蒲生邸事件


第18回日本SF大賞を受賞、第116回直木賞の候補作となったSF歴史ミステリ。


蒲生邸事件 上 (文春文庫)蒲生邸事件 上 (文春文庫)
宮部 みゆき

文藝春秋 2017-11-09
売り上げランキング : 208556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


蒲生邸事件 下 (文春文庫)蒲生邸事件 下 (文春文庫)
宮部 みゆき

文藝春秋 2017-11-09
売り上げランキング : 209600

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



数年前、コクテイル の狩野さんからこの作品を読んだか訊かれたことがあった。「ないけど、面白かった?」と問い返すと、面白かったとのこと。ただ、そうしたやりとりがあったにも関わらず、今まで未読のまま放り出していた。なんとなく、2・26事件というのに引っかかって。
昭和初期から終戦にかけての時期は、実際の世相も暗かったんだろうけど、自分の抱くイメージもまた暗く、この頃を扱ったエンターテイメントには何であれ手を出す気にならなかった。その暗さというのも、ただの雰囲気的なものでなく、何て言うんだろう、借金にたとえるなら奢侈によるものでなく生活のためのもの、みたいなw

歴史の授業で教わらない、というのもひとつの理由かもしれないけど、ともあれそんなイメージがあったので、ハズレの滅多にない宮部作品とはいえ、いざ読むとなると腰が引けてしまっていたのだった。
それがようやく、手に取る気になったわけだが、理由は我ながらよく分からない。今だってあの頃と変わらない、なんてことを仄めかしたいわけでなくw、そろそろ宮部の未読作品が少なくなってきたことが大きいかもしれない。

前振りが長くなってしまったがw、読んでみればタイムスリップや2・26事件といったモチーフは、クローズドサークルを構成するための装置に過ぎないと知った。もっと早く読めば良かった。

もう20年も前になるけど、ドラマ化もされている。
主演がいしだ壱成で、共演が西村雅彦、奥菜恵ってのに時代を感じますね。
ソフト化はされてないみたいだけど、観てみたいなあ。


[ 2018/07/04 16:01 ] | TB(0) | CM(0)

2018上半期読了本ベスト10


1位は2017年刊行。
今年出た本で、これだ!というものにはまだ出会っていない。
下半期に期待したい。


1 13・67

13・6713・67
陳 浩基

文藝春秋 2017-09-30
売り上げランキング : 15895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

去年の文春ベストで1位、このミスで2位を獲得した華文ミステリ。評判どおりの面白さだった。社会派の体裁ながら、ほど好く本格風味を振りかけてあるのがいい。読んでいてドラマ『相棒』を連想した。


2 用心棒日月抄

用心棒日月抄 (新潮文庫)用心棒日月抄 (新潮文庫)
藤沢 周平

新潮社 1981-03-27
売り上げランキング : 63595

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今さらだろうけどね。藤沢周平には珍しいシリーズもの。一気に完結編まで読んでしまった。


3 この世の春

この世の春 上この世の春 上
宮部 みゆき

新潮社 2017-08-31
売り上げランキング : 25005

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宮部みゆきの作家生活30周年記念作品。盛り沢山な分、散漫になっているきらいもないではないが、宮部印の時代小説なので安心安定の出来なのは保証できる。


4 流れ舟は帰らず

流れ舟は帰らず (木枯し紋次郎ミステリ傑作選) (創元推理文庫)流れ舟は帰らず (木枯し紋次郎ミステリ傑作選) (創元推理文庫)
笹沢 左保 末國 善己

東京創元社 2018-01-31
売り上げランキング : 259399

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木枯らし紋次郎シリーズから、ミステリ色の強い作品を特に選んでいる。紋次郎熱が盛り上がって、つい菅原文太主演の映画版も観てしまった。


5 それまでの明日

それまでの明日 (早川書房)それまでの明日 (早川書房)
原 りょう

早川書房 2018-03-01
売り上げランキング : 21374

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

沢崎シリーズ長編第5作。シリーズならではの面白さが、作品固有の面白さに勝っているので、自分の評価だとこの順位になってしまう。


6-10 

6位以下は特に順位をつけません。
読了順に並べています。

窓から見える最初のもの

窓から見える最初のもの (早川書房)窓から見える最初のもの (早川書房)
村木 美涼

早川書房 2017-11-21
売り上げランキング : 235228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


特捜部Q-自撮りする女たち

特捜部Q―自撮りする女たち― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)特捜部Q―自撮りする女たち― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)
ユッシ エーズラ・オールスン Jussi Adler‐Olsen

早川書房 2018-01-10
売り上げランキング : 21230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


龍の耳を君に

龍の耳を君に (デフ・ヴォイス新章)龍の耳を君に (デフ・ヴォイス新章)
丸山 正樹

東京創元社 2018-02-21
売り上げランキング : 100431

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あやかし草紙

あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続
宮部 みゆき

KADOKAWA 2018-04-27
売り上げランキング : 1686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本格からHONKAKUへ

本格からHONKAKUへ本格からHONKAKUへ
島田荘司

南雲堂 2018-05-15
売り上げランキング : 208002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2018/07/02 15:48 ] | TB(0) | CM(0)

這い寄る混沌


星海社から出た『クトルゥーの呼び声(新訳)』を読書中なこともあり、ネットで関連情報を旅して回ってたんだけど、そこで無貌なるがゆえに千の顕現を持つ"這い寄る混沌"ナイアーラトテップを主人公にしたミステリ?があることを知った。


Noirlathotep: Tales of Lovecraftian CrimeNoirlathotep: Tales of Lovecraftian Crime
Paul Brian McCoy Dan Lee Alex Wolfe John E. Meredith Dan Johnson

Createspace Independent Pub 2017-04-28
売り上げランキング : 695408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Yahoo!知恵袋に関連質問があったのでチェックしてみたら、こんな粗筋らしい。

「自分の71番目の化身を何者かに殺されたニャルラソーテップの1番目の化身が真相を探るニャルラソーテップ自身の一人称暗黒小説」

『叛逆航路』もしくは『オルタード・カーボン』?

読んでみたいな。どこかで翻訳してくれないかな。
おそろしくB級臭がただよってるけどw


[ 2018/03/05 10:02 ] | TB(0) | CM(0)

2017読了本ベスト10


あけまして、おめでとうございます!

例年、シリーズ作はバラしてランキングに入れているのを、今年はまとめてみました。
〈古典部〉と〈魔導の系譜〉は、もちろん一冊でも面白いんだけど、シリーズとしての面白さが遙かに勝るので。バラすと〈古典部〉なんかは順位つけるのが難しいというのもあるかな。


1 〈古典部〉シリーズ

氷菓 「古典部」シリーズ (角川文庫)氷菓 「古典部」シリーズ (角川文庫)
米澤 穂信 上杉 久代

KADOKAWA / 角川書店 2012-04-25
売り上げランキング : 4256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最新第6作『いまさら翼といわれても』が今年刊行された米澤穂信の代表シリーズを、いまさらといわれようが読んだ。
各作品、それぞれ面白いながらも単独では1位に押しづらいのだが、シリーズでまとめるとやはり自分の中で大きい存在であることを認めざるを得ない。アニメもけっこう良かった。


2 〈魔導の系譜〉シリーズ

魔導の系譜 (創元推理文庫)魔導の系譜 (創元推理文庫)
佐藤 さくら

東京創元社 2016-07-22
売り上げランキング : 42154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞作を、そのままシリーズ化。今年だけで3冊刊行された。
3部作というのをどこかで読んだ気がするんだけど、まだまだ続きそう。


3 卵をめぐる祖父の戦争

卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ文庫NV)卵をめぐる祖父の戦争 (ハヤカワ文庫NV)
デイヴィッド ベニオフ David Benioff

早川書房 2011-12-05
売り上げランキング : 29534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


冒険小説であり、青春小説。戦争小説でもある。
誰か(たぶん作家)のエッセイでプッシュしていたんだと思う。それをメモしておいたのが見つかったので、とりあえず読んでみた。
老人が10代のころを懐古するという体裁なので一人称は「わし」。読み出しはそれだけが気がかりだったのだが、すぐに気にならなくなった。


4 屍人荘の殺人

屍人荘の殺人屍人荘の殺人
今村 昌弘

東京創元社 2017-10-12
売り上げランキング : 763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2017年のエンタメシーン最大の話題作。こんなあからさまなジャンル小説で三冠というのは、米澤穂信の2年連続以上に"不作の年"のあかしなような気もするが、作品自体は好き。問題は、そこまで煽ってまだ10万部しか刷られてないということ…。
『進撃の巨人』にインスパイアされたものと個人的には推理している。


5 コリーニ事件

コリーニ事件 (創元推理文庫)コリーニ事件 (創元推理文庫)
フェルディナント・フォン・シーラッハ 酒寄 進一

東京創元社 2017-12-11
売り上げランキング : 12368

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シーラッハの初長編。とはいっても、日本でいうと中編くらいのボリューム。
法廷ドラマの背景に横たわる、ドイツの歴史に刻まれた負の記憶。同い年の人が、ここまで過去と向き合ってるんだから、自分も!


6 騎士団長殺し(1・2部)

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
村上 春樹

新潮社 2017-02-24
売り上げランキング : 509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『螢・納屋を焼く・その他の短編』以来、30年ぶりくらいに読む春樹作品。
ハードボイルドタッチの語りに、幻想味とささやかな色気をまぶした佳作だと思う。ハルキストの評判はいまひとつみたいだけど。


7 硝子の葦

硝子の葦 (新潮文庫)硝子の葦 (新潮文庫)
桜木 紫乃

新潮社 2014-05-28
売り上げランキング : 96232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お初の桜木紫乃。シーラッハと同じく、この方も同い年ですかそうですか。
作中で描かれる状景――というか作品を覆う空気に、なんとなく松本清張をイメージさせるものあり。
WOWOWでドラマ化されたのをちょっと見たが、相武紗季じゃないよなぁ、と思ってすぐにやめた。


8 ブルーローズは眠らない

ブルーローズは眠らないブルーローズは眠らない
市川 憂人

東京創元社 2017-09-22
売り上げランキング : 20124

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


鮎川賞受賞作に次ぐ長編第2作。今回も新本格の正常進化系で、そういう作風が好きな読者には楽しめるのは間違いない。
ただ、『屍人荘の殺人』がなければ、もう少し評価が高かったかもしれない。突然変異とはいわないまでも、ある意味つきぬけている彼の作品と比べると、やはり地味に映る。


9 江戸川乱歩と横溝正史

江戸川乱歩と横溝正史江戸川乱歩と横溝正史
中川 右介

集英社 2017-10-26
売り上げランキング : 9249

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本ミステリ界の2大ビッグネームの対比評伝。
この二人がいなかったら、日本における本格探偵小説(本格ミステリ、パズラー)は異なる発展を見せていた――――どころか、サブジャンルのうちでも目立たない一群になっていた可能性が高い。そう考えると、本格ファンにとって、自分にとっても大恩人といえますね。感謝。


10 ししりばの家

ししりばの家ししりばの家
澤村伊智

KADOKAWA 2017-06-29
売り上げランキング : 89543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』に、ぼんやりとではあるが連なるシリーズの最新長編。
さすがに作者の"手"が見えてきたので、処女作ほどの驚きはないが、現代の怪談としてみれば相変わらずの高レベル作。


宮部みゆき『三鬼』、ディヴァー『スティール・キス』なんかもあったけど、シリーズ既刊との比較で評価が下がってしまう。シリーズならではの安定感と、そこは表裏一体というやつですね。
というわけで、残念ながら今年は圏外。


以上です。
今年もよろしくお願いします!



[ 2018/01/02 14:49 ] | TB(0) | CM(0)

2017上半期読了本ベスト10


くどいようだけど、年初から読み始めた『ドグラ・マグラ』が一向に進まず。
読書意欲自体が大幅に減退してえらい目に遭いました。
マジやばかった。
さすが〈三大奇書〉の名に恥じないって?w

そんな極限状態のなか、中和剤として働いたのが〈古典部〉シリーズ。
一編一編の押し出しはさほど強くないものの、続きものとしての吸引力がたいしたもので、このシリーズを読む進めるうちに、また本を読みたいという気持ちがつのってきました。
『ドグラ・マグラ』は相変わらず、半分も進んでないけどw

ま、そんな不景気な前振りからお送りする、今年の上半期読了本ベスト10。


1 クドリャフカの順番

クドリャフカの順番 「古典部」シリーズ (角川文庫)クドリャフカの順番 「古典部」シリーズ (角川文庫)
米澤 穂信

KADOKAWA / 角川書店 2012-04-25
売り上げランキング : 5685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シリーズ第3作。
前作『愚者のエンドロール』がやや肩すかしだったので心配したけど、これは良かった。
学園祭ものだしね。


2 魔導の系譜

魔導の系譜 (創元推理文庫)魔導の系譜 (創元推理文庫)
佐藤 さくら

東京創元社 2016-07-22
売り上げランキング : 42154

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

創元ファンタジイ新人賞優秀賞受賞作。
そんなに新しさは感じないものの、新人離れした安定感がある。


3 騎士団長殺し(1・2部)

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
村上 春樹

新潮社 2017-02-24
売り上げランキング : 509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編
村上 春樹

新潮社 2017-02-24
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

30年ぶりの村上春樹。おもしろかった。
騎士団長、白雪姫のこびと(のフィギュア)のイメージで読んでいたことに今さら気づいた。


4 遠まわりする雛

遠まわりする雛 「古典部」シリーズ (角川文庫)遠まわりする雛 「古典部」シリーズ (角川文庫)
米澤 穂信

KADOKAWA / 角川書店 2012-04-25
売り上げランキング : 4143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

シリーズ第4作となる短編集。
表題作がいちばんかな。


5 三鬼

三鬼 三島屋変調百物語四之続三鬼 三島屋変調百物語四之続
宮部 みゆき

日本経済新聞出版社 2016-12-10
売り上げランキング : 6257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

安心感はあるが、三島屋シリーズとしては今ひとつかな。


6-10位は順不同。

6-10
魔導の福音

魔導の福音 (創元推理文庫)魔導の福音 (創元推理文庫)
佐藤 さくら

東京創元社 2017-03-11
売り上げランキング : 8181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



運のいい日

運のいい日 (創元推理文庫)運のいい日 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-12-21
売り上げランキング : 112952

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち十二人の死にたい子どもたち
冲方 丁

文藝春秋 2016-10-15
売り上げランキング : 181929

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



氷菓

氷菓 「古典部」シリーズ (角川文庫)氷菓 「古典部」シリーズ (角川文庫)
米澤 穂信 上杉 久代

KADOKAWA / 角川書店 2012-04-25
売り上げランキング : 4256

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ふたりの距離の概算

ふたりの距離の概算 (角川文庫)ふたりの距離の概算 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-06-22
売り上げランキング : 4616

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/07/01 13:23 ] | TB(0) | CM(0)

2017第1四半期読了本ベスト5


年初から読み始めた『ドグラ・マグラ』にあてられて、今年はオープニングから著しく読書ペースが停滞。
なんとか平常にもどったものの、やはり数はいきませんでした。
必然的に、良書に出会う機会も激減。そんななか、〈古典部〉シリーズはヒットでした。救われたw


1.クドリャフカの順番

クドリャフカの順番 (角川文庫)クドリャフカの順番 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2008-05-24
売り上げランキング : 9304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.十二人の死にたい子どもたち

十二人の死にたい子どもたち十二人の死にたい子どもたち
冲方 丁

文藝春秋 2016-10-15
売り上げランキング : 22705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



3.氷菓

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
米澤 穂信 上杉 久代

KADOKAWA 2001-10-28
売り上げランキング : 5491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4.運のいい日

運のいい日 (創元推理文庫)運のいい日 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-12-21
売り上げランキング : 452749

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



5.遠まわりする雛

遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
米澤 穂信

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24
売り上げランキング : 5872

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/04/02 12:45 ] | TB(0) | CM(0)

2016読了本ベスト10


2016年の読了本ベスト10。

読了本なので、新刊限定ではありません。
再読本は外してます。
作品のランキングなので、同一作家はダメとか同一シリーズはダメとかの縛りもなしです。


1 君と時計と嘘の塔(全4)  (2015-2016)

タイムリープを主題にしたSF学園ミステリ。1年がかりで全4作がリリース、新刊が毎度待ち遠しかった。我ながら青臭い話だが、読み終えたときは、けっこうな喪失感もあった。もうちょっと注目されていいと思う。映像化にも向いていそうだが、コミカライズはちょっとイメージと違うかな。

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)君と時計と雛の嘘 第四幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-10-19
売り上げランキング : 69544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る (2015)

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。ホラーというより、怪談かな。2015/10/30発売ということで、年間ベストでは損をしたんじゃないか。筋が面白いだけでなく、しっかり怖い。

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


というわけで、上位2作品は上半期から変わらず。

3 真実の10メートル手前  (2016)

米澤穂信による『満願』『王とサーカス』の2年連続三冠は、業界の危機感から来るものだとしても、ちょっとやり過ぎな気がする。今年の各種年間ベストの国内部門が割れているのは、その反動かもしれない(し、実際にこれといった目玉がなかったからかもしれない)。よく分からないが、大刀洗万智ものの連作短編集である本作は、少なくとも自分にとっては先の2作よりもずっと上だった。

真実の10メートル手前真実の10メートル手前
米澤 穂信

東京創元社 2015-12-21
売り上げランキング : 2115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 ずうのめ人形  (2016)

『ぼぎわんが、来る』の続編? おもしろかった。怪談としては前作より端整な出来といえるかもしれないけど、ホラー大賞に投じたのがこちらだったら受賞は逃していたように思う。

ずうのめ人形ずうのめ人形
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2016-07-28
売り上げランキング : 23978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 片翼の折鶴  (2016)

第11回ミステリーズ!新人賞受賞作『消えた脳病変』ほか、全5編を収録した連作医療ミステリ集。どことなく『ジョーカー・ゲーム』や『教場』を思わせる。これも『ぼぎわんが、来る』同様、出版時期で割を食うような気がする。

片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)片翼の折鶴 (ミステリ・フロンティア)
浅ノ宮 遼

東京創元社 2016-11-30
売り上げランキング : 48684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


6 半席  (2016)

清張賞受賞作『白樫の樹の下で』以来の青山文平。ホワイダニットの秀作という評判を以前から聞いていたが、そのとおりだった。シリーズ続行に期待。

半席半席
青山 文平

新潮社 2016-05-20
売り上げランキング : 24144

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


7 木暮写眞館(上下)  (2010)

宮部みゆきの現代もの未読潰し。ということで、遅ればせながら手に取った。著者自身、書き始めたときは、こんなふうに話が転がっていくとは思っていなかった? 分冊文庫化された上巻と下巻でトーンが異なる。

小暮写眞館 (書き下ろし100冊)小暮写眞館 (書き下ろし100冊)
宮部 みゆき

講談社 2010-05-14
売り上げランキング : 19901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


8 ラスト・ウィンター・マーダー  (2016)

『さよなら、シリアルキラー』『殺人者たちの王』に続く全3部作の最終巻。眉をしかめたくなるような残酷描写がありながら、きっちり青春小説している。

ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-12
売り上げランキング : 266469

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


9 罪の声  (2016)

今年の「文春ベスト」で1位、「このミス」では7位に選ばれたノンフィクション風フィクション。ジャーナリスト清水潔が「週刊文春」のレビューに書いている「取材開始までの各アプローチシーンなどはややくどい気もする」というのが確かに欠点ではあるのだが、しだいにテンポが上がって後半は一気読み。

罪の声罪の声
塩田 武士

講談社 2016-08-03
売り上げランキング : 119

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


10 屋上の道化たち  (2016)

御手洗シリーズ最新作。ひとことでいうとバカ話(良い意味で)。このネタでここまで読ませるというのは、やっぱり並大抵の筆力ではない。

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 17129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



11-20

以下、20位までは順不同で。

[ 2017/01/01 21:04 ] | TB(0) | CM(0)

2016上半期読了本ベスト10


今年の上半期読了本ベスト10。


1 君と時計と嘘の塔

4部作のうち、第3作まで刊行。最終巻が楽しみ!


君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3 ラスト・ウィンター・マーダー

ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-13
売り上げランキング : 28720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 教場2

教場2教場2
長岡 弘樹

小学館 2016-02-23
売り上げランキング : 30311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 屋上の道化たち

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 21210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



6位以下は順位をつけず。


6-10
殺人者たちの王

殺人者たちの王 (創元推理文庫)殺人者たちの王 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2015-11-12
売り上げランキング : 245498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


影王の都

影王の都 (創元推理文庫)影王の都 (創元推理文庫)
羽角 曜

東京創元社 2016-03-12
売り上げランキング : 190285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中野のお父さん
中野のお父さん中野のお父さん
北村 薫

文藝春秋 2015-09-12
売り上げランキング : 116015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カリオストロ伯爵夫人

カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫
モーリス ルブラン 平岡 敦

早川書房 2005-08-09
売り上げランキング : 48296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


王とサーカス

王とサーカス王とサーカス
米澤 穂信

東京創元社 2015-07-31
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[ 2016/07/05 14:35 ] | TB(0) | CM(0)

貸し出し期間は2週間


「取り置き期限がきている●冊だけ借りていきたいんですが」

図書館のカウンターで、そんなことを言っている人がいた。
予約した本が何冊かあり、そのうち1週間の取り置き期限が来た本だけを借りていきたいということだ。
そういう人は多いらしい。正直、どうかと思う。
予約順がまわってきたら、なるべく早く図書館に行き、そのとき「取り置き済み」になっている本はすべて回収する。でないとあかんでしょう。

取り置き期限は取り置き済みになってから1週間。これをギリギリまで引っ張ったとして、貸し出し期間の2週間がくわわれば3週間となる。
いや、この手をアリとされる方は、貸し出し期間が過ぎても少しくらいの延滞ならいいやと考えたとして不思議ではない。「1週間くらいは誰でもやってるよね」という具合に。
すると計4週間、1カ月弱、その本の回転が止まることになる。
貸し出し期間2回(人)ぶんとも言えますね。

2、3日だったら仕方ないかな。自分もごくたまにやってしまう。
でも、図書館の本は潜在的な利用者もふくめてみんなの共有財産。必要以上に手元に置くのはよろしくないと思うのです。


[ 2016/06/01 14:39 ] | TB(0) | CM(0)

2016第1四半期読了本ベスト5


1.君と時計と嘘の塔

タイムリープ+学園ものということで、とりあえず読んでみた。
いやー、いいわ!
まだ折り返し(全4作のうち2まで刊行中)だけど傑作の予感。

君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2.ぼぎわんが、来る

第22回日本ホラー小説大賞受賞作。しっかり怖いのが○。

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上記2作が年間ベスト10から落ちるようなら、今年は間違いなく豊作の年ということになるでしょう。それくらい面白かった。


3.殺人者たちの王

3部作の真ん中。帝国の逆襲。
というわけで、いろいろ急展開はあるものの解決はつかずに次巻に続く。
完結編『ラスト・ウィンター・マーダー』が待ち遠しい。

殺人者たちの王 (創元推理文庫)殺人者たちの王 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2015-11-12
売り上げランキング : 245498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



4.カリオストロ伯爵夫人

南洋一郎 訳(翻案)のポプラ社の少年向けシリーズはかなり読んだけど、これはそっちも含めて未読。後日談の『カリオストロの復讐』も読まねば。

カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫
モーリス ルブラン 平岡 敦

早川書房 2005-08-09
売り上げランキング : 48296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



5.王とサーカス

『さよなら妖精』は発表当時読んでいるのだが、断片的どころか微少な欠片くらいの記憶しかない。なんとなく、続けて読んだほうがいいような気もする。

王とサーカス王とサーカス
米澤 穂信

東京創元社 2015-07-31
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






[ 2016/04/13 14:46 ] | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア