共通一次といえばエキサイティングサッカー


今週末はセンター試験だそうで。
自分のころは共通一次試験といいまして、確かその最終年だったような気がします。

ための勉強はしてなかったんだけど、一応、受験申請したんですよ。
でも、当日になっても気が乗らず。朝から原チャリ駆って吉祥寺に出て、ロンロン(現アトレ)地下のゲーセンで、これやってました。





そんなわけで、毎年センター試験のニュースがテレビなどで流れると、このゲームを思い出します。


[ 2017/01/11 09:56 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ポケモンGOでGO!


話題の『ポケモンGO』を早速ダウンして遊んでます。

初期3種を除くと、序盤はドードーばかり(杉並区北部だけ)。
これはポケモン初心者には、今ひとつなイメージを抱かせるのでは?
ドラクエを1からやってるプレイヤーが、3だったけ――の最初の敵として、おおねずみと出会ったときの感じ。
地味だし、物語のオープニングにふさわしくない。

まじで、この町はドードーしか現れないんじゃないかと当初は危ぶみました。

ポケモンGO



未知のポケモンとポケストップを求めて高円寺に遠征。
〈一徳〉で息を入れていたら、ここにもいましたよ!

ポケモンGO(2)


もちろん、家でも冒険は続くのです。

ポケモンGO(3)


「歩きスマホ」問題だけど、確かにそういう人は多いです。でも、目に余る暴走行為は自分のまわりではあまり見かけない。
日本人的というか、カップルやグループでやっている人も多く、そうした人たちは互いに注意し合って、交通の妨げにならないように配慮しているようです。
考えようによっては、今までスルーされていた「歩き●●」に脚光があたり、その危険性が再認識されたことで、一部"何があろうと他人のことなんて関係ねえ、オレはぜってぇ事故にあわねぇしよ"という向きを除いて、一般に街歩き時のマナーを見直すきっかけになったのではないかと思います。やや我田引水?

それから、これはネットではすでに伝播が始まっていることですが、「『ポケモンGO』は歩きながらプレイするゲームではない」というのも、昨日やってみて実感できました。
ポケモンとのエンカウントが起きるとバイブで知らせてくれるので、普段は画面を見ている必要なし。ブブッとスマホが震えたら、安全な場所に移動して立ち止まり、そこでゆっくりポケモンを倒しにかかればいい。
でもって、誰かがルアーモジュールを使っている「祭り状態」の場所に行き合ったら、そこで根を生やして捕獲にいそしむのが効率のよいやり方みたいです。

海外のニュースを見てると、確かにいろいろと懸念が生じたりします。けど、かつてない数のユーザーが参加しているんだからそれなりにトラブルはあって当たり前。その中でセンセーショナルなものをメディアが特に取り上げているんだと思えば、今のところは想定の範囲内なんじゃないかと。
そうした負の面は負の面として対策をこうじておくということで、その上で新しい遊びを楽しめばいいじゃないかと自分なんかは考えてしまいます。

ま、そんな心配しないでも、

日本人はすぐ飽きますから



(おまけ)
立ち止まってプレイは、とはいえ自分なんかには恥ずかしいことも確か。繁華街ならほかにもたくさん仲間がいるので気にならないけど、地元に帰って近所の公園なんかに行くと、そこで腰を据えるのはいかにもな感じで抵抗あります。なので、ジムに指定された公園のまわりをぐるぐる回ったりw 中には入らないでねw
そんなふうに、ジムやポケストップなどのスポットが少ない地域、人口の少ない地域では、あまり意味がないとしても「歩きスマホ」を選択する人は多いかもしれません。



[ 2016/07/24 12:21 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

帰ってきたDS

DSが充電できなくなったので、任天堂に修理に出しました。
それが帰ってきました。

たぶん、本体ではなくて充電器の問題だろうと思ってたんですが(実際そうでした)、新しい充電器買って実は接続部の問題だったなんてオチは御免被りたいので、とりあえず送ったですよ。

修理代は税込み1500円で、返送料無料でした。

で、行きは任天堂から送られてきたこの箱↓に入れて「ゆうパック」で発送したんですが、京都まで700円かかりました。

ds修理パック

でも、よくよく考えてみると、箱ごとエクスパックに入れちゃえば500円で済んだんですね。
DS専用の箱なので小さいし。

200円損した。

[ 2009/10/29 14:52 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

「ドラゴンクエストIX」クリア

ドラクエ9をクリアしました。

感想等はあらためて書きます。
ひとまずは使用キャラの最終装備&パラメータを。


090719_1244~0001
▼主人公/バトルマスター Lv41
(戦士14・武闘家12・旅芸人33・パラディン29)
(剣100、とうこん100、ゆうかん8、きあい16、はくあい68)

090719_1245~0001
▼がっちゃん/そうりょ Lv49
(戦士11・魔法使い12・武闘家14・盗賊13・旅芸人14・パラディン14)
(槍42、しんこう心100、はくあい100)

090719_1246~0001
▼ルナール/武闘家 Lv52
(盗賊12)
(爪100、きあい54)

090719_1246~0002
▼キータン/魔法戦士 Lv40
(戦士14・僧侶8・魔法使い37・武闘家12・盗賊14・旅芸人14・バトルマスター14・パラディン14)
(弓100、フォース22、まほう100、きあい16、はくあい100)

[ 2009/07/20 14:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

天空シリーズ第1作のDS版。Vから逆戻りしてプレイ。
これもオリジナルはFCでプレイしてます。

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
スクウェア・エニックス 2007-11-22
売り上げランキング : 343

おすすめ平均 star
starDSで初めてやりました。
star導かれし者たち・・・
star何度やっても名作は名作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

SFC版の発売日は、タイソンが初めて負けたvsダグラスのヘビー級タイトルマッチと同日。
弟を早朝から並ばせて(途中合流した)無事ソフトは確保できたものの、帰宅してボクシング見て第1章をクリアしたところで、さすがに眠くってバタンキュー(死後)した記憶があります。
あれって、もう10年以上前なんだ…。

さてプレイ感ですが。
当時も思ったんですが、これは今イチですね。
全員集合をプロセスから見せ、最終決戦に向かって突っ走る5章は本来カタルシスがあって然るべきなのに、なんか盛り上がらない。
自由度が高いという言い方もできなくもないけど、散漫という言葉のほうが合っているかな。1~4章がカッチリしてるので解放感を与えるために意図的にそうしたのかもですが、失敗に終わってます。

そういやFC版をプレイしたときも、傑作だった前作III、ひいてはロト3部作の後にこれということで、ドラクエももう終わりかな、という気にさせてくれたものです。
連続してプレイしたことで確認できましたが、Vのほうが遙かに良い出来です。

採点:☆☆☆☆

【追記】
そうそう。おまけの第6章。
賛否両論あるようですが、蛇足ですね。
ボスに3回ほど負けたので諦めました。

[ 2009/03/30 14:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

天空シリーズ第2作のDS版。オリジナルはSFCでプレイしてますが、結婚イベント以外はほとんど記憶になし。
のんびりプレイするつもりだったんですが、後半は病院で暇つぶしにやってたので一気でした。

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス 2008-07-17
売り上げランキング : 117

おすすめ平均 star
starドラクエ5は…
starRPGの名作、DSで復活!
starスピーディーな戦闘。懐かしく涙も出そうになりました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PS版はやってないので解りませんが、DS版はSFC版よりいいですね。画面表示はおそらくテレビより狭いんでしょうが、ダブルスクリーンのお陰でかえってやりやすくなってます。

時代は違えと前作と同じ世界、また共通するモチーフもあるものの、話は独立しているのでどちらを先にプレイしてもOK。とはいえ、ゲームは小説などとは違って新しいほどユーザーインターフェイス他が洗練されるものなので、できたらIVからやったほうがいいかもです。ギャップにとまどわずに済むので。
とかいってぼくはVを先にしてしまいましたが。

しかし、
ドラクエIX発売に向けて景気づけに購入…したのに肝心のIXは延期。
てなわけで、これを売ったお金でIVを買いました(ほぼ差額なしで買えた)。ただいまプレイ中。

[ 2009/03/04 14:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

New スーパーマリオブラザーズ

クリアしてからにしようと思ったけど、頻繁なフリーズでいつになるか解らないので、途中段階での評価になります。ちなみに現在、ワールド5の最初の砦をクリアしたところ。

ニュー・スーパーマリオブラザーズ
ニュー・スーパーマリオブラザーズ
任天堂 2006-05-25
売り上げランキング : 134

おすすめ平均 star
star不朽の定番
star懐かしくて面白い。
star面白い!。でも・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実は借り物で取説がないため、Newアイテムや一部システムが解らないままにスタートしたんですが、そこは任天堂、プレイしているうちに色々と掴めてきました。

基本はお馴染み2Dマリオ。
「巨大マリオ」「マメマリオ」「コウラマリオ」といった変身パターンが追加されていますが、これらは主に攻略(スター獲得etc)用で、普通に面クリを目指す際はなんだかんだで使い勝手のいいスタンダードな巨大化 or ファイヤーを選んでしまいますね。
そういう意味では、アイテム的な位置づけといえるかもしれません。

ゲーム自体はいつもどおりの面白さとして、欠点を挙げるならやはりコントローラー。
ファミコンのイメージが強いこともあるにしろ、ちょっとボタンが使いづらい。ダッシュ+ジャンプのときの指の配置がなかなかしっくりきません。
携帯ゲームの意味がまったくなくなりますが、外付けコントローラーがあればなあ、と、かなりマジに思いました。

採点:☆☆☆☆

[ 2008/04/25 19:27 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

逆転裁判 蘇る逆転

GBAで発売された『逆転裁判』のリメイクにDSオリジナルエピソードを追加した、シリーズ第1作+α。
中古購入のため第5話が開いた状態でスタート。マニュアル読まなかったためそのことに気づかず、第4話を飛ばして第5話をやってしまいました。というわけで、不完全クリアではあるのですが…。

逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
逆転裁判 蘇る逆転 Best Price!
カプコン 2006-06-15
売り上げランキング : 941

おすすめ平均 star
star楽しめます
starさらに安く買える
starすべての始まり

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

10年前にプレイしたら、もっと入れ込めたかもしれない。ただ、今の自分ではプレイするのがときに億劫でした。
独特のギミックはあっても、話聞いて、現場を調べて、アイテム集めて…という、本質は分かりやすいフラグ立てADV。そのため、潤沢な時間、落ち着いた精神状態が保証されない状況では気持ちよくプレイできません。面倒な手続きを踏まされている感ありありなので。
パート2をプレイするのは、当分先になるでしょう。

ADVとしてはここまで完成度の高いゲームは滅多にないので、客観的評価では高得点を付けられますが、個人的には以下の点数-★(星半分)といったところです。

採点:☆☆☆☆

[ 2008/04/15 11:20 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

クリアしましたっ!

シリーズ中では、まあ普通の出来だけど、DSならではのタッチペン操作、それを踏まえた数々のギミックが楽しかった。難易度も低めの設定なので、ゼルダ未体験者はこれから入るのもいいかも。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

任天堂 2007-06-23
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下、クリア時データであります。

 ハートの器 13
 砂 24'00"
 みなもと(勇気×11 力×18 知恵×12)
 ボム 30、ボムチュウ 30、矢 50
 たからのちず 18
 最短 15'07"

今回はミニゲーム(サルベージ、釣りを含む)やコレクション(みなもと、船パーツ、アイテム等)に魅力が感じられず、もっぱらシナリオを進めることにばかり注力していました。
それが結果として、↑の些か物足りない最終データとなっていると。

ゼルダの次作は、やはりWiiで発売されるんでしょう。
そうなると、やはりハードを買ってしまうことになるんだろうな。

今回の評価は以下のとおりっ。

 システム   ☆☆☆☆
 操作性    ☆☆☆★
 ストーリー  ☆☆☆
 グラフィック ☆☆☆☆
 サウンド   ☆☆☆★
 総合評価   ☆☆☆☆

[ 2007/07/15 14:35 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ウィッシュルーム

「ウィッシュルーム 天使の記憶」をクリアしました。「アナザーコード 2つの記憶」の続編ではないけど、システム的には延長線上にあります。DSならではのミステリADV。

ウィッシュルーム 天使の記憶ウィッシュルーム 天使の記憶

任天堂 2007-01-25
売り上げランキング : 121
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なかなか面白かった。
でも、かなり攻略サイトのお世話になっちゃいましたっ。もし自力でやってたら、15時間くらいかかったかもなあ。
サイズとしては「アナザーコード」の3倍くらい? 物語のシンプルな物量は同じくらいだとしても、今回は人との会話がメインなので、かなりのボリュームがあります。

でね、グラフィックがやはりいい。今回も最大のセールスポイントです。
次に「アナザーコード」以上に、タッチスクリーンを巧く使ったギミック。これぞDSならではですね。

一方で、システムにやっぱり不満があります。このジャンルの限界なんだろうけど、とにかく移動、会話、調査という、ゲームの根幹となる手続きが面倒なのがストレス。行動範囲が広いので、うっかりフラグ立て損なうとハマりがちだし、もう少し心地良くプレイさせてほしいな。
それでも「アナザーコード」で感じた不満のいくつかは解消されているので、第3作ではさらに洗練されることに期待いたします。

それともひとつ。プレイ時間のわりに物語がコンパクト(地味で単純)なのも正直物足りなかったです。

というわけで、ぼくの評価はこんな感じになります。
満点は☆☆☆☆☆。

システム   ☆☆☆
ストーリー  ☆☆★
グラフィック ☆☆☆☆
サウンド   ☆☆☆
レイチェル  ☆☆☆☆☆
総合評価   ☆☆☆★


では、以下に他の方の感想を。

TB>Moving Planet(惑星ブログ)
TB>ゲームがあれば…それでいい。

[ 2007/05/12 15:45 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)
月別アーカイブ
フリーエリア