虎のストーブリーグ(その2)


承前
そろそろ、来季の布陣も見えてきました。

鳥谷 →非宣言残留(単年契約で来期メジャー?)
新井 →宣言残留(3年契約)
球児 →非宣言残留(単年契約で来期メジャーへ)
金本 →FA権行使は未定?
マートン →残留
ブラゼル →残留
スタンリッジ →残留
メッセンジャー →残留
福原 →非宣言残留?
小林宏 →先発転向

ほとんど動きがないのは和田監督の意向なのか、フロントの指示なのか。
これで世代交代が進むのかなあ?

他球団の選手では、以前報道に出ていた村田(Bs)、杉内(H)はまずなさそうですね。帆足(L)の獲得に手を挙げる可能性はゼロではないようですが、うちに来ることはないだろうな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2011/11/30 08:28 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

西本のおやじさん逝く


DAILY SPORTS ONLINE :西本幸雄氏死す…リーグ制覇8度
阪急、近鉄など3球団で8度のリーグ優勝を達成した西本幸雄(にしもと・ゆきお)氏が25日午後8時40分、心不全のため兵庫県宝塚市の自宅で死去した。91歳。葬儀告別式は未定。西本氏は50年に毎日へ入団。現役生活はわずか6年間だけだったが、60年に大毎の監督として優勝すると、その後は弱小球団だった阪急、近鉄を常勝チームに育て上げるなど、20年間の監督生活では華々しい成績を残した。


西本のおやじさんといえば、やはり「江夏の21球」に象徴される"悲運の名将"というイメージが強い。
阪急時代にしても、近鉄時代にしても、戦力的に相手(主に讀賣、広島)に劣っているわけでもないのに、あと一歩で勝利を逃している。巡り合わせとはいえ、忸怩たる思いがあったろう。
それだけに、阪神タイガースが監督オファーを出したときには受けてほしかったし、うちのチームを率いて日本一の座に着くことで思い切り溜飲を下げてほしかった。

名将逝く。

ご冥福をお祈りします。


余談だけど、『巨人の星』の中で西本監督率いる阪急ブレーブスが、星飛雄馬を擁する讀賣ジャイアンツと日本シリーズを戦い、これに敗れるというエピソードがあった。このとき勝敗を分ける決め手となったのが、大リーグボール1号(改良版)だったんですよね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2011/11/26 10:32 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

007 白紙委任状/J・ディーヴァー


時代を9・11後の世界に再設定した、ディーヴァー版007。


007 白紙委任状007 白紙委任状
ジェフリー・ディーヴァー 池田 真紀子

文藝春秋 2011-10-13
売り上げランキング : 1126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


007映画のファン、であると同時にライムシリーズのファンでもあるので、これは見逃すわけにはいかなかった。この組み合わせで面白くならないわけがない!

とかいいつつ落とすことになるけど、作品の水準としては期待していたほどではなかった。
"ディーヴァーが書いた007"以上のものではないので、思い切った冒険を予想した読者ほど裏切られた感が強いはず。オリジナルへの遠慮があったのかな。
いや、期待値高過ぎなのは分かってますよ。でも、しょうがないじゃん。"ディーヴァーが007を!?"といった時点で、ハードル上げないわけにはいかない。

タイトルの「白紙委任状」は、「殺人許可証」の現代版。効能のほどは名称のとおりだが、本作ではとある事情から一時的に制限を加えられている。

これを読む前にフレミングのオリジナルを読んでおきたかったんだけど、時間がなくて断念。残念。

読了:2011/11/22
採点:☆☆☆☆


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


[ 2011/11/23 14:09 ] | TB(0) | CM(0)

ハンバーガー


昨日、ハンバーガー無料券を持って駅前のマックに出かけたときのこと。
列に並び、自分の順番がやってきたので券を出したら、「機器の故障で肉類は販売を中止している」といわれた。
たしかに、その旨を記した紙がカウンターに貼ってある。でもさ、こっちは列に並んで待ってたわけですよ。せめて、店外にアナウンス出してちょうだいよ。

そんな味なことをやるマクドナルドの日本上陸は1971年。当時最寄りのJR駅だった吉祥寺にも、少なくともそれから数年のうちには出店していたような記憶がある。
ただ、初めて「ハンバーガー」なる食べ物を意識したのは実際に口にするより前。おそらく、『ポパイ』に出てくるウィンピーを通じてではなかったかと思う(ググったら、現在流通しているソフトからウィンピーは抹殺されているというブログ記事を見付けた。ホント?)。
その語感と、アニメに描かれた丸いパンからレタスがはみ出ている様子などから、なんとなくどんな食べ物かは想像できなくもないのだが、ともあれ実際に食ってみないことには始まらない。未知の味覚への興味は、『ポパイ』を見るごとに膨らんでいった。そんなある日のことである。

水道橋にある黄色いビル。ご存じだろうか。WINSが入っている。
小学生時分、"誰か"に連れられてあのビルまで出かけたときの出来事だ。
"誰か"というのは、まだ両親が離婚していない頃だったので馬券を買いに行った実父だったかもしれないし、あのビルに入っていたトータリゼータ(馬券の発売&払戻システム)で働いていた祖父に用事があった母だったかもしれない。
まあ、それが誰であっても話の筋には影響がないのだが、その"誰か"が用事を済ませるためにぼくを置いて片時姿を消したと思っていただきたい。
おそらくは所在なげに佇むぼくの前を、ひとりの男性が通りかかったと思っていただきたい。

そ。ここからが本番。

その男性は、おもむろに立ち止まると、ぼくの眼前で手にした小さな紙包みを開いた。
イエス。ご想像のとおり。それはハンバーガーだった。
でもって男性は何をしたか。やにわにハンバーガーのクラウンをペロッとめくると、何がお気に召さなかったのか、まったく口をつけないまま、近くにあったクズカゴに放り込んだのである!?

そのときの、ぼくの心中をどうかお察しいただきたい。

クズカゴに放り込まれたとはいえ、袋に包まれた状態。おまけに男性はまったく口をつけていない。まっさらなハンバーガーである。
手が出かけた。マジで。拾って食べたいという強烈な誘惑に襲われた。

我が人生初の葛藤、といえるものだったかもしれない。

そして、その葛藤は葛藤のまま収束を見た。
小学生のぼくは、誘惑に勝ったのである。きっとウィンピーだったら負けていただろう。
やがて、どこかに行っていた"誰か"が帰ってきた。
ハンバーガーを食べたいといったようなことをぼくは訴えたはずだが、聞き入れられなかった。

今でもハンバーガーを食べるたび、ウィンピーと黄色いビルを思い出す。
ただ、"誰か"が誰であったかは、まるで思い出せない。


ウィンピー ヘッドカバーウィンピー ヘッドカバー

ウィニングエッジ
売り上げランキング : 216979

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2011/11/22 15:58 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

日本シリーズ閉幕


DAILY SPORTS ONLINE :秋山監督、泣いた!涙の胴上げ 母さんやったよ
ソフトバンクが2003年以来、8年ぶりの日本一に輝いた。05年にソフトバンクとなってからは初めてで、南海、ダイエー時代を含めると5度目のシリーズ制覇となった。就任3年目の秋山幸二監督(49)のもと、レギュラーシーズンを圧倒的な強さで制すると、クライマックスシリーズを初めて突破。日本シリーズでは中日の粘りに苦しんだが、4勝3敗で振り切った。MVPには小久保裕紀内野手(40)が選ばれた。


チームカラーはあまり好まないのだが、選手の頃の秋山はファンだったし、ポストシーズン弱過ぎ!というこれまでの経緯に対する同情もあったので、今回はホークスを応援していた。なので、個人的には良い結果だった。
7試合中6試合、飛び飛びで観ていたのだが、安定感のあるチームだよね。

中日ドラゴンズは、ロースコアゲームに持ち込んだときの強みを発揮してリーグ優勝チームの面目は保ったと思う。

落合監督はこの試合を最後に退任となる。
セでは、真弓、尾花に次いで3人目の監督交代だ。他の2人は問答無用としても、落合がやめることには、中日球団の判断に批判的立場を取る人は多いようだ。
長期政権の弊害というのは昔からいわれていて、ぼくも同感なので、このタイミングの退任は特に問題ないと思う。「優勝監督がなぜクビに?」という指摘は誤ってはいないにしろ、監督の仕事は必ずしも優勝だけではないからね(「優勝」というのは「チーム目標」だろう)。
真弓が3年やったことのほうが、よほど異常(笑)。

いずれまたどこかから声がかかるだろうから、そのときはクビにした球団フロントを見返してやればいい。
名監督と呼ばれるには、やはり複数球団で結果を出すことも大事だと思う。
讀賣も原監督の首筋が寒くなっているようだし、タイガースだって分からないからな(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2011/11/21 10:24 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

同窓会


11/12(土)、吉祥寺の某ホテルで中学校の同窓会があった。
高校在学中に一度、やはり吉祥寺の丸井集合→西武スポーツの地下のセントラルパークで1次会→ダンキンがあった隣のビルのお好み焼き屋で2次会、という流れの集まりがあったような気がするのだが、正確にいつだったかは思い出せない。
ともあれ、今回はそのとき以来の同窓会ということになる。卒業何周年かはご想像にお任せしたい。

今回、同窓会が行われることを知ったのはたまたまだった。
mixiのとあるコミュに書き込みがあったのに反応し、それからやりとりがあって、話が進んでいることを知ったのである。
コミュは入るだけ入って普段はスルーしているのだが、ちょうどまた別のコミュを通じて子猫を貰った時期だったので、常に更新状況を見守っていたために目に止まったというわけだ。ラッキーだった。

中学時代の知り合いは、わずか2名と年賀状のやりとりをしているだけ。最後に同窓生と会ってから、もう20数年が経つ。というのも、実家が昭和63年に千葉に引っ越したからで…。
ぼくは単身、一年後にこちらに戻ってきたんだけど(井の頭の風呂なしアパート)、それからは交友関係はバイト方面が主になって、昔の友達と会うことはなくなってしまった。
そして2年後には武蔵境に、その8年後には高円寺に移って先日12周年を迎えたところだ。

生まれ育った牟礼は三鷹の南東にある。高円寺からは、五日市街道→環八→人見街道というルートで行けばチャリで30分程度で着いてしまう。必ずしも遠いというわけではない。むしろ近い。
にもかかわらず、ほとんど足を向けることがなかったのは、逆に生地への愛着が強かったから。といえるかもしれない。
実家が残っているわけでもなく、誰に会うわけでもない。ただ感傷のみで訪ねるには、たぶんあまりに大事な思い出が詰まり過ぎているのだろう。


同窓会は懐かしい顔にたくさん会えて楽しかった。
誘ってくれたKや、実現のために奔走した幹事諸氏に感謝したい。

にしても、意外と自分が旧友のプロフィールというかパーソナルデータを覚えていたのに驚いた。一方、意外と皆がいろいろなことを忘れているのにも驚いた。
これは、きっと皆がきちんと人生の時間を積み重ねてきたからと考えたい。正しく成長したのである。
皆が20年前に辿り着いた場所に、ぼくはというとまだ辿り着いていない。そんなことを再認識させられた夜でもあった。


中学空撮写真

卒業アルバムに掲載されている、母校とその周辺の空撮写真。
この中に、マンガ家の滝田ゆうの自宅があるのですよ。今はもうないだろうけど。
休み時間に廊下の窓から、トレードマークのハゲ頭に声をかけたこともあるのだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2011/11/19 16:19 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

ラ・ジュテ('62仏)


『12モンキーズ』の原案となった'62年のフランス映画。


ラ・ジュテ -HDニューマスター版- [DVD]ラ・ジュテ -HDニューマスター版- [DVD]

コロムビアミュージックエンタテインメント 2010-01-27
売り上げランキング : 4289

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


SF的装置(特撮・セット)を用いない近未来SFで、全編スチール写真で構成した中に1カットだけ動画を入れる手法も高く評価されたらしい。
効果としては『天国と地獄』みたいなものだが、動画といったって本当にさりげないので、間が悪い人は瞬きなどしているうちに見逃しちゃうんじゃないかと思う。気づいても、「今んとこ?」となるくらい一瞬のこと。

当時の評価が高かったのは分かるが、さすがに今観てどうかと問われると…。
脚本は面白いんだけどね("乙一"的といえる?)。

見終えたあとで、『12モンキーズ』(こっちは観ていない)のあらすじをネットで探して読んだら、なるほど同じような話だった。(2011/11/11鑑賞)

採点:☆☆☆


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村


[ 2011/11/13 13:41 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

虎のストーブリーグ(その1)


日本シリーズがまだ残っているけど、タイガースは一足もふた足も早くストーブリーグ突入。
主力選手の動向が、スポーツ紙を賑わせている。
中にはトバシもあるだろうが、今のところはこんな感じ。


鳥谷 →FA宣言して移籍の可能性あり
新井 →第1回交渉は決裂? 宣言移籍の可能性も
球児 →海外FAに備えて単年契約
金本 →現役続行
マートン →メジャー復帰も
ブラゼル →残留
スタンリッジ →残留
メッセンジャー →残留
福原 →インディアンズが獲得調査
小林宏 →先発転向準備


球児はポスティングでメジャーに行かせてあげてもいいと思うんだけど。
剛速球タイプのクローザーは使い減り必至なので、できたら1年でも早いうちに。

でもって、以下は、獲得(調査)報道のあった皆さん。


村田(Bs) →調査 ※新井1塁、ブラゼル右翼コンバート
杉内(H) →調査
帆足(L) →調査
五十嵐(NYM) →調査 ※セットアッパー候補
井川(2A) →現時点では獲得に動かず
ラミレス(G) →本人が甲子園でやりたいとリップサービス


村田が入るなら、当然ポジションの再編は必要。
でも、ブラゼル右翼はないよな。
新井かブラゼルか。その選択が難しいなら、村田にも手を出すべきではない。
それ以前に、ここ3年でBクラス2回とはいえ、戦力的に恵まれているタイガースが、同一リーグで3年連続最下位チームの主砲を獲得するのはマナー違反だと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2011/11/11 11:09 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)

日本シリーズ出場チーム決定 plus

日本シリーズの出場チームが決まった。

パ・リーグの今年の主役は、ホークスもしくはファイターズであったので、いずれかが勝てばいいと思っていた。ただ、秋山は好きだけど、ソフトバンク臭が好きでないため、どちらかというとファイターズ押しではあった。そのぶんだけ残念。
20ゲーム差離れた3位のライオンズが勝ち抜くというのも、現行CSのバカさ加減を2年連続で証明する意味において"あり"だったかもしれないな。

セ・リーグは、失速っぷりも含めてシーズンを通して主役だったスワローズの勝ち抜けを期待していたのだが、やはり戦力差はいかんともしがたかったか。スタメン固定できず、先発もまともにローテーションが組めないでは、なかなかドラゴンズを押し切るのは難しい。

MVPは、パは内川、セは吉見ということになるのだろう。
内川は出て良かったな。この結果は、村田の選択に大きな影響を与えると思う。

名前が出たところで、吉見。
なんとなくリクエストがありそうなので、最多勝問題に簡単に触れたい。

「以前から普通に行われていたこと」
「一年間がんばったご褒美」

吉見を擁護する意見として多いのは、主にこの2つではないかと思う。
「以前から普通に行われていたこと」だから、引き続きやっていいということにはならない。問題ありなら改めるに如くはなし、だ。
「一年間がんばったご褒美」。現場の人たちもよくこの言葉を口にするが、"興行の中の人"がそれを言っちゃダメでしょう。また、当該選手及びその所属チームのファンがいうのも単なる身内擁護でフェアではない。

私的意見をいわせてもらえるなら、Aクラスの順位確定後(CS進出チームが決まり、残り試合の意味合いが確定後)、本来のポジションと違う場所で勝ち星を稼ぐのは"カッコ悪い"。
プロアスリートは、もっとカッコ良くあってほしい。

たとえば、今年は能見とマエケンが奪三振数を最後まで争っていたが、能見にタイトルを獲らせるため、タイガースの野手が前に飛んだ打球を"適度に"エラーし、できるだけ三振でアウトを獲るようにしたとして、それを許せますか? ぼくは許せないけどなあ。
程度の軽重はあるけど、そういうことだと思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


[ 2011/11/08 11:49 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア