はらいそ 碧の洞窟


もうすぐ一周年を迎える 酒とつまみ 〔はらいそ〕 に、本日より 碧の洞窟 がオープンします。

はらいそ碧の洞窟

昨夜覗いたときは設営中でした。
今週末あたり、あらためて出かけてみたいと思います。

皆さんもぜひ~。


【追記 2015.5.23】

イベントの様子です。飲食も可だそうですよ。

碧の洞窟


碧の洞窟2


碧の洞窟3



【追記 2015.6.9】

会期は過ぎましたが、展示は続いているみたいです。

碧の洞窟4


碧の洞窟5


[ 2015/05/18 16:52 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

のっけ


予定どおりなら、本日オープンの高円寺の新店〔のっけ〕。
北見焼肉のお店です。

先週末、プレオープンの情報を耳にしたので、顔を出してきました。

焼いてもらった(七輪でセルフで焼きます)頼んだのは
牛タン、ドーナッツ(ノド軟骨)、鶏こにく、つくね。
ドーナッツは、下の写真で焼いてるやつね。

いずれも、うまし!

ちなみに写真はすべてラモーンさん(@rFPqjjQVV7ukqFO)よりのいただきもの。
写っている男性も、自分ではありません。念のため。


のっけ3


のっけ1


のっけ2


場所は、セントラルロードを駅方面から50メートルほど進んだ先、鰻の〔寿恵川〕があった角を左に折れてすぐです。
呑み系 高円人には、〔JETHROW〕と〔和田屋〕の間といったほうが分かりやすいかな?

定休は月曜日、営業時間は17:00-24:00 とのこと。
肉好きな皆様、ぜひおはこびくださ~い。


【追記 2015.5.22】

その後、再訪時に撮った写真。

のっけ4
▲たこウインナー。お隣の女子が注文したのを、お願いして撮らせてもらいました。

のっけ5
▲外席で独り呑み食いしたときに頼んだものたち。
 金宮水割り+ミント、茹でタン、イクラ+生たらこ、トリ正肉?

のっけ6
▲二階席。一階は貸し切りだったので、かみさんとのんびりさせていただきました。


[ 2015/05/12 14:31 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

少子化なのに「1/8計画」



子どもの日だそうですよ。

毎日新聞|こどもの日:子どもの数1617万人 34年連続減少
「こどもの日」を前に総務省が4日まとめた人口推計(4月1日時点)によると、14歳以下の子どもの数は34年連続で減少し、1617万人となった。比較可能な統計がある1950年以降で最少を更新した。総人口に占める子どもの割合も過去最低の12.7%で、41年連続で低下した。



中学時代、教科書だったか英会話教材だったか英字新聞だったかで「population explosion (人口爆発)」 という言葉に出会った。
先日、TOKYO MXで再放送があった『ウルトラQ』の1エピソード「1/8計画」(1966年製作)もこいつをモチーフにしたもので、来たる人口爆発の時代に備え、人間の体を1/8に縮めてしまおうというのがお話の核だった。日本でもそういったことが懸念されていた時代があったんだね。

それが今や、少子高齢化もきわまって。20~30年もすれば人口激減時代を迎えようというのだから驚いてしまう。


なんでも、統計上の指標に合計特殊出生率というのがあるらしい。1人の女性が一生のうちに産む子供の平均数のこと。
wikipediaでは、以下のように説明されている。

死亡率が不変で、合計特殊出生率が高ければ、将来の人口は自然増を示し、低ければ自然減を示すことになる。
仮に、調査対象における男女比が1対1であり、すべての女性が出産可能年齢以上まで生きるとすると、合計特殊出生率が2であれば人口は横ばいを示し、これを上回れば自然増、下回れば自然減となるはずである。しかし、実際には生まれてくる子供の男女比は男性が若干高いこと、出産可能年齢以下で死亡する女性がいることから、現代先進国においては自然増と自然減との境目はおよそ2.07とされている。



日本でこの数値が2.07を割り込んだのは1955-1960年のこと。拮抗ラインにギリギリ達した1970-1975年を除くと、以後は増加に転じることなく現在に至るという。
なんと、「1/8計画」が作られる何年も前に、日本の人口は潜在的減少傾向(少子化)に突入していたというわけ。

でも、そんな話、まるで知らなかった。
50年前に対策を立てていれば、こんなことにならなかったはずなのに。
目先の経済成長+人口増加に気をとられて、将来への備えを欠いた結果が現在のこの有り様であるとしたら、政治家や官僚に国家百年の大計なぞを望む時点で間違っているのかもしれない。


[ 2015/05/05 12:42 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2015年4月の読了本


2015年4月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2936ページ
ナイス数:3ナイス

洲崎球場のポール際 プロ野球の「聖地」に輝いた一瞬の光洲崎球場のポール際 プロ野球の「聖地」に輝いた一瞬の光
読了日:4月28日 著者:森田創
体育館の殺人 (創元推理文庫)体育館の殺人 (創元推理文庫)
読了日:4月27日 著者:青崎有吾
珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る (宝島社文庫)
読了日:4月22日 著者:岡崎琢磨
太宰治の辞書太宰治の辞書
読了日:4月20日 著者:北村薫
珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
読了日:4月18日 著者:岡崎琢磨
藤田先生のミステリアスな一年藤田先生のミステリアスな一年
読了日:4月11日 著者:村瀬継弥
デフ・ヴォイスデフ・ヴォイス
読了日:4月9日 著者:丸山正樹
クリスマス・プディングの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)クリスマス・プディングの冒険 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
読了日:4月6日 著者:アガサ・クリスティー
だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)だれがコマドリを殺したのか? (創元推理文庫)
読了日:4月2日 著者:イーデン・フィルポッツ

読書メーター


[ 2015/05/01 14:02 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア