かなぶん

昨日参照した ねこになりたい。 というブログに、面白いゲーム?へのリンクが貼ってあった。

かなぶん

ぼくは知らなかったけど、かなり有名なのかな?

でも、最近、時代小説ばかり読んでいるので、古い言葉ばかり思い浮かんじゃう。
「ゆや(湯屋)」とか書いて、「辞書にありません」と返されたり(笑)。

自分でも辞書登録できるし、やればやるほど得点が上がるので、今のところかなり楽しめてます。
皆さんも挑戦してみてはいかがでしょう?
[ 2006/04/30 11:06 ] ネット | TB(0) | CM(4)

続・飲食店内での撮影

06/2/21に書いた以下のエントリーの続編にあたります。
携帯やネットが普通に身近にある世代の人にはピンとこない話題だと思うけど。

されど偽りの日々 :飲食店内での撮影
非常識か常識的かという設問であれば、ぼくは非常識と答える。答えざるを得ない。
ただ、これはやがて常識になると思う。また、目の前でこのような行為がおこなわれたとしても、目くじらを立てるようなことは現時点でもない。


マナーという視点を加えてくり返すと、
飲食店での写真撮影はかつて非常識だったが、現在はほとんど常識化している。今なお自分的にはマナー違反とは思うけど、いずれ大勢がそう感じなくなったとき、マナー違反ではななくなるだろう。
といったあたりが、ぼくの見解。

常識観やマナー観って人によってえらい異なるので、微妙ではあるんだよな。
それにmixiやblogに飲食店で撮影した料理の写真を掲載している人、実はぼくの友人にもたくさんいる(酔った勢いでたまたま、ではなくて日常的に)。
だから書きづらいネタでもあるんだけど、友人だからって何もかもスルーするのは逆に失礼と考えるので、ちょっと悩んだけどアップすることにした。

[ 2006/04/29 14:21 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(4)

仮面ライダー THE FIRST

レンタルショップには1本しか入荷がなく、お陰でいつも借りられており、日参してしまった。

仮面ライダー THE FIRST仮面ライダー THE FIRST
特撮(映像) 石ノ森章太郎 長石多可男

東映 2006-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「仮面ライダー THE FIRST」公式サイト

制作者曰く「改造人間の悲哀に焦点を絞る」「"仮面ライダー"と呼ばれる改造人間たちのドラマに真正面から取り組む」…ということなんだけど、ダブルライダーだけではその悲哀が描ききれない、不充分と考えたのか、余計なエピソードまで盛りこんでしまった。

ねこぱんち統合整備計画 :「仮面ライダー THE FIRST」を観た
晴彦(ウエンツ瑛士)さんのエピソードは、どこでどう絡んでくるのかと期待していたが、微妙だな。もちろん終盤でちゃんと意味を持つんだけど、途中まではちょっと解りづらいかな。


物語の流れを分断する、このエピソード。正直、ジャマっけだった。
これ自体、解りづらいものになっているのはもちろん、大事な本筋まで煩雑にしてしまっている。

本郷と一文字をわざわざ引っ張り出してきたこともあるし、原点を意識させるにはどうしてもそうせざるを得ないのだろうが、結果としてこうなってしまうなら、「改造人間のドラマ」はアリバイ程度にとどめ――というと語弊があるかもしれないので、テーマを内に沈める、でもいい――、もう少しエンターテイメント色を強めるべきだったと思う。

まあ、なんだかんだいって、ライダーもサイクロンもカッコ良かったし、アクションも満足の行くものだったし、死神博士の登場に歓喜したし、やっぱり津田寛治はイケてるしで、ぼく的評価は高いんだけども。
[ 2006/04/28 12:07 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

見つかった?

先にネコ探してますというエントリーを出しました。
そのポスターが、今日になって剥がされているのに気づきました。
もしかして見つかった?
ちょっと様子を見守ろうと思います。
[ 2006/04/27 19:24 ] | TB(0) | CM(0)

Happy!

録画してあった「Happy!」を観た。

「Happy!」公式ホームページ

なかなかいいじゃないですか。原作をあまり評価していないこともあるけど、もっとダメダメな出来かと思ってた。
相武紗季が本当に頑張ってる。もともとスポーツ少女だったそうだし、フットワークやフォームに説得力がある。躍動感がある。「エースをねらえ!」の上戸彩とはえらい違いだ。
ミスキャストじゃないかと感じてた小林麻央も、性格の悪さをうまいこと出していて、こちらも演技を超える説得力があった。
なんとなく続編がありそうなラスト、もしや秋クールに連ドラ化?

[ 2006/04/24 13:39 ] TV | TB(0) | CM(0)

がっちゃん11才

昨日は我が家の最年長猫がっちゃんの誕生日だった。
95年4月22日生まれなので、満11才になる。



元気だし、ケンカも若い衆にも負けないけど、何しろ高齢なのでスタミナがない。
追いかけっこのあとに息を荒くしているのを見ると、やはり歳だなあと感じてしまう。
20年は生きてほしいし、そろそろ健康診断に連れてってやろうと思う。取り立てて悪いところがあるわけじゃないけど。
[ 2006/04/23 14:58 ] | TB(0) | CM(9)

ネコ探してます

通り道にいつもいるネコがいなくなってしまいました。
名前は「クロ」。とても人懐こいやつです。



飼い主とは言葉を交わしたこともないので、別に頼まれたわけでも、ブログ掲載の許可をもらったわけでもないんだけど、クロとは毎日あいさつする顔なじみで、5年前には写真も撮らせてもらった仲なので(上の写真)、ここでも告知することにしました。
心当たりのある方、以下までご連絡ください。ビラを参照したので、たぶん飼い主さんの携帯です。

090-3102-1339 シマダ

なんとか見つかってほしいです。
また顔を見せるようになったら、あらためてここにエントリーを出します。

(追加情報)
あらためてビラを見たら、「人みしり」だそうです。でも、名前を呼ぶと返事するとか。
それから、「足先とお腹が白くて、シッポは長め」です。
[ 2006/04/20 12:12 ] | TB(0) | CM(0)

今日から大岡越前

今夜から「名奉行!大岡越前」の第2シリーズが始まる。

「名奉行!大岡越前」公式ホームページ

第1シリーズはこの枠の時代劇らしい丁寧で堅実なつくりだった。よほどのことがない限り、今回も楽しめるものになると思う。
長澤まさみと顔立ち&声が似ている娘役の水橋貴己がまた独特の雰囲気の持ち主で、これもいいアクセントになってるしね。

TBSの「大岡越前」も好きだったんだけど、出演者の高齢化もあってこないだの2時間SPも不評だったようだし、これからはこっちが主流になるでしょう。
[ 2006/04/18 13:03 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

いつか見た姿

近頃、行く先々で讀賣ファンの威勢がいい。
今年はいいよ、行っちゃうよ、と嬉しそうにのたもう人の多いこと。

いつかどこかで見た姿。
そう、まさに数年前までの我々。タイガースファンの姿。
オープン戦の調子が良かったり、スタートダッシュに成功すると「今年こそ!」と力を入れたものだ。
でもGWが明ける頃には失速して、6月にはすっかり終戦モード。
さて、今年の讀賣は?

(こうやって、余裕持って眺めていられる時代が来るとは…)
[ 2006/04/16 11:58 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

キル・ビル Vol.2

ようやく見ましたVol.2。

キル・ビル Vol.2キル・ビル Vol.2
ユマ・サーマン クエンティン・タランティーノ デヴィッド・キャラダイン

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント 2004-10-08
売り上げランキング : 13,218
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

う~ん。長すぎる。
タランティーノは、もっとスピーディでテンポが良いってイメージがあったんだけど。
Vol.1と合わせて3割は削れるんじゃないか。特にVol.2は半分近く削ってもいいと思う。体感時間だけど。

評価はトータルで☆☆☆(1だけなら☆☆☆★)。
分割したのがやはり間違いではなかったかと。
[ 2006/04/14 11:42 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

キル・ビル Vol.1

今さらかよ、というツッコミはなしにしていただいて。
でもやっぱり今さらですが、見ました。とりあえずVol.1を。付け加えるなら日本語吹き替え版で。

キル・ビル Vol.1キル・ビル Vol.1
ユマ・サーマン

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント 2004-04-16
売り上げランキング : 10,449
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

普通に面白かった。スプラッターと一緒で、バイオレンスもやりすぎると笑える典型で、タランティーノの狙いどおりの効果は上がっているんじゃないかな。
パロディ要素だけど、特にオリジナルを知らなくても話を追うぶんには問題ないし、知ってればなお楽しめるレベルでしょうか。かくいうぼくも、オリジナルを知らないものが多いですが。

Vol.2を見てからトータルな評価はするつもりですけど、今のところ展開の冗長さが気になってます。
2つに分けないで1本にしたほうが良かったんじゃ?
[ 2006/04/09 13:29 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

情報出すなら自覚的に

ネットに写真をペタペタ貼り付ける人、意外と多い。
容姿というものは、名前と並んで個人情報の最たるもの、それを堂々と出してる。
いや、そのこと自体は悪いことではないとしても、果たして自覚的にやっているのかどうか…って話しです。
たとえば店をやっているとか(うちもまあそうだ)、あるいはタレントとか作家とか、名前が売れてなんぼの人ならともかく、そうでないならもう少し慎重になったほうがいいと思う。

それが自分のであれば、まあ、自己責任と言えなくもないけど、他人の情報をネットで公開するときはさらに注意されたい。それが家族であっても。家族だからこそ。危なっかしい。
匿名だから、顔出しなしだから安心というわけではないが、赤裸々に自分を表現してしまうのには、それなりのリスクというかデメリットが伴うということは認識しておいたほうがいいと思う。それはネットに限らず、リアルでもおんなじことだけど。

個人的にはエチケットの問題としても嫌だ。
街撮りにたまたま写っちゃったとか、自覚的に参加したイベントのスナップに写真が出ているんならいざ知らず、ぼくの知らないところでぼくの写真(写真だけでなく名前やその他の属性も)が公開されるのは、正直、いい気分がしない。
アップしたのが親であれ、配偶者であれ、友人であれ。また、それがポジティヴな評価であったとしても。
[ 2006/04/09 09:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

903試合連続フルイニング出場

我らがタイガースの金本が、903試合連続フルイニング出場を達成。カル・リプケンの持つメジャー記録に並んだ。
サラリーマンでいうと10年間無遅刻無欠勤って感じか。いや、それ以上かもしれない。
なにしろ偉業。おめでとうございます。

ちなみに、日本では試合数でカウントするので今日になったけど、連続イニング出場自体は3/31時点で達成していたとか。9回裏の攻撃がないとか延長戦とかあるから、単純に試合数×9とはならないということなのでしょう。
[ 2006/04/08 17:46 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)

ドリップ対策

冷凍ものを解凍したときに水が出てぐちょぐちょになる現象を、ドリップというらしい。
どんな現象なのかは、以下に詳しいので紹介します。

生まぐろを冷凍したいが… :大阪黒門市場 魚丸
つまりゆっくり冷凍することで、細胞の間の水分が大きな粒となって凍り、周りの細胞を破壊します。その破壊された細胞から流出するのが、ドリップ(汁)なのです。このドリップの中には、旨み成分はいっぱい詰まっています。


下のほうに解決法も書いてありますね。なるほど浸透圧を利用するわけね。

実はイカの塩辛をつくるとき、このドリップに悩まされてたんですよ。
生もの使うと寄生虫が怖いので塩辛は冷凍イカを使え(or 家でまずは冷凍)って言うじゃないですか。
でも冷凍イカを解凍したのを使うと、ドリップのせいでワタが剥がれにくくって大変なんすよ。

ドリップ対策としては不凍たんぱく氷感を利用する方法もあるとワイドショーか何かで言ってたけど、まだ家庭で使うレベルにはなっていないようで。
というわけで、3%の食塩水。覚えておきましょう。
[ 2006/04/04 20:12 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア