食べてみたいアニメグルメランキング

ご覧になった方も多いかと思いますが、RANKING JAPAN の「食べてみたいアニメグルメランキング」が先に発表になりました。
それをただ転載するだけでは脳がないので、じゃあ、これらのものを実際に食べられるかどうかというのを調べてみました。ネット時代万歳!

1.ハイジのチーズ
ラクレットというチーズだそうです。
公式サイトのレシピ集には、まんまチーズはないようです。確かに料理ではなくて素材だもんな。というわけで以下参照。う~、食べたい!

  ●Cheese Encyclopedia :ラクレット

2.美味しんぼの究極のメニュー
究極のメニュー探しは担当が代替わりして続くようですが、現時点での"究極の中の究極"はとりあえず決めてほしいもんですね。そういや、DSでレシピ集が発売になるようです。これを参考に自分でつくりましょう。

  ●BANDAI NAMCO GAMES CHANNEL :美味しんぼ DSレシピ集

3.ギャートルズの肉
切り株みたいなやつも食べてみたいですが、ランクインしたのは骨付き肉のほうです。以下は地元民にはお馴染み、吉沢商店@パールセンターの"あの肉"です。ネタで買うものではありますが、もちろん食べてもいけますよ。このお店、普通のソーセージ類も美味しいのだ。

  ●goo 東京 :あの肉 中央線特集 阿佐ヶ谷~西荻窪編

4.アンパンマンの顔
アンパンマンの顔って、そりゃただのアンパンでしょう(笑)。オフィシャルショップなのかな? のわりには作りがぞんざいな気が…。

  ●汐留アンパンマンテラス

5.ドラゴンボールの仙豆
空腹を満たすだけでなく、体力回復、ケガの治癒などにも使われる万能薬ですが、食べ過ぎには効かないだろうな、やっぱり。オフィシャルの仙豆は、UFOキャッチャーの景品にもなっているようです。

  ●楽天市場 :ドラゴンボール 陶器の仙豆壷&仙豆風枝豆

6.小池さんのラーメン
ぐぐってたら、こんなページを発見。RANKING JAPAN の引用ではないみたいだけど、同じことやってるんじゃん。しかも、こっちより本格的。で、記事中に見つけたのが以下のページ。なるほど、小池さんのラーメンは時期的にもチキンラーメンでしょうね。

  ●ラーメン天国 :あの人のオキニ! チキンラーメン(日清食品)

7.ドラえもんのどら焼き
文明堂が期間限定で、ドラエもんのどら焼きを販売しているようです。メーカーサイトにはアナウンスがなかったので、関連エントリー(写真付き)をアップされているこちらのブログをご紹介。

  ●「能楽の淵」管理人日記 :ドラえもんどら焼き

8.おじゃる丸のプリン
商品化はされていないようだし、"あの肉"のように個人商店がシャレでつくっているケースも見つからなかったので、検索で上位に出てきた以下のブログをご紹介します。美味しそー。

  ●Baking Diary :ぷるぷるプリン

9.トムとジェリーのチーズ
穴あきチーズ。エメンタルチーズというそうです。『リングにかけろ!』で高嶺の姉ちゃんが剣崎をこれにたとえて、チーズチャンピオンとバカにしてましたね。

  ●Cheese Encyclopedia :エメンタール・レゼルベ/グリエール・レゼルベ

10.ポパイのほうれん草
うわっ、商品化されてる!

  ●ブルーミングスケープ :ポパイのほうれん草栽培セット

[ 2007/02/20 17:30 ] ネット | TB(0) | CM(0)

名作ゲーム TOP100

IGN Readers' Choice 2006 - The Top 100 Games Ever

1位はやっぱり「時オカ」でしたっ!

ゼルダの伝説 時のオカリナゼルダの伝説 時のオカリナ

任天堂 1998-11-21
売り上げランキング : 6834
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「神トラ」も5位に入ってますね。
「ゴールデンアイ」がランクインしてるあたり、やっぱりメリケンさんだなあ(笑)。

[ 2007/02/16 16:42 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

春一番

春一番が吹いたそうですね。

春一番


これは小学生の頃、たぶんチャンピオンコミックスを買ったときに貰った販促グッズのシール。

[ 2007/02/14 17:11 ] ちょいネタ | TB(0) | CM(0)

地方紙を買う女

内田有紀主演の『地方紙を買う女』を観ました。原作は、既読の清張作品ではいちばん好きかも(というほど読んではないけど)。最近では、↓この本に収録されています。

松本清張傑作短篇コレクション〈上〉松本清張傑作短篇コレクション〈上〉
松本 清張 宮部 みゆき

文藝春秋 2004-11
売り上げランキング : 25329
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この作品、ドラマ化はこれが6回目になりますか? ぼくは『恐怖劇場アンバランス』版を過去に観ています。ほとんど記憶に残っていないんだけど、あれは確か、原作に忠実だったような…。

それが今回のドラマでは、思いきったアレンジを施してましたね。設定にちょっと無理を感じる部分があったものの、総合的には悪くない出来と思いました。
最後はメタっぽくして落とすのかとハラハラしたけどね。
まあ、平凡な着地で良かった。やり過ぎはしらけるから。

主演の内田有紀、無闇に明るいデビュー当時の印象が思い起こされますが、つかの下で揉まれて、人生の荒波!に揉まれて、適度な薄倖オーラを身にまとったみたい。とてもいい歳のとり方をしてますね。
もともと好きなタイプの女優でもあるし、これからも注目していきたいと思います。


以下のブログにTB。もちろん同ドラマの感想です。

TB>憧憬 :地方紙を買う女 松本清張ドラマを 内田有紀が好演

[ 2007/02/14 10:46 ] TV | TB(0) | CM(0)

ダイ・ハード

かみさんが観たことないとかいうので、レンタルショップで借りてまいりました。ぼくは観るのはたぶん三度目。

ダイ・ハードダイ・ハード
ブルース・ウィリス ジョン・マクティアナン ボニー・ベデリア

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-01-26
売り上げランキング : 20081
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うおっ! ブルース・ウィリスがやたら若い。髪の毛もあるぞっ(笑)。

アクション苦手なかみさんも気に入ってくれたようなので、パート2も観ようと思ったんだけど、財布が空なので借りてこられるのは早くて入金日以降。
仕方ないので、知人に貰った『ペイバック』でも観ますかな。しかしパーカー(ポーター)がメル・ギブスンというのはイメージじゃないんだよなあ…。
ていうか、『ペイバック』ってなんだよ。『人狩り』じゃないの?

[ 2007/02/13 23:17 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

里芋の赤い点々

最近、宅配で入っている里芋、届いてすぐなのに皮を剥くと赤い点々だらけというものが多い(差し障りがあるので、その業者の名前はナイショね)。
まさか、そういう種類というわけでもなかろう。痛みの一種であろうとは思ったんですが、食べて食べられるものなら食べたいので、ネットでリサーチしてみました。
したらば、yahoo知恵袋に、こんな質問(&回答)がありました。

なるほど、乾腐病というですか。
風味は落ちているけど、食べるのには問題がないとのこと。では、安心していただきましょうか。

[ 2007/02/11 22:07 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

マジンガー the MOVIE 1

何を思ったか、突然レンタルしてきてしまいました。
録画したはずなんだけど、ビデオがどっかに行っちゃって。

マジンガー the MOVIE 1マジンガー the MOVIE 1
永井豪

東映 2003-05-21
売り上げランキング : 61635
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「東映まんがまつり」はたぶん、72年春~76年夏まで計11回行っていると思います。
なので、収録の2作はいずれも劇場で観ました。

『マジンガーZ対デビルマン』は、実際は戦わない「VSもの」の走りですよね。
はっきり言って傑作ですが、デビルマンが完全に露払いにされて、デビルマン派のぼくにはそれが唯一の不満。いくら『デビルマン』のTVアニメ終了後とはいえ、『マジンガーZ』が人気のピークでジェットスクランダー初お目見えとはいえ、そりゃねえだろうってほど扱い悪い。ザンニン以下の妖獣たちもたわいなくやられちゃうし……。

一方、『マジンガーZ対暗黒大将軍』は、我が人生でもっとも魂震わされた映画といっていいでしょう。日本アニメ史上もっとも素晴らしい主役交代劇とかいったことを、誰かがどこかで書いてなかったっけ?
そうそう、ドラマ編付きのレコード(昔はそういうのが結構あった)も持ってました。

2、3巻は気が向いたら観ます。

[ 2007/02/08 18:47 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

わが青春のアルカディア

えらい久しぶりに観たんですが、こんな話だったっけ?(^-^;

わが青春のアルカディアわが青春のアルカディア
松本零士 石原裕次郎 井上真樹夫

東映 2004-04-21
売り上げランキング : 12790
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多くはもうしませんが、松本零士はこいつを見直して、あの頃あのとき確かにあった志を取り戻してほしいものですね。同時に、それなりの地位を手に入れた者に相応しい、身の処しようも考えていただきたい、と。

ところで。
当時も違和感あったけど、あらためて、石原裕次郎は声優に向いてないと思いました。

[ 2007/02/04 15:15 ] 映画 | TB(0) | CM(2)

珠ちゃん復帰

こいつは春から明るいニュースですよ!

livedoorニュース :“切り札”珠ちゃんが朝の顔へ復帰
4月スタートのテレビ朝日の朝のワイドショー(タイトル未定)で、大阪・朝日放送の赤江珠緒アナウンサー(31)がメーンキャスターを務めることが1日、明らかになった。赤江アナはかつて大阪から東京支社に転勤し、同局の「スーパーモーニング」の司会を務めており、“珠ちゃん”の愛称で人気を集めた。


昨春の降板時には、当ブログにこんなエントリーを上げました。
以来、うちの検索ワードトップは、ずっと「赤江珠緒」です(笑)。

にしても。1年で東京のウイークデイの朝に復帰ですよ。
今となっては、なんのための降板(朝日放送復帰)だったのかわからん。
確かに、現在の「スパモニ」はつまらんのひとことなので、看板の掛け替えは妥当な選択ではあるけど。

ともあれ大歓迎。4月が楽しみです。

[ 2007/02/03 18:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

松本妄言

長くなりそうだったので、コメントはやめてTBで。

読み捨てられてゆく言葉たち
一方では松本零士がこんな発言をしている。正直いって最近の松本零士の発言は老害というか、ぶっちゃけはじまったのかな、と思わざるをえないのだが、


松本零士の妄言については、以前、歌詞盗用事件の際に取り上げたことがあった。けど、どうやら例のfc2ログ消失事件のときに当該エントリーがなくなっちゃったみたい(泣)。
でもまあ、相変わらずやってくれちゃってるようなので、あらためて取り上げます。
元ネタはこちら

21世紀のコミック作家の著作権を考える会」も、彼が前面に立ってましたよね。
クリエイターが作品の権利を主張するのは解るし、それ自体に異を唱えるわけじゃないけど、どうも話のあっちこっちに手前勝手なすり替えがあるように思いますですよ。

読み捨てられてゆく言葉たち
そもそも、「著作物」を守る、という意味での著作権保護と「著作権利料」がイコールで結びついているかのような考え方が理解できない。著作物の改変や盗用はよくない、というのは理解できる。その意味での著作権保護は50年でも70年でも、むしろ未来永劫守ればよい。


同感ですね。
ぼくは常々、
・著作物は永久に守られるべき
・著作者の権利は本人存命中のみ有効
・頒布は著作物の賞味期限が切れた時点から誰でも無料でおこなえる
 (賞味期限内は権利料が著作者に支払われる)
――がいいんじゃないかと、アバウトですけど思ってます。
これでじゅうぶん、著作者は報われるんじゃないかな。

ただ、まだ作品がバリバリ賞味期限のうちに著作者を殺して著作権フリーにしようと企む輩が出ないとは限らないので、2番目は3番目とのバランスを考えながら適用猶予を設定する必要がありそうです。
賞味期限ってのも難しいんだけどね。政治的な絶版とか増えそうだし。

[ 2007/02/02 12:13 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

壬生義士伝

まだまだ観なきゃいけないものが溜まっているのに、リアルタイムで放映されてるのを見てしまった。それもながら見とはいえ2回目(3回目?)。

壬生義士伝壬生義士伝
中井貴一 浅田次郎 滝田洋二郎

松竹 2007-01-27
売り上げランキング : 376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テレ東の新春ワイド時代劇版も観ていますが、キャスティングはこっちがハマってますね。渡辺謙は好きだけど、吉村役は中井貴一のほうが合っていると思う。斉藤も竹中直人よりは佐藤浩市でしょ。
金かかってるうえに縛りも緩いので、映像の説得力も高い。衣装やセットで魅せる部分も大きい時代劇は、やっぱりテレビより映画となるよなあ。
ラストに時間をかけすぎなのはテレビも映画も一緒。これは見せ場なので仕方ないでしょう。

余談ですが。というか単なる好みの話ですが。
やはり堺雅人がいい。彼は断じて山南敬介ではなく、沖田総司ですっ!
でもって夏川結衣! いつもながら素敵ですね。『陰陽師』にも出てたし、もしや滝田洋二郎に気に入られている?

[ 2007/02/02 10:11 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

柳沢失言

身辺慌ただしかったこともあるけど、やっぱり12月のログ消滅事件を機にモチベーションが低下したような気がします。けっきょく1月はエントリー数がひと桁。う~ん。
心機一転、気を取り直して今月はペースを上げていきますよ。

で、話題の柳沢発言ですが。
世間では、一件を評して「この人には子供がいないのかね」という感想がよく聞かれます。
でも、それもどうかと思います。
正直な感想なんでしょうし、いいたいことは解ります。けど、角度を変えてみてください。「子供がいるなら女性を指して"子供を産む機械"などとは言えない」というのは、「子供がいない人間なら女性を"子供を産む機械"とか言いそうだ」といってるのとほとんどイコールじゃないすかね。
典型的な"無意識の優越感"。柳沢発言より、よっぽど差別的と思いますよ。

この件では野党(共産党を除く?)が足並み揃えて柳沢の辞職を要求、安倍首相の任命責任を問うてます。
数の壁があるので審議の場では勝負にならない野党が、ここぞとばかりに政局にしたがるのは解るけど、なんか、いつか来た道という感じで。なんだかなあな気分です。
もちろん柳沢の発言はあきらかな失言。安倍首相は罷免するのが妥当でしょう(泣く泣く子供を諦めたアッキーはどう思ってるんだ?)。それより野党のはしゃぎっぷりはなんなんだ、という話で。国対幹部は連日料亭通いですかね。

[ 2007/02/01 11:40 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア