TOKYO 2016


こんなん出てきました。


東京五輪2016

ひとつ前の招致のときに作った(のであろう)カフスボタン。

個人的に、東京でオリンピックはやらんでいいと思っています。
震災の被災規模の大きかった東北三県、被爆地である広島もしくは長崎、戦後体制の負の部分をひとり押しつけられている沖縄。あえて日本で開催しようというなら、このいずれかがいい。それなら納得できます。

が、2016はスカったものの、2020は東京開催で決まってしまった。

諸手をあげて賛成はしかねるけど、決まったからには、やるからには成功してほしい。
ここでいう成功は、メダルの数とか、経済浮揚の起爆剤とか、そういった話ではない。
選手やその関係者にはかぎらない、外国からオリンピックのために来日されるすべての人が、満足して帰ってもらえるような、日本に好印象を持ってもらえるような大会になったらいい。という話で。


[ 2017/05/25 14:23 ] ちょいネタ | TB(0) | CM(0)

真夏日の野球観戦


行きつけの店の常連さんからチケットをいただいたので、ヤクルト-阪神8回戦(5/20)を観戦してきた。

東京はこの日、たぶん今年初の真夏日。
大学野球シーズンなのでナイター開催だったが、デイゲームだったらえらい日焼けしたことでしょう。




バックネット裏の年間シート(スターシート)というのが贅沢。
ビールの売り子さんも、エース級を揃えているんだろうかと、つまらないことを考えたり。
(じっさいは外野のほうが競争熾烈なんでしょうね)

そんなこんなでプレイボール!


IMG_1286.jpg

虎の先発は準エースの藤浪。
大谷にすっかり置いていかれて、そろそろ奮起を期待したいところですが…。


IMG_1300.jpg

いつに増してノーコンな藤浪は、無駄なランナーを出しまくってはそれを効率よく返されて4回ノックアウト。
岩崎を挟んだ3番手の松田も不調の山田にスリーラン食らって、7回を迎えたところでほとんど敗色濃厚。


IMG_1299.jpg

かみさんが並んで買ったソーセージ盛り合わせも、この展開では"額面通り"に高く感じられてしまいます。


IMG_1301.jpg

ラッキーセブン以外で六甲おろしが聞けたのは1回だけ。
一方、東京音頭は何回聞かされたことか……。

3時間楽しんだし、敗戦後の混雑は気持ちをさらに削るので、ゲームセットを待たずに撤収しました。



IMG_1303.jpg

反省会は、西武新宿線野方駅至近の〈秋元屋〉へ。
球場で飲んできているので、かみさんはチューハイ、自分は豆乳割りでかわいく乾杯。

結婚前、かみさんは西武新宿線の柳沢に、自分は高円寺に住んでいたこともあり、野方ではけっこう飲む機会があった。
で、この店の隣にある公園でよくケンカしたものでしたw
当時は秋元屋はまだなく、お好み焼き屋かなんかだったけど。

ま、そんなこんなで、我が家には珍しい休日らしい休日でした。


[ 2017/05/22 15:12 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

ゼルダの伝説 BotW (感想の1.5)


今回のゼルダは……いや、今回もゼルダは音楽がいい!


Kass' Theme をずっと聞いてたら、ゼルダのメインテーマに展開していってびっくり。
ゲーム中はそこまで長々と聞かないからな…。





というわけで、まだまだ絶賛プレイ中です!


[ 2017/05/13 12:59 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

iPhone売却への道 (3)


今回もおさらいから。

iPhone(スマホ)を売却する場合、一般的には以下の手続きが必要とされるようだ。

①残債を払い終える。
②SIMロックを解除する。
③端末をアクティベート化する。

ところが、①はなんとかしたものの、②の段階で躓くことに。
契約を切った端末なのでwebでSIMロック解除ができず、auショップに持ち込んだのだが、ネットワーク利用制限がかかっているのでショップでも対応できないというのだ。そこでサポートに連絡、ネットワーク利用制限とSIMロックの解除を一緒にしてもらうことになったのだが…。

10日ほど経ち、157から連絡が入った。
向こうの言うには、「appleの承認が得られないので、ネットワーク利用制限が解除できない」とのこと。なぜ?と訊くと、紛失補償で新端末を購入したためだという。

しかし、そもそもの話として、appleとauの両サポートに電話して、ダブった端末の扱いについて相談したのに対し、端末はお客(ノムラ)のものなので売却も譲渡も自由にしてくれとの話が発端だった。それでその手順について助言され、ここまで来たわけだ。
それが何を今さらだ。

ということでappleに電話。
レアケースとも思えないが、担当者に知識が欠けていたため、"スペシャリスト"の方に代わってもらった。彼曰く「紛失補償はapple care(appleによる端末補償)とは関係ない、auのほうの補償。ネットワーク利用制限をかけているのもauなので、こちらから向こうの担当者と話してみる」と。それで状況を整理してもらったところ、やはり「紛失補償を使って新しい端末を購入した場合、旧い端末には利用制限がかかる」のがルールらしい。転売して悪用されたくないということなのだろう。

auの紛失補償は単独では入れず、同時にapple careにも入らなければならない。合わせて初めて効果が得られる合成魔法のようなものなのだが、これで明らかになったのは、補償金を払うのはappleでも、サービス自体は飽くまでauの仕切りということだ。
だったら、最初からappleに責任転嫁しないで、auとしてルールを説明してくれよと思うが、auショップの店員や電話サポートでは、現場レベルではそこまで把握できていないのかもしれない。まあ、覚えること多そうだしな。

appleのスペシャリストが話の分かる人で、旧端末の今後の身の振り方についてアドバイスをもらった。今後はそちらの線で考えてみるが、ここでのご報告は、ひとまず今回でおしまいとさせていただく。

しかし、想定外のことばかりだった…。

[ 2017/05/04 09:39 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

マルちゃん正麺 スープの極み


近所の酒屋は現店主で四代目を数える老舗なのだが、バッタものや駄菓子、メダカやカブトムシも扱うなどw、老若男女に愛される地元の隠れた名店だ(たぶん)。
うちも、賞味期限切れ寸前の食品をよく買ってくる。中でもカップラーメンは、冷蔵庫が空のとき、夫婦ともに疲れているときのために是非備えておきたい必需品。買い置きが切れたら補充するようにしている。

もちろん、カップといえども変なものには手を出したくない。そんなときに安心して手を伸ばせるのが日清の麺職人だった。なかなかないよ、あの麺の食感は。特に "香る野菜しお"は我が家的にマストだった。

だがしかし、そこはバッタもんの宿命というやつで、いつしか店頭から消滅。
そこで、代わりをどれにしたものか試行錯誤したところ、これなんかいいんじゃないかと思ったのがこの銘柄。


らーめん


そこはマルちゃん正麺。さすがマルちゃん正麺。カップでも麺がしっかりしている。
味も、とんこつ好きな自分がじゅうぶん納得のいくレベル。

店の在庫が切れるまで、しばらくこいつと付き合ってみるか。



[ 2017/05/03 15:15 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2017年4月の読了本


読書が進まなかった4月。原因は前エントリー参照のこと。



4月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:1493ナイス数:0


冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(下) (講談社文庫)読了日:04月25日 著者:辻村 深月
冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)冷たい校舎の時は止まる(上) (講談社文庫)読了日:04月16日 著者:辻村 深月
盤上の敵盤上の敵読了日:04月01日 著者:北村 薫
読書メーター


[ 2017/05/01 14:39 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)

ゼルダの伝説 BotW (感想の1)


全体のボリュームは想像もつかないが、メインストーリーに関しては推定で中盤に差しかかったかな? どうなのかな? といったところまで来た。
今週頭に全マップを開放したものの、それは本筋ほったらかしで塔の攻略を主目的にしていたからw

というわけで、
シリーズ最高傑作との評価も聞かれ出した『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』。
前評判はそれほどでもなかったようだが、迷わず買って良かった。
これだけ時代を隔ててしまうと、旧作群との比較も難しいが、"シリーズ最高"といわれるのは確かに分かる。
個人的な好みを超えたところでは、『神々のトライフォース』『時のオカリナ』と並ぶ、シリーズの里程標となる作品ではないかと思った。

先日、ゼルダ仲間たち(笑)と発売記念飲み会を開いたのだが、そこで話したこと。
とにかく今度のゼルダは、話を進めるよりただハイラルの地を巡っているのが楽しい。謎解きをしているより、走って、登って、飛んでいる時間が本当に楽しいのだ。
旧作ではあんなに気持ちよく、自由を感じた馬の移動にさえ閉塞感を覚える。それより自分(プレイヤーキャラ=リンク)の足で移動することに、ずっと喜びと感動を達成感を覚えてしまうという。そんなゲームなんですよ、BotWは!


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

任天堂 2017-03-03
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


少しでも先に進めたい。でも、クリアするのは寂しい。
ゲームに限らない、良質のエンターテイメントに出会ったときに感じる"あの思い"に心を鷲掴みにされている。


[ 2017/04/28 13:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

iPhone売却への道 (2)


まいったね。
前回のエントリーに変なタイトルつけちゃったせいか、はからずも連続ものになっちゃったよ。

まずはおさらいから。
iPhone(スマホ)を売却する場合、一般的には以下の手続きが必要とされるようだ。

①残債を払い終える。
②SIMロックを解除する。
③端末をアクティベート化する。

売るということは他所様のものになるということなので、残債を払い終えないことには話にならない。これを済ませたところでSIMロックを解除しようとした、というのが前回の話(ちなみに、他のキャリアは知らないが、auはショップでの残債支払いを受け付けず、申請翌月の支払いに乗せられる)。

で、すでに契約を切った端末なので、webではそれができず、auショップに持ち込んだわけだが。

こちらの情報を入力して手続きを進めていた担当の女子が、いきなり「お客様の端末はネットワーク利用制限がかかっていてSIMロック解除ができません」と言い出した。
修理などを行うと端末の製造番号が変わり、それでネットワークに入れない場合があるらしい。だもんで過去に修理に出したことはないかと訊いてくるものだから、バッテリー交換に出したと言ってそのときの書類を見せたところ、番号は変わらずもとのままであることが確認された。そこで担当女子曰く、

「だとすると、こちらではSIMロックを解除することができません」。

おいおい。待ってくれ。そりゃ困る。

紛失して戻ってきた経緯を話すと、そのとき何らかの制限がかかったのかもしれないと、自信なさげに言う女子。とはいえ首をひねっているばかりではラチが開かないので、とりあえず電話を借りてサポートに連絡することになった(サポートで個人情報をやりといりできるのは、もちろん本人のみ)。
結果、やはりau側が何かしでかしていたらしいことが判明。対応としては、「こちらで、ネットワーク利用制限の解除とSIMロック解除を一緒にさせていただきます」ということになった。ただし、

「1、2週間お時間いただきます」

とのこと。

マジか?
残債払うのに使った費用を、売った金で補填しようと思っていたのに…。

――ったく。一筋縄ではいかないなあ。
これ以上、不測の事態が起こるのは勘弁してくれよ。


[ 2017/04/26 16:28 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

iPhone売却への道


iPhoneを紛失、新調したのち見つかったことで、手元に同じ機種が2台という状態になった。
バカらしいので、旧い端末の代金を残債一括のうえ、売却しようと思ったのだが(正しくは、売却することで残債一括の費用を捻出しようということなのだが)。

売却にあたっては、まずSIMロックを解除しなければならない。
うちのiPhoneは6sなので、公式SIMロック解除ができる機種。そこでキャリアであるauのサイトで端末のIMEI(識別番号)を入れたところ、なんと解除対応機種ではない、と!?

なぜだ?

ということでサポートに電話したのだが、
「現在契約中でない端末については、web上ではSIMロック解除手続きを行えない」由。
つまり、紛失して新しい端末に契約を引き継いだ時点で、それがauで購入した端末であったとしても、webでは解除手続き不可。ショップに足を運んで手続きしろという話らしい。
webは費用ゼロだが、ショップでやると3,240円(税込み)かかる。
してやられた感じだ。

将来的に端末売却を考えている人は、180日のシバリが解けた時点で、さっさとSIMロック解除したほうがいいね。

[ 2017/04/24 15:35 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

うちわの季節


今日は暑いね! 洗濯機を2回まわしちゃった。

昨夜びしょ濡れになったレインスーツも、速攻で乾燥。

そんな季節のマストアイテムといったらこれだ!


うちわ


サントリーの販促うちわ。
3、4年前に飲み屋でもらったやつ。
けっこうデザインが好きなこともあり、あまり使わないので劣化も少ない。
このへんがなんともケチくさいw

夏になると、チャリカゴにうちわを放り込んで移動することも多くなる。
今年は、そろろそこいつをお供にしようかな。


[ 2017/04/18 14:45 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア