2月に読んだ本

以下、2月に読了した本。
読んだ順に並べてます。

「12番目のカード」 ジェフリー・ディーヴァー
「追伸」 真保裕一
「エンプティー・チェア」 ジェフリー・ディーヴァー
「石の猿」 ジェフリー・ディーヴァー
「零式」 海猫沢めろん
「ウォッチ・メイカー」 ジェフリー・ディーヴァー
「香菜里屋を知っていますか」 北森鴻

先月から引き続き、ライム祭りの1か月でした。
でもって今月のイチ押しもライム・シリーズから最新作の「ウォッチ・メイカー」を。

ウォッチメイカー
ウォッチメイカージェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子

文藝春秋 2007-10
売り上げランキング : 2353

おすすめ平均 star
starアメリカン
starキャサリン・ダンスに期待
star読めてしまう

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今はIWGPシリーズ「灰色のピーターパン」を読んでいます。

[ 2008/02/29 18:44 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)

猫の日

今日は、"にゃん にゃん にゃん"で猫の日だそうです。

猫といえば、うちの連中のトイレ砂は、近所のオリンピック(デパートとスーパーの中間みたいなやつ)で購入してるんですが、そこではこんな割引券を発行しています。

オリンピックの割引券

使ったらおしまいってわけでなく、期間中何回でも使用OKの定期券ですね。
ただでさえ安いペット用品がさらに安くなるので重宝してます。
ただ、以前は有効期限が3か月だったのが、だんだん短くなって今回は1か月間になったみたい。
何か問題があったのか? もっと足繁く来いってことなのかも。

[ 2008/02/22 14:22 ] | TB(0) | CM(0)

ボーン・コレクター

個人的にライム祭り中なので(要はディーヴァーの小説を読みまくってるということ)、ついでに映画のほうも観てみることにした。
といってもこれで2回目。前回は原作を読む前に観て、思いきりガクッとなった記憶があるけど、さて今回は…。

THE BONE COLLECTOR
THE BONE COLLECTORルイス・ガスマン クレイグ・アームストロング アンジェリーナ・ジョリー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-11-28
売り上げランキング : 24964

おすすめ平均 star
star原作はいいですよ。
star中盤までのスリリングな展開が最後まで持続しなかったのが残念

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱりダメ。
どうして、こうなるかな。

これを観て原作小説を手に取る人、いますかね? いや、そりゃいるでしょうが、原作より映画のほうがいいって人は果たしているのだろうか?
もちろん映画が原作に忠実である必要はない。でも、仮に独立した作品としてみたところでもつまらないのが救いがたい。

ところで、いろいろブログで感想を読んで回ったんですが、ライムが黒人(デンゼル・ワシントン)という時点で違う、という意見が散見されました。
実は覚えてないんですが、ライム=白人という記述、原作にありました?(あったんだろうけど)

採点:☆☆☆

ps:アンジェリーナ・ジョリーが叶恭子さんみたいでした

[ 2008/02/14 11:36 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ルナ@たまメーカー

ルナ

まだ心を許していただけてないんですか?
<a href="http://www.dkad.jp/">LPO</a> <a href="http://www.fun-life.net/">キャッシング</a>
[ 2008/02/10 22:10 ] | TB(0) | CM(0)

キティ@たまメーカー

キティ

逃げたいの、もしかして? 青い「忠」はもしかして網戸?
<a href="http://www.dkad.jp/">LPO</a> <a href="http://www.fun-life.net/">キャッシング</a>
[ 2008/02/10 21:58 ] | TB(0) | CM(0)

がっちゃん@たまメーカー



そんなに疲れてるのか…。
<a href="http://www.dkad.jp/">LPO</a> <a href="http://www.fun-life.net/">キャッシング</a>
[ 2008/02/10 21:56 ] | TB(0) | CM(0)

シエンタのCM

あらい~ぐ~ま・ま・ま・ま・ま・ま・ま・ま・ま
まんと~ひ~ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ・ひ
ひとこぶらくだ・だ・だ・だ・だ・だ・だ・だ
だっくすふ~んど・ど・ど・ど・ど・ど・ど・ど・ど………………

だっくすふん

[ 2008/02/07 15:20 ] TV | TB(0) | CM(2)

あぶさん引退後

前回の一応続きです。

もう少し――いや、かなり早く身を引いていたとしたらという仮定のもとで。
もっとも望ましい、あぶさんの引退後の姿を考えてみました。

たとえば1981年(35才、景虎誕生。4打席連続ホームラン)のシーズンオフなんかがいいですね。代打ホームラン世界記録は前年に達成済み。
で、引退後の身の振り方として、『フルスイング』の高畠のようにアマチュア=高校野球の指導者というのはどうでしょう。
勤務先は新潟の北明高校。あぶさんの母校です。

あぶさんは自身の飲酒のために甲子園予選敗退辞退(?)、のみならず母校を出場停止に追い込んでいるわけで、その借りを返す意味で北明の指導者になり、甲子園を目指すという設定。

自らの気力体力の限界を感じると同時に、年老いた母の身が案じられて、という流れがあると初期の作品のイメージも守られていいと思います。

問題は、大虎のオヤジと妻子をどうするかということで。
特にオヤジは道頓堀を離れないだろうし、サチ子がそんな父をひとりで置いていくわけがない…。
この問題が巧くクリアになれば、現役引退→母校の指導者という身の振り方が、あぶさんには似合ってると思う次第です。

[ 2008/02/06 09:26 ] マンガ | TB(0) | CM(2)

あぶさん今期限り?

スポーツ報知 :61歳あぶさん引退…花道の舞台は巨人との日本シリーズか
ビッグコミック・オリジナル(小学館)で35年にわたって連載中の長寿漫画「あぶさん」の主人公、ソフトバンク・景浦安武外野手(61)が、今季限りで引退する意向を固めていることが31日、分かった。後見人(原作者)の水島新司さん(68)が明かしたもので、今季は代打に専念し、巨人と日本シリーズを争う“有終の美”を夢想している。


遅きに失したという感は読者の多くにもあるでしょう。

最もいい退き際は、ホークス身売りのタイミングであったと思います。
特にぼくは小学生の時分、かなりの初期から読んでたので、変なバアさんが出てきたり、荒唐無稽も度を超えて数多の難関タイトルを楽々と獲得するようになってからは、早く終わればいいのに、とさえ思い続けていました。
あるいは、これでもじゅうぶん遅いのですが、景虎との対決を区切りに身を引いていれば、百歩譲ってこれはこれでアリと考えられたかもしれないな。

さて上記のように、あぶさんは現役生活で多くのタイトル(乃至記録)を獲得したわけですが、中には絶対達成してほしくなかったことがあります。それは「三冠王」と「シーズン打率4割」。
「代打ホームラン世界記録」「4打席連続ホームラン」あたりはセーフでしょう。漫画的デフォルメによって許されるギリギリの線。これが三冠王、それも3年連続となると、現実に根を下ろしたところからスタートした作品にはそぐわない、自己否定の行為であるとさえ思います。
「シーズン打率4割」も同様で、この作品のあり方としては、「ギリギリ届かない」あるいは「いったん届いたが最終打席で4割を切る」というのが妥当な描き方だったんじゃないか。
あぶさんが大記録を打ち立てるたびに、この漫画は本来あった格を落とし続けてきたような気がします。

●同上
さて、あぶさんの引き際は…。「今年1年は原点に戻って代打専門です。今シーズンをもって一度ユニホームを脱ごうと思うが、コーチとして残るのか、完全に脱ぐのかは迷ってる。他球団に行くのもひとつの手だが、飲んべえの景浦の人間性は外の世界へ出すのも面白い」と発想は尽きず、連載は終わりそうもない。


20年遅い。40才でメジャーか引退といった転機を与えていれば良かったのに。

[ 2008/02/03 10:52 ] マンガ | TB(0) | CM(2)

「リューバ」展

丸ビルで開催中の「リューバ」展に行ってまいりました。

リューバ展

関連イベントが科学技術館で開催されておりますが、本イベントのこちらはというと、展示物は本体(リューバのことね)以外は、おざなりな解説パネルが大部分。あとはリューバのCT映像をディスプレイで見せている程度。
ビルの1Fホールをパーテーションで区切ってつくった間に合わせの会場と合わせて、お手軽感の塊です。
3万7千年の時を"生きてきた"存在に対するにしては、かなり扱いが悪いのでは?

とはいえ、鳴り物入りの派手な演出で見せる類のものでないのも確かだけど。

リューバについては、ほぼ完全体の凍結(子)マンモス――以外の何ものでもなく、特別感想はないのですが、イベントの見せ方の印象として、30年くらい前に行った「スーパーカーショー」を思い出しました。
今でいうところのホームセンター(ディスカウントショップ)の駐車場に、カウンタック他数台のスーパーカーを配置し、乗せてくれるでもなく見るだけでやっぱり1000円近いお代をとったイベント。
いいもん見たのは確か。でも、なんだか肩透かし感と割り切れなさが残る…。

まあ、そんなふうにイベント自体はアレでしたが、大昔の生き物(の凍ったやつ)を見られたのは良かったです。

[ 2008/02/02 12:10 ] 身辺雑記 | TB(1) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア