2017第1四半期読了本ベスト5


年初から読み始めた『ドグラ・マグラ』にあてられて、今年はオープニングから著しく読書ペースが停滞。
なんとか平常にもどったものの、やはり数はいきませんでした。
必然的に、良書に出会う機会も激減。そんななか、〈古典部〉シリーズはヒットでした。救われたw


1.クドリャフカの順番

クドリャフカの順番 (角川文庫)クドリャフカの順番 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2008-05-24
売り上げランキング : 9304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち十二人の死にたい子どもたち
冲方 丁

文藝春秋 2016-10-15
売り上げランキング : 22705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



3.氷菓

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
米澤 穂信 上杉 久代

KADOKAWA 2001-10-28
売り上げランキング : 5491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4.運のいい日

運のいい日 (創元推理文庫)運のいい日 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-12-21
売り上げランキング : 452749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



5.遠まわりする雛

遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24
売り上げランキング : 5872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/04/02 12:45 ] | TB(0) | CM(0)

2016読了本ベスト10


2016年の読了本ベスト10。

読了本なので、新刊限定ではありません。
再読本は外してます。
作品のランキングなので、同一作家はダメとか同一シリーズはダメとかの縛りもなしです。


1 君と時計と嘘の塔(全4)  (2015-2016)

タイムリープを主題にしたSF学園ミステリ。1年がかりで全4作がリリース、新刊が毎度待ち遠しかった。我ながら青臭い話だが、読み終えたときは、けっこうな喪失感もあった。もうちょっと注目されていいと思う。映像化にも向いていそうだが、コミカライズはちょっとイメージと違うかな。

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-10-19
売り上げランキング : 69544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る (2015)

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。ホラーというより、怪談かな。2015/10/30発売ということで、年間ベストでは損をしたんじゃないか。筋が面白いだけでなく、しっかり怖い。

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、上位2作品は上半期から変わらず。

3 真実の10メートル手前  (2016)

米澤穂信による『満願』『王とサーカス』の2年連続三冠は、業界の危機感から来るものだとしても、ちょっとやり過ぎな気がする。今年の各種年間ベストの国内部門が割れているのは、その反動かもしれない(し、実際にこれといった目玉がなかったからかもしれない)。よく分からないが、大刀洗万智ものの連作短編集である本作は、少なくとも自分にとっては先の2作よりもずっと上だった。

真実の10メートル手前真実の10メートル手前
米澤 穂信

東京創元社 2015-12-21
売り上げランキング : 2115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 ずうのめ人形  (2016)

『ぼぎわんが、来る』の続編? おもしろかった。怪談としては前作より端整な出来といえるかもしれないけど、ホラー大賞に投じたのがこちらだったら受賞は逃していたように思う。

ずうのめ人形ずうのめ人形
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2016-07-28
売り上げランキング : 23978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 片翼の折鶴  (2016)

第11回ミステリーズ!新人賞受賞作『消えた脳病変』ほか、全5編を収録した連作医療ミステリ集。どことなく『ジョーカー・ゲーム』や『教場』を思わせる。これも『ぼぎわんが、来る』同様、出版時期で割を食うような気がする。

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)
浅ノ宮 遼

東京創元社 2016-11-30
売り上げランキング : 48684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6 半席  (2016)

清張賞受賞作『白樫の樹の下で』以来の青山文平。ホワイダニットの秀作という評判を以前から聞いていたが、そのとおりだった。シリーズ続行に期待。

半席半席
青山 文平

新潮社 2016-05-20
売り上げランキング : 24144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


7 木暮写眞館(上下)  (2010)

宮部みゆきの現代もの未読潰し。ということで、遅ればせながら手に取った。著者自身、書き始めたときは、こんなふうに話が転がっていくとは思っていなかった? 分冊文庫化された上巻と下巻でトーンが異なる。

小暮写眞館 (書き下ろし100冊)小暮写眞館 (書き下ろし100冊)
宮部 みゆき

講談社 2010-05-14
売り上げランキング : 19901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


8 ラスト・ウィンター・マーダー  (2016)

『さよなら、シリアルキラー』『殺人者たちの王』に続く全3部作の最終巻。眉をしかめたくなるような残酷描写がありながら、きっちり青春小説している。

ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-12
売り上げランキング : 266469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9 罪の声  (2016)

今年の「文春ベスト」で1位、「このミス」では7位に選ばれたノンフィクション風フィクション。ジャーナリスト清水潔が「週刊文春」のレビューに書いている「取材開始までの各アプローチシーンなどはややくどい気もする」というのが確かに欠点ではあるのだが、しだいにテンポが上がって後半は一気読み。

罪の声罪の声
塩田 武士

講談社 2016-08-03
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10 屋上の道化たち  (2016)

御手洗シリーズ最新作。ひとことでいうとバカ話(良い意味で)。このネタでここまで読ませるというのは、やっぱり並大抵の筆力ではない。

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 17129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



11-20

以下、20位までは順不同で。

[ 2017/01/01 21:04 ] | TB(0) | CM(0)

2016上半期読了本ベスト10


今年の上半期読了本ベスト10。


1 君と時計と嘘の塔

4部作のうち、第3作まで刊行。最終巻が楽しみ!


君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3 ラスト・ウィンター・マーダー

ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-13
売り上げランキング : 28720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 教場2

教場2教場2
長岡 弘樹

小学館 2016-02-23
売り上げランキング : 30311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 屋上の道化たち

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 21210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



6位以下は順位をつけず。


6-10
殺人者たちの王

殺人者たちの王 (創元推理文庫)殺人者たちの王 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2015-11-12
売り上げランキング : 245498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


影王の都

影王の都 (創元推理文庫)影王の都 (創元推理文庫)
羽角 曜

東京創元社 2016-03-12
売り上げランキング : 190285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中野のお父さん
中野のお父さん中野のお父さん
北村 薫

文藝春秋 2015-09-12
売り上げランキング : 116015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カリオストロ伯爵夫人

カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫
モーリス ルブラン 平岡 敦

早川書房 2005-08-09
売り上げランキング : 48296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


王とサーカス

王とサーカス王とサーカス
米澤 穂信

東京創元社 2015-07-31
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[ 2016/07/05 14:35 ] | TB(0) | CM(0)

貸し出し期間は2週間


「取り置き期限がきている●冊だけ借りていきたいんですが」

図書館のカウンターで、そんなことを言っている人がいた。
予約した本が何冊かあり、そのうち1週間の取り置き期限が来た本だけを借りていきたいということだ。
そういう人は多いらしい。正直、どうかと思う。
予約順がまわってきたら、なるべく早く図書館に行き、そのとき「取り置き済み」になっている本はすべて回収する。でないとあかんでしょう。

取り置き期限は取り置き済みになってから1週間。これをギリギリまで引っ張ったとして、貸し出し期間の2週間がくわわれば3週間となる。
いや、この手をアリとされる方は、貸し出し期間が過ぎても少しくらいの延滞ならいいやと考えたとして不思議ではない。「1週間くらいは誰でもやってるよね」という具合に。
すると計4週間、1カ月弱、その本の回転が止まることになる。
貸し出し期間2回(人)ぶんとも言えますね。

2、3日だったら仕方ないかな。自分もごくたまにやってしまう。
でも、図書館の本は潜在的な利用者もふくめてみんなの共有財産。必要以上に手元に置くのはよろしくないと思うのです。


[ 2016/06/01 14:39 ] | TB(0) | CM(0)

2016第1四半期読了本ベスト5


1.君と時計と嘘の塔

タイムリープ+学園ものということで、とりあえず読んでみた。
いやー、いいわ!
まだ折り返し(全4作のうち2まで刊行中)だけど傑作の予感。

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2.ぼぎわんが、来る

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。しっかり怖いのが○。

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上記2作が年間ベスト10から落ちるようなら、今年は間違いなく豊作の年ということになるでしょう。それくらい面白かった。


3.殺人者たちの王

3部作の真ん中。帝国の逆襲。
というわけで、いろいろ急展開はあるものの解決はつかずに次巻に続く。
完結編『ラスト・ウィンター・マーダー』が待ち遠しい。

殺人者たちの王 (創元推理文庫)殺人者たちの王 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2015-11-12
売り上げランキング : 245498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4.カリオストロ伯爵夫人

南洋一郎 訳(翻案)のポプラ社の少年向けシリーズはかなり読んだけど、これはそっちも含めて未読。後日談の『カリオストロの復讐』も読まねば。

カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫
モーリス ルブラン 平岡 敦

早川書房 2005-08-09
売り上げランキング : 48296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



5.王とサーカス

『さよなら妖精』は発表当時読んでいるのだが、断片的どころか微少な欠片くらいの記憶しかない。なんとなく、続けて読んだほうがいいような気もする。

王とサーカス王とサーカス
米澤 穂信

東京創元社 2015-07-31
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






[ 2016/04/13 14:46 ] | TB(0) | CM(0)

2015読了本ベスト10


2015年の読了本ベスト10。

読了本なので、新刊限定ではありません。

再読本は外してます。新訳(改訳)も再読にカウントしましたが、仮に同列で競わせていたら、『図書館の魔女』以外はベスト10に残らなかったろうと思います。
その『図書館の魔女』、オールタイムベストで100位入りは確実。ダントツでした。読んで良かった!

作品のランキングなので、同一作家はダメとか同一シリーズはダメとかの縛りもなしです。

9位の『デフ・ヴォイス』のみ、読んだ版とは異なる書影になっています(読んだのは単行本)。


1.図書館の魔女(上下) 

図書館の魔女(上)図書館の魔女(上)
高田 大介

講談社 2013-08-09
売り上げランキング : 99547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館の魔女(下)図書館の魔女(下)
高田 大介

講談社 2013-08-09
売り上げランキング : 137613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.図書館の魔女 烏の伝言

図書館の魔女 烏の伝言図書館の魔女 烏の伝言
高田 大介

講談社 2015-01-28
売り上げランキング : 41537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3.スキン・コレクター

スキン・コレクタースキン・コレクター
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2015-10-17
売り上げランキング : 5527

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4.ラスト・ワルツ

ラスト・ワルツラスト・ワルツ
柳 広司

KADOKAWA/角川書店 2015-01-16
売り上げランキング : 35880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5.ゴースト・スナイパー

ゴースト・スナイパーゴースト・スナイパー
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2014-10-30
売り上げランキング : 126186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6.新しい十五匹のネズミのフライ

新しい十五匹のネズミのフライ: ジョン・H・ワトソンの冒険新しい十五匹のネズミのフライ: ジョン・H・ワトソンの冒険
島田 荘司

新潮社 2015-09-30
売り上げランキング : 103317

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


7.街への鍵

街への鍵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)街への鍵 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
ルース・レンデル 山本やよい

早川書房 2015-08-07
売り上げランキング : 82010

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


8.だれがコマドリを殺したのか?

だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)
イーデン・フィルポッツ 武藤 崇恵

東京創元社 2015-03-12
売り上げランキング : 98601

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9.デフ・ヴォイス

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)
丸山 正樹

文藝春秋 2015-08-04
売り上げランキング : 17137

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10.ビブリア古書堂の事件手帖(6)

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
三上 延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-25
売り上げランキング : 4548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[ 2016/01/05 14:41 ] | TB(0) | CM(0)

2015上半期読了本ベスト10


今年も半分が終わってしまいました。

以下は、上半期の読了本ベスト10。再読を除く。
暫定版の年間ベスト10でもありますね。
なにしろ『図書館の魔女』が抜けてました。


1.図書館の魔女(上下) 

図書館の魔女(上)図書館の魔女(上)
高田 大介

講談社 2013-08-09
売り上げランキング : 99547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館の魔女(下)図書館の魔女(下)
高田 大介

講談社 2013-08-09
売り上げランキング : 137613

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.図書館の魔女 烏の伝言

図書館の魔女 烏の伝言図書館の魔女 烏の伝言
高田 大介

講談社 2015-01-28
売り上げランキング : 41537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3.ラスト・ワルツ

ラスト・ワルツラスト・ワルツ
柳 広司

KADOKAWA/角川書店 2015-01-16
売り上げランキング : 35880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4.ゴースト・スナイパー

ゴースト・スナイパーゴースト・スナイパー
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2014-10-30
売り上げランキング : 126186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5.だれがコマドリを殺したのか?

だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)
イーデン・フィルポッツ 武藤 崇恵

東京創元社 2015-03-12
売り上げランキング : 98601

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6.デフ・ヴォイス

デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士 (文春文庫)
丸山 正樹

文藝春秋 2015-08-04
売り上げランキング : 3143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


7.ビブリア古書堂の事件手帖(6)

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
三上 延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-25
売り上げランキング : 4548

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


8.さよなら、シリアルキラー

さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫)さよなら、シリアルキラー (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園真木

東京創元社 2015-05-11
売り上げランキング : 36938

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9.天国の破片

天国の破片 (創元推理文庫)天国の破片 (創元推理文庫)
太田 忠司

東京創元社 2011-06-21
売り上げランキング : 632007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10.無伴奏

無伴奏 (創元推理文庫)無伴奏 (創元推理文庫)
太田 忠司

東京創元社 2015-04-20
売り上げランキング : 305421

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2015/07/05 12:51 ] | TB(0) | CM(0)

2014読了本ベスト10


えらく遅くなったけど、去年の読了本ベスト10です。

再読をハズしたのと、「MM9」を3作ひとまとめにしたのが特記事項。



鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫)鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫)
ダフネ デュ・モーリア Daphne du Maurier

東京創元社 2000-11
売り上げランキング : 291411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂 洋 安倍 吉俊

集英社 2004-12-18
売り上げランキング : 4153

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



MM9 (創元SF文庫)MM9 (創元SF文庫)
山本 弘

東京創元社 2010-06-25
売り上げランキング : 21308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



特捜部Q ―知りすぎたマルコ― ((ハヤカワ・ポケット・ミステリ))特捜部Q ―知りすぎたマルコ― ((ハヤカワ・ポケット・ミステリ))
ユッシ・エーズラ・オールスン 吉田薫

早川書房 2014-07-10
売り上げランキング : 104090

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



その女アレックス (文春文庫)その女アレックス (文春文庫)
ピエール ルメートル 橘 明美

文藝春秋 2014-09-02
売り上げランキング : 420

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ぐるぐる猿と歌う鳥 (講談社文庫)ぐるぐる猿と歌う鳥 (講談社文庫)
加納 朋子

講談社 2013-12-13
売り上げランキング : 128767

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
三上 延

アスキー・メディアワークス 2013-02-22
売り上げランキング : 2057

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)江神二郎の洞察 (創元クライム・クラブ)
有栖川 有栖

東京創元社 2012-10-30
売り上げランキング : 17172

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ゴースト≠ノイズ(リダクション) (ミステリ・フロンティア)ゴースト≠ノイズ(リダクション) (ミステリ・フロンティア)
十市 社

東京創元社 2014-01-29
売り上げランキング : 35748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



首折り男のための協奏曲首折り男のための協奏曲
伊坂 幸太郎

新潮社 2014-01-31
売り上げランキング : 46505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



満願満願
米澤 穂信

新潮社 2014-03-20
売り上げランキング : 623

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2015/02/07 20:38 ] | TB(0) | CM(0)

私が殺した少女/原尞


本好きは、本を買ったときのシチュエーションをけっこう覚えているもの。
たまに蔵書を眺めていると、いろいろと購入時のエピソードが思い返されてきて。それだけで酒が何杯かいけそうだ(笑)。

『私が殺した少女』も、そうした一冊。


私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)私が殺した少女 (ハヤカワ文庫JA)
原 りょう

早川書房 1996-04
売り上げランキング : 13311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


刊行は1989年10月。
当時のぼくはプータローで(今も大差ないが)、小学館は某雑誌の編集部でバイトをしていた。そこの"お使い"で市ヶ谷の某ゲームメイカー…って、面倒臭いのでちゃんと書くよ――ハドソンに届けものをした帰り、駅前の書店でPOPが出ているのを見かけて買い求めたもの。
市ヶ谷の駅前の書店といったら、もちろんミステリファン御用達の『深夜プラスワン』。まだあるのかな?
ともあれ、そうして手に入れた『私が殺した少女』は期待に違わず――どころか、期待を上回るできで、その後もくり返し読む本となった。今回の再読で通読は5~6回目になると思う。

ここ最近の再読については、読書メーターに記録が残っていた。

 2010/1/12
 2011/7/9
 2014/5/5

読みたくなる季節とかあるのかと思ったが、そういった理由ではなさそうだ。
今回は『ロング・グッドバイ』からの連想なのかな?

相変わらず面白かったので、『天使たちの探偵』『さらば長き眠り』と読み進み、一昨日『愚か者死すべし』を読了した。
奥付を見たら2004年刊行だって。10年前じゃん!
なんか、これで打ち止めって気がしてきた…。


[ 2014/05/12 15:35 ] | TB(0) | CM(1)

鳥/ダフネ・デュ・モーリア


ヒッチコックの同名映画の原作、を表題作にした短編集。
道尾秀介がエッセイ『プロムナード』の中で、収録作品のひとつに言及しており、それに惹かれて読むことにした。


鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫)鳥―デュ・モーリア傑作集 (創元推理文庫)
ダフネ デュ・モーリア Daphne du Maurier

東京創元社 2000-11
売り上げランキング : 52310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


収録作はいずれも"珠玉"というに相応しい名品ばかり。
ここまではずれのない作品集というのも珍しい。

中でもイチ推しは『恋人(KISS ME AGAIN, STRANGER)』。
原書ではこのタイトルのようだが、納得。
ちょっとホラーな味付けではあるものの、紛れもないボーイ・ミーツ・ガール!

次点は『モンテ・ヴェリタ』。
完成度では確かに抜けていて、こちらを推す声も多い。
イタリア語ですかね。「真理の山」という意味らしい。
宗教臭が苦手な自分だけど、これは楽しめた。美しい。

そして、道尾秀介が短編ベスト3に挙げていた『動機』。
クイーンにも同名作があって、それなりに評判も高いので「へえ~」と思ったが、モーリアのほうだった。
でもこれ、現代の読者には筋が読めてしまうだろうなあ。
それでも、探偵がある女性の死の真相に迫っていくプロセスはスリリング。ドラマ向きかもしれない。

残念なのは、やはりタイトルですかね。
これまで手に取らなかったのは、『鳥』のイメージが強すぎたから。
動物パニック作品集と思っちゃうじゃんw
そりゃ、『恋人』だったら、一般読者には見向きもされないかもしれないけど。

読了:2014/4/20


道尾さん、ありがとうございます。
お陰様で、素晴らしい作品集に出会えました。

([み]4-1)プロムナード (ポプラ文庫 日本文学)([み]4-1)プロムナード (ポプラ文庫 日本文学)
道尾 秀介

by G-Tools


[ 2014/04/22 08:41 ] | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア