FC2ブログ

メダカ日記(2) 4匹の小さなメダカ、エビにつつかれて残りは3匹


承前


台風15号襲来当日、最初に買ったメダカ5匹のうち1匹が突然死。
そして1週間が経った週末、またもや悪天候の中、2匹めが死んだ…。

やはり今回も白メダカ。残る3匹は黒メダカなので、やっぱり白は弱いのかもしれない。

前兆はあった。

フィルターの流水の下にいることが多くなり。
それはエサを確保しやすいからと、(悪)賢さに感心したりもして。
でも、後から思えば、水流に引っ張られていたんだな。

その後、水底を這うように泳ぐようになり(下の写真)。
くわえてそこに、ヌマエビ2匹がちょっかいを出すようになった。

前夜
2019.9.16 0:44 撮影 


こりゃまずいというので、急いでバケツに取り分けた翌朝には…死んでいた。

こうなると毎週、週末が来るたびに数が減っていくのではないかと、根拠のない思い込みというか恐れを抱かざるを得ず。
いろいろ情報を集めて、ハラハラドキドキな日々を過ごしていたのでした。

そして次の週末、メダカを買った店で現状を伝えたら、「2~3カ月して水が安定するまで」の辛抱?らしい。
しかしさあ、たとえメダカとはいえ、死んでいくのをただ手をこまぬいて見ているのは、どうもね…。





[ 2019/10/12 16:31 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

メダカ日記(1) 死、そして…


承前




5匹がそれぞれ、環境になじんだかなと思った矢先――

先の台風の夜、23時頃に仕事から帰ると、1匹の姿が見えないことに気づき。
探してみたところが、水草にからまるように横たわっているのを発見した。そばにエビがいて、なんだか食われている様子に見えたのにドキッとしたが、たまたま居合わせただけだろう。たぶん。
もとい、すくいとってみればピクとも動かず、間違いなく死んでいる。

問題は、なぜ死んだか、だ。
この日、昼間から水槽を置いた台所が蒸し暑かったので水温の上昇によるものか。
あるいは前日、エサを多く入れすぎたことがコンディション悪化をもたらしたのかもしれない。

よく分からない。なにしろ初めてのことなので。

ともあれ水替えなどできることを試そうと、カルキ抜きなどをネットで注文。
当座の手当として、水槽脇に保冷剤を置いてみた。


IMG_2939.jpg

IMG_2940.jpg

なんか、メダカが寄ってきている。やっぱり暑かったのか?



[ 2019/09/10 14:43 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

メダカはじめました


承前


メダカの飼育で重要なのは水槽の環境づくり。
水中のバクテリアにひと働きしてもらうにしても、多少時間はかかるようで、最初は死なせちゃうことも多いとか。

メダカと一緒にもらってきた水と水草は、そのまま水槽に投入するよう厳命を受け。
さらにメダカの食べ残しの餌を処理してくれるというミナミヌマエビも買ってきた。




水槽に入れる前に、1時間ほど「水合わせ」。
タッパーで中継して、そこに水槽の水を少しずつ注ぎ足して環境を合わせるんですね。


IMG_2900.jpg

大きくて元気なやつは、飼育環境の目安になるみたい。
これが死んじゃうようだと、水槽のコンディションがよくない証。


IMG_2903.jpg

ともあれ、水合わせをしたところでメダカ投入。
お店の指示に従って、デカいの2匹から。


IMG_2905.jpg

なんとかなりそうなので、本格的に残りのメダカ、エビ、水草なども投入!

ライトは青だと、どぎついかな?


IMG_2906.jpg

けっきょく、当座は白+青で照明でいってみることに(妻に不評だったので、その後、白オンリーに落ち着いた)。

ちっちゃくて分からないだろうけど、これでメダカ5匹、ミナミヌマエビ6匹いるのだ!


[ 2019/09/03 10:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

メダカはじめます


メダカを飼うことにした。

近所の酒屋でメダカを扱っていて(自家繁殖させていて)、前から気になっていた。
今はもうない高円寺のバー〈JETHROW(ジェスロ)〉のカウンターでメダカを飼っていて。それをぼんやり眺めながら酒を飲んだ記憶も、今回背中を押したのは間違いない。




酒屋の店頭。
こんな感じで、ラインナップが貼られていたりね。
実際に店内外で泳いでいるのを見ることもできる。

思い立ってからは、飼育法についてそれなりにお勉強。
webや本で調べていくうち、熱帯魚もいいな、水槽はASPシステムにしようかな、とかいろいろ余計なことを考えたりもしたけれど、けっきょく初心に返ってノーマルなメダカを育てることにしたのだった。


IMG_2895.jpg

まずはお迎えのときに備え、30cm水槽(フィルター付き)と、LEDミニライト(白/青)をAmazonで購入。
置き場所を台所の作業台に確保し、これで準備はおっけー!


IMG_2898.jpg

LED(青)を付けてみたりね。

カルキ抜きして、さらに一晩おいたところで、さあメダカのお迎えだ!



    

[ 2019/09/02 15:07 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

阿波踊りに背を向けて


高円寺阿波踊り。

今年はいよいよチラとも踊りを観ずに、ただ飲むだけの時間を過ごしました。
といっても16:00~20:00の4時間程度。
一徳で焼酎2杯、四文屋でサワー一杯、コクテイルで焼酎2杯、かわいく飲って高円寺を後にしました。




IMG_2878.jpg

IMG_2879.jpg

IMG_2880.jpg

IMG_2883.jpg


[ 2019/08/26 12:52 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

カーテン新調


カーテンを新調しました。

西日の射す部屋。人もモノも灼けるこの季節を、なんとか乗り切るための対策第1弾!といったところです。


カーテン1

左がニュー。なんかくすんだ色味からこっちが古い方と思われがちですがw
これでもライトブルーなんですわ。遮光が効いてるんですね。

そう、今回は遮光カーテンにしました。2級。
1級だと真っ暗になるようなので、"暗いのきらい!"な自分は腰が引けたところで2級にしたのでした。

でも、それでじゅうぶん。


カーテン2

部屋の灯りを消すと、こんな感じになります。
こうなるとはっきり、遮光効果が目に見えて分かりますね。エアコンの冷却効果も上がるといいんだけど。

これでも変わらないようなら、遮光フィルムの追加導入も考えます。


[ 2019/08/07 15:39 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

豚足


豚足を初めて食べたのは23~24才時分。
某ゲーム誌でバイトしていたときで、編集部を訪ねてきたT名人の接待焼き肉に誘われ、その席でご相伴に与った。なんでもT名人の好物とのことだった。

豚足は茹でても、茹でたのを焼いても美味いのだが、最も好きなのは煮込み。人生でいちばん美味しかったのも、〈コクテイル〉@高円寺で食べた豚足煮込みだった。
今はなき都立家政の〈弐ノ十〉で出してたやつも美味かったな。

最近、〈二間四方〉@高円寺で冷製豚足を頼むことが多い。少量だけど200円だしね。

豚足


そういえば自分でも一度作ったことがあるのだが、あれは失敗だったな。
煮込みはやっぱり、量を仕込むお店にはかなわない。





[ 2019/07/21 13:05 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)

風疹抗体アリ


クーポンを使って、風疹の抗体検査を受けてきました。

結果は――


風疹抗体検査


じゅうぶんに抗体があるので、予防接種には及ばないと。

抗体って減るもんなんですか?と訊ねたら(だから子どものときにかかった中年男性にも無料クーポンという話になったわけで)、

本人の免疫力が落ちれば減ることもある。
減らない人もいる。

ということでした。

まあ、なんにせよ良かった。


余談だけど、B型肝炎ワクチンの抗体はできづらいらしく、3回のところ4回接種しました。
で、定着もしづらいらしく、抗体価が3年で下限近くになってます。
酒の飲み過ぎか?


[ 2019/06/19 15:42 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

カッパのススメ


仕事に行くため、雨予報の中、家を出た。

自転車をこぎ出したら、パラつき加減だった雨がいよいよ量を増す予感。
そこは住宅地のど真ん中。バッグに入れたレインスーツを引っ張り出し、着替えるにも適当な場所はない。
コンビニか、シャッター商店のひさしが見つかるまで、これでなんとかしのごうと折りたたみ傘を開いた。
そして最初の曲がり角。
左折しようとしたその左方向から歩行者がやってきた。
中年の女性でスマホ画面を見ている。
こちらに気づいていないようで避けることは期待できない。
一方こっちはスポーツ車につき、急ブレーキかけると制動が効き過ぎて乗り手が吹っ飛ぶ。
仕方ない。自爆することにした。ドッスーン!


「あー。びっくりした。やっぱり、自転車で傘は危ないですよ」

おっしゃるとおりです。

なので、いつもレインスーツ着てるんですどね。バッグに入っているんですけどね。
ちょっとの間、傘でしのごうと思ったのが大間違いでした。

以後、ますます気をつけます。<(_ _)>


バタンキュー

※写真は本文とは関係ありません。イメージですらありません。



[ 2019/06/10 15:29 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

成人男性の風しん抗体検査・定期予防接種(国の追加的対策)


流行中の風疹について、特に抗体保有率が低いとされる昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、国による追加対策が行われることが発表された。対象者には、3年間、全国で原則無料で定期予防接種を実施するというもので、その前段階としての抗体検査もセットになっている。

この件が話題になったのは、世田谷区がすかさずリアクションを見せたから。同区では4月上旬くらいから無料クーポンの発送が始まっている。
自分が読んだのは、そのあたりの経緯を伝えるネット記事で、だったらうちの区はどうだろうと杉並区のHPに行ったところが、「今年度はクーポンの自動発送はない。希望者は役所に問い合わせろ」とのこと。了解、というわけで杉並保健所保健予防課に電話をしてみた。4/12のことである。

その時点での、対応に出た職員さんの話では「世田谷区ではすでに発送が始まっているようだが、23区のほとんどは準備中。杉並区も例外でなく、まだ仕様を検討中。予定では5月下旬以降、1972年4月2日~1979年4月1日生まれの男性に対してクーポンが発送され、それ以外の対象者(のうち希望者)には窓口などで支給される流れになる」とのことだった。

5月末、杉並区のHPにアナウンスがないか見にいったのは言うまでもない。
そのときはまだ告知はなかったのだが、この週明けに再度チェックしたら、6/1付けでアナウンスが出ていた。予告どおりの仕様でクーポン配布がスタートしたらしい。

んで、もらってきましたよ。早速。


風疹クーポン

保健センターには何の案内もなく、対応に出てくれた職員さんも「あー、あれか」といった様子だったので、まだ訪れる人は少ないのでしょう。

でも、当人は罹患してもかまわなくても、ウィルスの中継者になることで、妊婦さんなど周囲の人に迷惑をかけるのは心苦しくなくない?
無料なんだから。一人でも多くの人が接種するといいと自分は思うのでした。

[ 2019/06/06 13:38 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア