白/青)をAmazonで購入。
置き場所を台所の作業台に確保し、これで準備はおっけー!


IMG_2898.jpg

LED(青)を付けてみたりね。

カルキ抜きして、さらに一晩おいたところで、さあメダカのお迎えだ!



    

[ 2019/09/02 15:07 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2019年7月の読了本


8月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:1691
ナイス数:4

ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)
読了日:08月30日 著者:三上 延
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫)
読了日:08月26日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
星を継ぐもの (創元SF文庫)星を継ぐもの (創元SF文庫)
読了日:08月21日 著者:ジェイムズ・P・ホーガン
秋の花 (創元推理文庫)秋の花 (創元推理文庫)
読了日:08月14日 著者:北村 薫
真実の10メートル手前真実の10メートル手前
読了日:08月11日 著者:米澤 穂信
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
読了日:08月03日 著者:米澤 穂信

読書メーター


[ 2019/09/01 13:10 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)

全裸監督


Netflixオリジナルドラマ『全裸監督』を見た。

話題になるだけあって、パワー溢れる、ナイスな作品だった。
おもろかったよ。シーズン2にも期待!


全裸監督


気になるのは、黒木香の許可を得ないで映像化してしまった(とされる)点。
本人、過去を封印したがっているようで、だとしたらクレームが入っておかしくない。
Netflixは、そのへん日本の会社よりしっかりしてそうな気がしたんだけど。


[ 2019/08/27 15:31 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

阿波踊りに背を向けて


高円寺阿波踊り。

今年はいよいよチラとも踊りを観ずに、ただ飲むだけの時間を過ごしました。
といっても16:00~20:00の4時間程度。
一徳で焼酎2杯、四文屋でサワー一杯、コクテイルで焼酎2杯、かわいく飲って高円寺を後にしました。




IMG_2878.jpg

IMG_2879.jpg

IMG_2880.jpg

IMG_2883.jpg


[ 2019/08/26 12:52 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

ンメモン ラボ


昼は珍しく忙しくしているけど、夜の仕事はめったにない連休。
せっかくなので、お初の店に挑戦してみようということで、ふらっと寄ってまいりました山形料理居酒屋〈ンメモン ラボ〉。
伝説の名店、カレーの〈コロンボ〉跡地に一昨年末にできたお店です。


IMG_2839.jpg

この日はすでにけっこう聞こし召していたので、おすすめの乾杯セット(晩酌セット)をとりあえず。
それから、山形の地酒「白露垂珠 純米大吟醸 Jellyfish 」と「出羽桜 当別純米酒 honu」を頼みました。
ハシゴ酒の〆に軽めのアテと一緒に飲んだので、後者のほうがより印象的だったかな。


IMG_2837.jpg

IMG_2836.jpg

IMG_2835.jpg

エアコンが無効の店wで飲んだあとということもあるけど、適温に調整された店内はとても快適。
人好きする感じの店主ご夫妻?に、お店の造作も落ち着いていて、評判良いのも頷けます。

看板おすすめメニューの煮豚エッグか牛すじ煮込みを試してみたかったんだけど、直前にホルモン食べてきたので自粛w
次回、早めの時間に訪ねることができたら頼んでみようと思います!

[ 2019/08/12 12:57 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

カーテン新調


カーテンを新調しました。

西日の射す部屋。人もモノも灼けるこの季節を、なんとか乗り切るための対策第1弾!といったところです。


カーテン1

左がニュー。なんかくすんだ色味からこっちが古い方と思われがちですがw
これでもライトブルーなんですわ。遮光が効いてるんですね。

そう、今回は遮光カーテンにしました。2級。
1級だと真っ暗になるようなので、"暗いのきらい!"な自分は腰が引けたところで2級にしたのでした。

でも、それでじゅうぶん。


カーテン2

部屋の灯りを消すと、こんな感じになります。
こうなるとはっきり、遮光効果が目に見えて分かりますね。エアコンの冷却効果も上がるといいんだけど。

これでも変わらないようなら、遮光フィルムの追加導入も考えます。


[ 2019/08/07 15:39 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

弘城屋 閉店


下井草に引っ越してきて、初めて利用した個人店だったはず。
その後、毎週顔を出した頃もあれば、一年以上ご無沙汰したりもして、でも通算では最も通っている(た)地元の飲み屋と思う。
その〈弘城屋〉が7/31で閉店した。

ひろき

他にも古いテナントが入っている建物なので、契約が切れたところで、ということなのかもしれない。
最後に顔を出したのは、7月1週だったと記憶している。アナウンスが出たのはその後なので、個人的にはやや唐突なイメージもあるが、お客もかなりついていたようだし、お店側にとっては大きな決断であったことは間違いない。


ひろき1

通い始めによく頼んだ、鳥刺し3点盛り。


ひろき2

店内写真はあまり撮らないほうなので、こんなのしか…。


ひろき3

この1年ほどは、金宮の600mlボトルをキープ。
セット料金(追加の氷代、お湯代など)はなく、ホッピー外も250円程度だったので、かなりお得であった。
ちなみにボトルの数字は通算数。10本ごとに1本サービスなので、その点でもリーズナブルだったな。


ひろき4

最終日は中に入れなかったけど、奥さんとバイト女子が追いかけてきてくれて、残ったボトルをもらってきました。


ひろき5

こんな珍客もある、地元密着の良い飲み屋さんでした。


ひろき6

左手奥に見えるのが〈弘城屋〉の灯り。
うちのほうから夜歩いて行くと、こんな感じになります。
この灯りを見ることも、もうないんだな。


[ 2019/08/04 12:56 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

2019年7月の読了本


7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1487
ナイス数:1

三体三体
読了日:07月30日 著者:劉 慈欣
ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)
読了日:07月19日 著者:米澤 穂信
慟哭は聴こえない (デフ・ヴォイス)慟哭は聴こえない (デフ・ヴォイス)
読了日:07月15日 著者:丸山 正樹
流浪の皇女 (グイン・サーガ144巻)流浪の皇女 (グイン・サーガ144巻)
読了日:07月13日 著者:五代 ゆう
世界のゆうれい話 (民話と伝説 呪いの巻物)世界のゆうれい話 (民話と伝説 呪いの巻物)
読了日:07月02日 著者:白木 茂

読書メーター



[ 2019/08/01 12:20 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア