6月に読んだ本

以下、6月に読了した本。読んだ順に並べてます。

『星新一 一00一話をつくった人』 最相葉月
『かまいたち』 宮部みゆき
『震える岩』 宮部みゆき
『天狗風』 宮部みゆき
『ぼんくら』 宮部みゆき
『日暮らし(上下)』 宮部みゆき
『昭和のまぼろし』 小林信彦

星新一 一〇〇一話をつくった人
星新一 一〇〇一話をつくった人最相 葉月

新潮社 2007-03
売り上げランキング : 16216

おすすめ平均 star
star知られざる星の素顔
starSFの人、必読
star魂の千夜一夜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宮部みゆきはすべて再読なので、残り2冊(!)からオススメを選びました。
7月はもう少し未読の山を崩したいものです。



[ 2008/06/30 16:11 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)

落書き

SANSPO.COM :世界遺産に落書きした京産大生を停学処分
イタリア・フィレンツェの世界遺産「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」に、京都産業大学(京都市)の2年生3人が落書きした問題で、京産大は27日、「大学の名誉を著しく傷つけた」として3人を停学2週間の処分にすると発表した。


これでも甘い気はします。
飲み屋の壁に相合い傘を掘るのとは違うんだから。

退学にしろとまでは言いませんが、今回のことで日本人全体の名誉が損なわれたことを思えば、今年度の単位をチャラにするくらいはしとかないと。
いや、1年ぶんの学費では罰金としてはむしろ安い?

なお、先の岐女短の生徒は厳重注意だけとかで、対応を批判するメールが多数、学校に届いているそうです。

余談ですが、落書き事件について朝日がえらそうに上から批判するのは、ちょっと説得力に欠けますね。もちろん批判してもいいけど、すべて自分にはね返っちゃうでしょう。


[ 2008/06/28 13:47 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(0)

野球2題

野球をめぐる良いニュースと悪いニュース。

独立リーグと交流戦開催へ イースタン・リーグ
イースタン・リーグは23日、リーグに所属する7球団の育成選手や2軍の若手で編成する混成チーム「フューチャーズ」が、独立リーグの「四国・九州アイランドリーグ選抜」と交流試合2試合を開催すると発表した。


いいことですね。混成チームでなく、球団ごとだともっといい。
でもって、いずれウェスタンとBCリーグも巻き込んで大きなイベントになるといいですね。
2軍選手や育成選手は実戦経験を積めるし、独立リーグの選手には励みになる。

G清武代表 12球団トーナメント計画
巨人の清武英利球団代表(57)が23日、東京都内の球団事務所で、来季の12球団トーナメント開催プランを披露した。来季の交流戦が現行の24試合から18試合程度に減った場合の改革案。


こちらは、また何か企んでるな…といった警戒感を持って読みたいニュースですね。

交流戦は36試合に戻し、そのうえでアマチュア(こちらは当面選抜チームがいいでしょう)を加えたトーナメントを組むというのなら、これも楽しいイベントになりそうな気はしますが。

[ 2008/06/24 12:37 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

続・荒野の用心棒

酔った勢いで借りてきちゃいました(こういうのが多いな)。

その昔、東京の土曜午後はドラマの再放送枠、映画枠が多く、マカロニ・ウェスタンの有名どころも頻繁に流していました。本作もそこで見たはずで、今回はたぶん3回目の視聴になります。

続 荒野の用心棒
続 荒野の用心棒フランコ・ネロ.ロレダナ・ヌシアク.エドゥアルド・ファヤルド, セルジオ・コルブッチ

エスピーオー 2007-03-24
売り上げランキング : 4766

おすすめ平均 star
star画質は抜群に良いです。
star今回のDVD版の見どころ!
star異色の西部劇

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

マカロニ・ウェスタンというとイーストウッドを連想する人も多いけど、ぼくはフランコ・ネロとジュリアーノ・ジェンマ(『荒野の1ドル銀貨』ほか)の印象のほうが強烈なんですよね。
というわけでやっぱりカッコ良かった。フランコ・ネロのジャンゴ。

なお、「続」とついてはいても『荒野の用心棒』の続編に非ず。原題はただの『Django』です。

採点:☆☆☆★

[ 2008/06/21 16:26 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

五輪水着オープン化

あらかじめ書いておきますと、この問題については、かつて書いた以下のスタンスを崩しておりません。

されど偽りの日々 :クスリだけ?
ルールの範囲内だから問題ない、ということなんでしょうが、ぼくの中では、卑怯とまではいかないけど、なんかズルイ印象があります。冬季五輪で日本ジャンプ陣が使用した、飛んだとき空気が入って浮力が増すユニフォームも同様。
まさに下駄を履くというヤツで、身につけるものでスタート前に差がついている。僅かなタイムや距離で差がつく競技だけに、いずれも圧縮バットくらいのズルイ感がします。


そこでこのニュース。

sportsnavi :五輪の水着、オープン化へ=日本水連、10日に正式決定-競泳
日本水泳連盟の佐野和夫専務理事は8日、競泳の北京五輪代表が五輪で着用する水着について、水連と契約を結んでいる国内3社(ミズノ、デサント、アシックス)製以外も認める方向であることを明らかにした。10日の常務理事会で水着選択の対応を正式に決める。


当然の結果ですね。
やはりLRはユニフォームドーピングと個人的に思いますが、水連が認めた以上は選手に着せてやりたいと考えるのが人情。

だいたい選手はほとんど一発勝負の戦いをしているわけで、メーカー側もそれくらいの覚悟で挑んでほしい。
いかに契約といえども、この期に及んでオープン化に抵抗するのは、予選落ちした選手が、自分は本当は力があるんだといって決勝に割り込むようなものでしょう。

国内3社は潔く敗北を認めて、さらに自社の社員にも自由に水着を選ぶ権利を与えるべきです。
大金が絡んだスポンサー契約ではなく、飽くまで雇用契約なんですから。

[ 2008/06/09 08:55 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

5月に読んだ本

以下、5月に読了した本。読んだ順に並べてます。
上から3冊は再読。

「ホッグ連続殺人」 デアンドリア
「切り裂きジャック・百年の孤独」 島田荘司
「きんぴか」 浅田次郎
「ピンポンさん」 城島充
「悪果」 黒川博行
「かたみ歌」 朱川湊人

ピンポンさん
ピンポンさん城島 充

講談社 2007-07-20
売り上げランキング : 16758

おすすめ平均 star
star情熱の、孤高の人
star偶然の重なりが必然に
star天才ゆえの不器用さと苦悩を見守った暖かな視線

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今月のベスト(再読を除く)は「ピンポンさん」かな。
ミスター卓球・荻村伊智朗の半生記です。

[ 2008/06/01 10:49 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア