FC2ブログ

若おかみは小学生!(テレビ版)


承前

というわけで劇場版『若おかみは小学生!』を観たわけですが、全24話のテレビシリーズも併行して消化していました。映画を観た段階で16話まで進んでいたのを、その後2日かけて残る8話を一気の視聴(Amazonプライムにて)。
両者は制作会社が同じ、声優も一部を除き(*1)一緒なのに、監督ほか主要スタッフが違うというのがポイントでしょうか。





こちらは日曜の早い時間に15分枠で放映されていたものなので、"子ども向けの朝ドラ(もしくは昼ドラ)"といった作りになっています。が、やはり原作の世界観やキャラ設定がしっかりしているんでしょう、大人が見ても完成度の高い作品です。

各話、実質10分程度。シリーズ通算すれば4時間ほどになりますか。それだけあれば劇場版のように尺を気にせず、じっくり丹念にキャラクターを掘り下げることができる。ピンフリの真月さんはじめ、各キャラと主人公おっことの距離感の変化が楽しめます。これはテレビの連続ものの魅力のひとつでしょうね。
その気になればシーズン2も可能な構成になっているので、関連ソフトや劇場版のセールス次第では続きもありそうと、個人的にはおおいに期待しています。

ところで、女将(峰子)=おっこのおばあちゃんを演じている一龍斎春水。あの麻上洋子の別名ってご存じでした? まるで気づかなかった!? でもって来年公開予定の劇場版新作『シティハンター』で、野上冴子を演るんですってよ!


*1 劇場版で占い師のグローリーさんを演じたのはホラン千秋。テレビ版の放映は公開前なので、"劇場版なので声優を有名どころ?に替えた"という解釈も成り立つけど、そもそも企画立ち上げは劇場版が先。制作スケジュール的にも、テレビのほうがキャスティングがあとと考えたほうがいいかと。つまり、劇場版でホラン千秋をキャスティングしたけど、シリーズもののテレビでは体が空かない(もしくはギャラが高い)ので新進の声優に変更した、というのが正しい気がする。





[ 2018/10/30 13:30 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

若おかみは小学生!(劇場版)


話題のアニメ『若おかみは小学生!』劇場版を観ました。場所は久しぶりの吉祥寺プラザ。五日市街道沿いにある、古い映画館です。我々の世代には"昔の東映"のほうが通りがいいかな。

実は本作、初動でコケてメインチェーンが1週打ち切りに踏み切ったらしい。タイトルもさることながら、ターゲットを見誤ったんでしょうね。そこに現れたのがバルト9、そして新海誠。前者はスクリーンを拡大して周知に努め、後者はTwitterを通じて好意的な評価を発信したそうです。そのあたりのことは、このORICONの記事に詳しい。
でもって、そういったきっかけさえあれば、一転して盛り上がりを見せるのがソーシャルメディア時代の良いところ。『シン・ゴジラ』『カメラを止めるな!』でも経験済みです。

話を戻せば、この作品の原作は講談社青い鳥文庫で全20巻が刊行されている児童向け小説。今年4-9月に放送されたTVシリーズの放送時間が日曜7:14~7:30といったことからも、まっすぐ子どものほうを向いたタイトルであることが分かります。

けれども今回観に行った劇場版は、ちょっと小学生には難しい(と思う)。端整に作りすぎているせいで、大量のエピソードを1時間半に無駄なく隙なく押し込んだせいで、小さい子の脊髄に刺さる表現が不足してるんですよ。だから、本来メインターゲットであったっはずの小さい子からしたら「テレビのおっこちゃんのほうがおもしろい」となり、我々大人から見たら「感動!泣ける!」という逆転現象が起きてしまう。結果、初動の失敗となったんじゃないか。

そんなわけで?、真のターゲットといえる大きな子どもの自分には大いに楽しめました(&涙と鼻水がダラダラだった!)。そして元ジブリのスタッフが作り上げた美麗で革新的な映像表現については、「ぜひ劇場で観とくべき!」と強調しておきます。
ソフト化されたら、今度はその映像表現に特に注目して観なおしてみたいな。


IMG_2035.jpg





[ 2018/10/29 12:46 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

009 RE:CYBORG


押井守が例によって放り出した(あるいはそうなるよう仕向けた?)009の新規映像企画を、神山健治監督&Production I.Gが引き継いだ劇場アニメ。

009といえば、純粋な世代的には最後尾に位置するのではないかと思う。手塚治虫に対してもそうだが、昭和40年男にとってはひと昔前の作家であり、その作品にもひっきょう古めかしさを覚えてしまう。好みの問題はさておき、自分が生きた時代という視点からいうなら、手塚は『ブラック・ジャック』や24時間アニメあってこそであり、石ノ森章太郎については――メディアミックス方面を除いた漫画家としては――、『日本の歴史』『HOTEL』の人となってしまう。

そんなこんなで、009は原作は新昭和アニメと同時期に週刊少年サンデーで連載されたものを読んだ程度。アニメは旧昭和は再放送をたまに、新昭和は途中まで、globeが主題歌を担当した原作準拠の平成のやつは1クールくらい、と良い読者(視聴者)ではなかった。

そんなわけで、たぶんこの映画は公開時も特に気をとめることなくスルーしたものと思われる。が、それを今は後悔している。





傑作じゃないか!

こういうのを見たかったんだよ!

ストーリーが難解という意見も多いようだけど、だとしても、決して複雑ではない。むしろシンプルだと思う。そのなかで、現代の3DCGアニメらしいアクションシーンが楽しめて、正直興奮した。サイボーグなんだから。これくらいやってくれないと。

フランソワーズとジェットが主役以上にクローズアップされている点もまた良し!w

AmazonプライムかNetflixで新シリーズの1話を観たけど、あれはアカンかった。なんでこの設定とキャラクターで続けなかったんだろう。




[ 2018/10/06 14:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(2017)


岩井俊二の出世作となった同名ドラマ(映画)のアニメリメイク。





あまり話題にならなかったので不発に終わったんだなと思っていたが、おそらくそのとおりだった模様。これでは確かに、劇場に足を運んだ人は失望したことだろう。訴求対象が不明瞭で、岩井俊二ファンにもアニヲタにもすずちゃんファンにも不満が残る出来になっている。

独立した作品として見るとさらに粗が目立つ。
リプレイがくどく、それに伴う映像の再利用が目につく点については、実写→アニメのリメイクゆえ仕方がないのかもしれず、そこは同情します。

にしても、あのラストは…?



[ 2018/09/25 13:35 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

マジンガーZ / INFINITY


『マジンガーZ』――正確には『グレートマジンガー』?――の10年後を描く正統続編。





オリジナル版(初期TVアニメ)を正常進化させるとこうなる、といった意味では余裕で合格点を与えられる。それが、Amazonレビューなどに見られる好意的な評価につながっているのだろうと思う。
ただ、CVがね。

肝心の兜甲児(森久保祥太郎)とDr.ヘル(石塚運昇。この夏に亡くなったばかりですね。心より哀悼の意を表します)が合っていない。
オリジナルと似た系統である必要はないし敢えて寄せる必要もないんだけど、やはりキャラのイメージってあるじゃないすか。やたら叫びまくる作品だけに、そこがとても残念だった。

オールスターキャスト?の機械獣の中で、やはりクローズアップされていたのはオリジナルの1話に登場のガラダK7とダブラスM2。空飛ぶ機械獣ジェノサイダーF9や、振り回されるためにデザインされたとしか思えないデスクロスV9なんかが印象的な活躍をしていた。
とはいえ、いずれの機械獣も言ってしまえば消耗品のザコ。街は好き勝手に蹂躙できてもマジンガーZの相手にはならないので、戦闘のカタルシスは主にZの必殺技連発に集約されてしまう。そこがお祭りストーリーの良い点でもあり不満な点でもあり…。ないものねだりかな。

今川版も面白いんだけど、あれは優れたリメイクながら作家性が強く出過ぎ。その点、こちらは作り手云々に気をとられることなく、作品それ自体とリラックスして向き合える良作でした。


【追記1】
イタリアとフランスで先行公開されたようだけど、評判はどうだったんだろう?

【追記2】
渡辺俊幸(渡辺宙明の息子)のアレンジはどうかと思いました…。





[ 2018/09/22 14:17 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

Lupin the 3rd: The Castle of Cagliostro


netflixにカリ城が入っていたので、例によってつい観てしまい、その流れでwikipediaやらネットの関連情報を拾い読みしていたら、北米版のブルーレイの評価が高いことを知った。
DVDは日本と北米ではリージョンが合わないので通常のデッキでは再生できないが、ブルーレイは一緒なので再生できるらしい。ならばということで注文した。


ルパン三世 カリオストロの城 / LUPIN THE 3RD: THE CASTLE OF CAGLIOSTRO[Blu-ray][Import]ルパン三世 カリオストロの城 / LUPIN THE 3RD: THE CASTLE OF CAGLIOSTRO[Blu-ray][Import]

Eastern Star 2015
売り上げランキング : 1571

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2種類の英語版吹き替え(1992年版、2000年版)、各種映像特典(予告編、出演者インタビューほか)など、ジブリ版より充実している上、値段も半額以下?なのが嬉しい。
映像もリマスタリング版を使用しているようでキレイなんだけど、北米は日本よりビットレートが低いらしく、そのせいかnetflixで流している映像のほうが上質なのが、ちょっとだけ残念だった。


memo1)
日本の作品なので、もちろん原語=日本語オリジナル音声で楽しめます。
memo2)
吹き替えと字幕はけっこう違うので、英語の勉強に使う際は、スクリプトを掲載しているページをネットで探しましょう。


[ 2017/09/08 16:04 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

GAMBA ガンバと仲間たち


斎藤惇夫『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』の2回目の映像化ということになるのかな。最初の映像化となった、名作中の名作アニメ『ガンバの冒険』を踏襲しているところもあり、とするとリメイクなのかもしれない。

子供向けで、おまけに尺が短いこともあって、展開が慌ただしい。ノロイ島へのプロセスや、イタチ一派内のゴタゴタなども端折っているので、あっという間にクライマックスがやってくる。
といった具合に物語にタメがないので、原作なり『ガンバの冒険』を知らないと、キャラクターにじゅうぶん感情移入できない可能性がある。

それ以外は、けっこう良くできたアニメではないかと思う。
声優陣もいい感じだし、野村萬斎もオリエントの勝呂を彷彿とさせる(時系列としてはこちらが先か)調子で、楽しそうにノロイを演じている。

にしても構想15年、総製作費20億円かけた結果が最終興収3億円というのはさびしい。ソフト販売でいくらか取り返せるのかな。余計な心配か。


GAMBA ガンバと仲間たち(スタンダード・エディション) [DVD]GAMBA ガンバと仲間たち(スタンダード・エディション) [DVD]

ポニーキャニオン 2016-07-06
売り上げランキング : 6348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


[ 2017/08/10 14:24 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

聲の形


問答無用の傑作といっていい原作コミックを、どこまできっちり映像化してくれるのだろう。
なにしろ、ヒロインは先天的に聴覚障害を持った女の子。コミックからアニメーションへと表現方法が変わることで、作品世界を壊すような致命的なエラーが起きるんじゃないか。
そんなおそれもあって劇場に足を運ぶ勇気が持てなかったんだけど、そんなこと考えた自分を、今はただただバカヤローと言いたい。

このアニメは単独の作品として見ても、コミックの映像化としても、紛れもない傑作。
原作の、人によっては(たとえば自分)余計なエピソードでしかなかった映画づくりをばっさり削ったこともそうだけど、ここまで巧みに、美しく再構成されては文句のつけようがない。
いや、文句はちょっとあるけどねw やはり尺が短いのでキャラの掘り下げが甘くなっているあたりなど。
まあ、ささいなキズだ。

たとえば『この世界の片隅に』は、アニメをふだん見ない人でも受け入れられるアニメの典型だと思うんだけど、この作品はアニメ好きにこそ訴求するつくりになっている。ような気がする。それが惜しい。ひとりでも多くの人に観てもらいたいだけに。


映画『聲の形』Blu-ray 通常版映画『聲の形』Blu-ray 通常版

ポニーキャニオン 2017-05-17
売り上げランキング : 227

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/08/08 02:27 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟


興味はあったけど、いつの間にか公開されていつの間にか終わっていたヤマト2199の劇場版。
興行的には失敗だったみたいだけど、あのガトランティスと戦うという話もあるし、スルーというわけにはいかないでしょう。
「新作だけど7泊」になったところで、レンタルしてまいりました。

いやーー、観てよかった!
名作の続編にありがちなパターンで、AmazonやYahooのレビューでは評価まっぷたつ。
でも、バトル一辺倒でないから今回のリメイク版ヤマトはいいわけで。
むしろ、個人的にはもう少し "ホテルパート" のウェイトをあげてもらいたかった。

パート2を本当に作るなら、この手のエピソードをまた適度に挿入してほしいなあ。


宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 [Blu-ray]

バンダイビジュアル 2015
売り上げランキング : 2069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヤマトってよくわからん!という方は、まずこちらからご覧下さい。↓






[ 2015/09/04 16:36 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

宇宙戦艦ヤマト2199 vol.1

未明。
不意に目が覚め、とある仕事を放置していることに気付く。
〆切り過ぎてんじゃないの!?
起きたら忘れているではヤバイ。枕元の携帯を手に取り、PCのアドレスに向け「仕事」と打ち込んで送信する。

朝。
起きてメールをチェック。
未明の出来事は確かに覚えているものの、放置していた"仕事"にまったく思い当たらない。
ねぇよ、そんなの。最初から。


まあ、夢で良かったというオチだが、こちらは夢ではない。
『宇宙戦艦ヤマト』がリメイクされてしまった。
(ちょっと乱暴な持って行き方ですね)

来年からテレビ放映もされるとのこと。それを待ってれば済むんだけど、せっかくなので先行発売されているDVDを、1巻だけ借りて観ることにした。観た。

存在感が希薄な今時の声優やキャラデザに不満はないではないが、オリジナルへの愛は感じられるし、これくらいなら文句はない。
ただ、レンタルで続きを借りる気にはならなかったな。
慌てないで、来年(予定)テレビで放映されるのを待つことにします。


宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD]

バンダイビジュアル 2012-05-25
売り上げランキング : 794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2012/10/18 12:02 ] アニメ | TB(0) | CM(2)
月別アーカイブ
フリーエリア