青蛙堂鬼談/岡本綺堂


『青蛙堂鬼談』12編に独立した怪談を加え、同タイトルで売っているケースもあるみたいだけど、これは本編のみまとめたKindle版(青空文庫版)。


青蛙堂鬼談青蛙堂鬼談
岡本 綺堂

2012-09-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


旺文社文庫『影を踏まれた女』に収録されている数編は読んでいるはず。それ以外は、今回が初読み。
"不思議"や"奇妙"に彩られたこの手のスタンダードな怪談話は、現代ホラー(ショッカー)に慣れている人には物足りなく思われるかもしれないな。自分はけっこう好き。


読了:2013/1/16
採点:☆☆☆★


[ 2013/01/22 12:56 ] | TB(0) | CM(0)

シンデレラの罠/セバスチャン・ジャプリゾ


30~40代のミステリファンの(たぶん)バイブル「東西ミステリーベスト100」の最新版が、四半世紀ぶりに刊行されたのは昨年末のこと。
旧版ほどの興奮はなかったけど(あれは至福の時だったなあ)、それでもやっぱり楽しくページをめくることができ、ランクイン作品の未読潰し&一部再読をする気になったのでした。

で、手始めに手に取ったのが、前エントリーの『エジプト十字架の秘密』なわけなんだけども。う~ん…。ご覧のように残念な評価で、のっけから腰砕け気味。
続けてミスれないぞということで、気合いを入れ直して選んだのがこれですよ。


シンデレラの罠【新訳版】 (創元推理文庫)シンデレラの罠【新訳版】 (創元推理文庫)
セバスチャン・ジャプリゾ 平岡 敦

東京創元社 2012-02-28
売り上げランキング : 24211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


フランスミステリに抵抗があるわけでは決してない。むしろ好きといっていい。
モーリス・ルブランやルルゥは別格として、シムノンにフレデリック・ダール、ミシェル・ルブラン、ボワロー&ナルスジャックも普通に読んできている。J・P・マンシェットも、なんか一冊読んだな。
でも、なぜだかジャプリゾには、これまで手を出さずに来た。これが失敗だったと、今さらながらに思った次第。面白いじゃないか、『シンデレラの罠』。
「東西ミステリーベスト100」によると、誤訳(?)を正した改訳版が2012年に出たばかりというのが高評価に繋がったと推測している。だとしたら、旧訳で手に取らなかったのは正解という言い方もできる?

この勢いで、近いうちに残るフランスミステリの大物カトリーヌ・アルレーにも挑戦してみたい。この2人に触れずにこの歳まで来たミステリファンは、もしかしたら珍しかったり。


読了:2013/1/14
採点:☆☆☆☆


[ 2013/01/21 14:39 ] | TB(0) | CM(0)

エジプト十字架の秘密/エラリイ・クイーン


国名シリーズ第5作。
中学時代、あかね書房の抄訳で読んだのが最初。その後、10代の終わりから20代にかけて早川ミステリ文庫版を2回読んだと思う。再読はそのとき以来。


エジプト十字架の秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-16)エジプト十字架の秘密 (ハヤカワ・ミステリ文庫 2-16)
エラリイ・クイーン 青田 勝

早川書房 1978-04
売り上げランキング : 595019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直、読むたびにつまらなくなる。
ネタが分かっているから、というわけではない。きちんと忘れてるし(笑)。
要するに、読み手としてのこちらのハードルが高くなっているのだと思う。
"T字十字架"の意匠、"ヨードチンキ"など、相変わらずときめく要素はじゅうぶんにあるんだけど、もたもたした展開とエラリイの魅力のなさはいかんともしがたい。
昔は好きだったんだけどなあ。

現在読んでも楽しめるクイーン作品は、『九尾の猫』『Xの悲劇』『Yの悲劇』『シャム双生児の謎』といったあたりになるかな。『災厄の町』はやや落ちる。
30代で再読したとき面白かった『オランダ靴の謎』はどうだろう。やや不安。


読了:2013/1/7
採点:☆☆☆★


[ 2013/01/19 10:01 ] | TB(0) | CM(0)

わたしの物語/関根元和


俺、私、ぼく、私、僕――五人の「わたし」の物語(掌編集)。


わたしの物語わたしの物語
関根元和

2012-11-17
売り上げランキング : 14632

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下、ひとコメ。

『本読人』
ちょっと長いかな。せっかくの笑いどころが不発に終わっているのも、そのせいだと思う。何割か刈り込んだほうがキレが増す気がする。

『郷愁列車』
ショートショートらしい話。『トワイライトゾーン』というか『ウルトラQ』というか、センスが問われる"その手の話"を、うまく処理していると思う。後書きには「もう少し長くても」とあるけど、これでも長いよ~(笑)。

『喪服の彼女』
こういうのは好き。予想できてしかるべきなんだけど、オチは予想外だった。その手で来たか!という感じ。
4ブロック構成なので仮に起承転結として。自分だったら転は承に吸収させるかな。秘密発覚?からオチまではスムーズに処理したい。

『春とうららと桜色の夢』
百合ですか!? うん、百合だね。
普通に百合系コミックにありそうな話。好きです。

『視線』
自分もまた書く人であるので、早々に狙いが分かってしまった。
ネタ勝負だし、結構、評価の分かれる作品かもしれない。


作者の関根氏とは、随分長い付き合いになる。
知的好奇心旺盛な青年(当社比)で、その行動にはかねてより刺激を受けることが多いのだが、電子書籍での個人出版というのは、これまで以上にピピッと来た。
自分も近いうちにチャレンジしたいと思っている。

新作書かなきゃ。


[ 2013/01/17 16:16 ] | TB(0) | CM(0)

64/横山秀夫


64(ロクヨン)64(ロクヨン)
横山 秀夫

文藝春秋 2012-10-25
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


年末ベストの定番"このミス"、"文春ベスト"で1位を獲得した2012年を代表するエンターテイメント。そして、ぼくが初めて購入した電子書籍でもあります。
せっかくKindle Fire HDを買ったことでもあり、滅多に手を出さない新刊を買うたろうか。てなことを考えましてね。Kindleストアでポチしてしまったと。

横山秀夫はかねてより贔屓の作家。『出口のない海』を除いて、たぶんひと通り読んでいるはず。その中で個人的なベストを挙げると『第三の時効』になるんだけど、本作はそれに次いで良かったかもしれない。

いずれ映像化されたとき、二渡はやっぱり上川隆也なのかな?


読了:2013/1/1
採点:☆☆☆☆


Track Back――>
しょ~との ほそボソッ…日記…
coco2のバスタイム読書


[ 2013/01/14 20:41 ] | TB(0) | CM(0)

おでんの出汁の決め手は


おでんが美味しい季節。うちでも、たまに作ります。

むろん作るったって、食べるのは2人だし、面倒もないしで、パックものにタネをいくらかプラスする程度。
ただ、その場合、分量が増えるので一緒に入っている出汁では足りなくなってしまう。で、醤油やらみりんやらを足して水増しさせるわけだけど、元々の味とは違うので、なんかしっくりこない。
そこで今回、出汁は自作ものでいくことにした。
採用したのは、このレシピ

ベースは、たまたま義母から送られてきた食材セットに入っていたこれ↓を採用。
思いきりベタな名前だけど、いい味が出ますよ。


北海道まるだし北海道まるだし

株式会社ジェイシークリエイティヴ
売り上げランキング : 32210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



上記レシピにあるように、出来上がってみたらオイスターソースが思った以上に決め手だった。
出汁だけで酒のあてになるんじゃないか。
ラーメン or うどんを入れてもいけるかも。

失敗したらヤなのでタネを控えめにしたんだけど、今回の出来だったら、どっちゃり作ってもいいな。
近々、もっぺん作ったろうっと!


[ 2013/01/12 14:20 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

イナバのタイカレー


去年の私的ヒット。イナバのタイカレー

100円ローソンを中心に販売されているので、なかなか目にする機会はないかもしれないけど、ネットでは以前から話題になっていたらしい。
某飲み屋でメニューに載っていたので頼んだところ、かな~りイケたので、自分でも買い求めてみた。今ではわが家のマストアイテム化している。かみさんたら、お弁当で持ってってましたよ。

写真は、お店で撮らせてもらったものね。鉄板で温めるので、缶のままなのがいい感じ。


イナバのタイカレー


[ 2013/01/11 16:19 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

バーニング・ワイヤー/ジェフリー・ディーヴァー

"電気"をテーマにした、リンカーン・ライム シリーズ第9作。
2012年、最後に読了した本。


バーニング・ワイヤーバーニング・ワイヤー
ジェフリー ディーヴァー Jeffery Deaver

文藝春秋 2012-10-11
売り上げランキング : 9556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ライムシリーズにしては読み終えるのに時間がかかった。
珍しく仕事が忙しかったこともあるけど、終盤までまったく調子が上がらなかった。
前作『ソウル・コレクター』に比べれば、いくぶん上。ただ、シリーズ中では相当下位のほうですね。
ディーヴァーなので水準は超えているものの、2作続けてもうひとつの出来というのは、ファンとしてはかなり残念かも。

東日本大震災に伴う原発事故――に伴うエネルギー問題を踏まえて書いたのではなく、上梓がそれ以前(2011.2)というのは、先見の明といっていいかもしれない。


読了:2012/12/29
採点:☆☆☆☆


[ 2013/01/09 08:08 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

味なことやる


マックで、「会計後、(商品を揃えるのに)60秒超えたら「バーガー類無料券」プレゼント!」というキャンペーンがスタートした。
正式名称は「ENJOY!60秒サービス」。ストップウォッチではなく砂時計でカウントというのがミソだが、「サービスと品質でみんなをもっと笑顔にしたい」というキャッチはいかがなものか。
近所のS店は小さな店で、普段は店員ものんびりムードで仕事していることもあり、初日の昨日、カウンター内はえらいピリピリ。彼らにこそ、笑顔を贈りたいよ。

ところで、昨日会計を担当していたバイト君、まだ慣れていないのか動きが危なっかしかった。こちらが心配になるほどに。
ただ、あとで思い返してみれば、これは店側の仕込みだったかもしれない。メニューの確認やお金の受け取りで時間を稼ぎ、そのうちに厨房の態勢を整えさせる作戦。なにしろ、砂時計が返るのは会計完了時点だから。


そうそう。
マックS店といえば、かねがね不満に思っていることがひとつ。


マック


こんな↑歩道もアプローチ(?)も狭いロケーションにあるため、自転車利用者は斜めに駐輪するよう奨励されている。それ自体は正解なんだけど、ドア左側に止める場合、写真のように右手前に置く人が多いのが問題。これをやられてしまうと、サイドスタンドのチャリ(主にスポーツタイプ)で乗り付けた者には大いに困るのだ。
例外はあるかもしれないけど、サイドスタンドは左側に付いているのが通例。従って、右手前だと置きづらいのよ。おまけにS店のアプローチは傾斜しているときている。ムリに置こうものなら、スタンドを軸にチャリが回転してしまう。そのことが、センタースタンド派(主にママチャリ)には想像できないんだな。
特に子供乗せ自転車を使っているママさんたち、そのへん、ご配慮いただけますと助かります。マックにかぎらずね。



[ 2013/01/05 13:14 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

謹賀新年


あけましておめでとうございます。

一昨年、そろそろ下げ止まりかと思ったら。
再び下降に転じたのが、2012年でした。
だからといって心がポッキリいってるようでは話になりません。
気合いを入れ直して、今後20年くらいは思いきり上昇カーブでいきたいです。

てな具合に決意を新たにしたことでもあり、景気づけにこんなん買いました。
先行投資?――になるといいんだけど。


Kindle Fire HD 16GBKindle Fire HD 16GB

Amazon.co.jp 2012-12-18
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今年もよろしくお願いします。


[ 2013/01/02 14:41 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア