ポケモンGOでGO!


話題の『ポケモンGO』を早速ダウンして遊んでます。

初期3種を除くと、序盤はドードーばかり(杉並区北部だけ)。
これはポケモン初心者には、今ひとつなイメージを抱かせるのでは?
ドラクエを1からやってるプレイヤーが、3だったけ――の最初の敵として、おおねずみと出会ったときの感じ。
地味だし、物語のオープニングにふさわしくない。

まじで、この町はドードーしか現れないんじゃないかと当初は危ぶみました。

ポケモンGO



未知のポケモンとポケストップを求めて高円寺に遠征。
〈一徳〉で息を入れていたら、ここにもいましたよ!

ポケモンGO(2)


もちろん、家でも冒険は続くのです。

ポケモンGO(3)


「歩きスマホ」問題だけど、確かにそういう人は多いです。でも、目に余る暴走行為は自分のまわりではあまり見かけない。
日本人的というか、カップルやグループでやっている人も多く、そうした人たちは互いに注意し合って、交通の妨げにならないように配慮しているようです。
考えようによっては、今までスルーされていた「歩き●●」に脚光があたり、その危険性が再認識されたことで、一部"何があろうと他人のことなんて関係ねえ、オレはぜってぇ事故にあわねぇしよ"という向きを除いて、一般に街歩き時のマナーを見直すきっかけになったのではないかと思います。やや我田引水?

それから、これはネットではすでに伝播が始まっていることですが、「『ポケモンGO』は歩きながらプレイするゲームではない」というのも、昨日やってみて実感できました。
ポケモンとのエンカウントが起きるとバイブで知らせてくれるので、普段は画面を見ている必要なし。ブブッとスマホが震えたら、安全な場所に移動して立ち止まり、そこでゆっくりポケモンを倒しにかかればいい。
でもって、誰かがルアーモジュールを使っている「祭り状態」の場所に行き合ったら、そこで根を生やして捕獲にいそしむのが効率のよいやり方みたいです。

海外のニュースを見てると、確かにいろいろと懸念が生じたりします。けど、かつてない数のユーザーが参加しているんだからそれなりにトラブルはあって当たり前。その中でセンセーショナルなものをメディアが特に取り上げているんだと思えば、今のところは想定の範囲内なんじゃないかと。
そうした負の面は負の面として対策をこうじておくということで、その上で新しい遊びを楽しめばいいじゃないかと自分なんかは考えてしまいます。

ま、そんな心配しないでも、

日本人はすぐ飽きますから



(おまけ)
立ち止まってプレイは、とはいえ自分なんかには恥ずかしいことも確か。繁華街ならほかにもたくさん仲間がいるので気にならないけど、地元に帰って近所の公園なんかに行くと、そこで腰を据えるのはいかにもな感じで抵抗あります。なので、ジムに指定された公園のまわりをぐるぐる回ったりw 中には入らないでねw
そんなふうに、ジムやポケストップなどのスポットが少ない地域、人口の少ない地域では、あまり意味がないとしても「歩きスマホ」を選択する人は多いかもしれません。



[ 2016/07/24 12:21 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

回転展


練馬区立美術館に、しりあがり寿の〈回転展〉を観にいってきました。

西武池袋線中村橋駅至近にある同美術館を訪ねるのは初めてでしたが、なかなかいい雰囲気の場所でしたよ。
生活圏にこういう場所があるといいですね。

でもって、館外からのショット。

回転1


順路に従うと、最初にマンガを中心とした原画展示を観たあと、"回転"をテーマとしたしりあがり流の現代美術を楽しむという趣向になっています。

こんなダルマがたくさん置かれた部屋があって、

回転5


ぐるぐるぐるぐる回ってたりとか、


回転4



こんな紙くずみたいなのがw、やっぱりぐるぐるぐる回っているのです。


回転3


地震(練馬区は震度3?)の1時間後くらいだったので、止まっていたり台座から落ちてる展示物があるのが残念でした。逆に、スタッフの人に「あれは意図して止めているんですか?」と訊いちゃったりしてねw

これでいいのだろうかと思いつつ、なんかおかしみの沸く展覧会でもありました。


[ 2016/07/18 10:37 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

日高屋飲み


先々週末だったかな、日高屋飲みを初体験してきました。

かみさんと2人で出かけ、ビール中瓶と生ビール、ハイボール、半チャーハン、餃子、焼き鳥、イワシフライ、枝豆に、注文間違いでサービスしてくれたモツ炒めハーフで、税込み1,800円弱だったかな。
もともとガッツリ食事とる夫婦ではないので、これくらいで十分。

下の写真はまた別の機会に撮ったもの。かみさんの食事(つけ麺)につきあったとき。
こちらは焼き鳥、枝豆、餃子という、いきなり定番化したラインナップw

日高屋


近いうち、仕事が終わった深夜~未明に、ピンで訪ねてみたいと思います。


[ 2016/07/11 15:59 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

夢の中から


昨夜、夢の中に2年前に死んだばあさんと、こちらはまだ息災の下の叔母、弟が登場。ぼくを含めた4人のドラマが展開されたわけですが、
まあ詳細は伏せますが、
釈然としない事実を告げられ、憤懣やるかたないぼくは、弟に向かって跳び蹴りを食らわせたわけです。

でもって次の瞬間。大きな音と、実際に何かを蹴り飛ばした感覚が…。

目覚めて足下を見ると、ふだんはこんな感じになってる机下のボックスが、


蹴り前


こんなことなってました。


IMG_0978.jpg


布団は手前に敷いてあり、ちょうど足を伸ばすと机の下に入るのですね。

寝ぼけてのキックとはいえ、それなりの力があったらしく、驚いて隣で寝ていた妻も覚醒。
そのまま、日曜にしてはやや早い起床となりました。

以前、寝ぼけて足下で眠ってたネコを蹴飛ばしたこともあるんだよな。要注意だなw


[ 2016/07/10 11:55 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2016上半期読了本ベスト10


今年の上半期読了本ベスト10。


1 君と時計と嘘の塔

4部作のうち、第3作まで刊行。最終巻が楽しみ!


君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)君と時計と嘘の塔 第一幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2015-11-19
売り上げランキング : 21901

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)君と時計と塔の雨 第二幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-02-18
売り上げランキング : 22913

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
綾崎 隼

講談社 2016-05-19
売り上げランキング : 20990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2 ぼぎわんが、来る

ぼぎわんが、来るぼぎわんが、来る
澤村伊智

KADOKAWA/角川書店 2015-10-30
売り上げランキング : 275534

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3 ラスト・ウィンター・マーダー

ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー 〈さよなら、シリアルキラー〉 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2016-05-13
売り上げランキング : 28720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4 教場2

教場2教場2
長岡 弘樹

小学館 2016-02-23
売り上げランキング : 30311

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


5 屋上の道化たち

屋上の道化たち屋上の道化たち
島田 荘司

講談社 2016-04-26
売り上げランキング : 21210

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



6位以下は順位をつけず。


6-10
殺人者たちの王

殺人者たちの王 (創元推理文庫)殺人者たちの王 (創元推理文庫)
バリー・ライガ 満園 真木

東京創元社 2015-11-12
売り上げランキング : 245498

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


影王の都

影王の都 (創元推理文庫)影王の都 (創元推理文庫)
羽角 曜

東京創元社 2016-03-12
売り上げランキング : 190285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


中野のお父さん
中野のお父さん中野のお父さん
北村 薫

文藝春秋 2015-09-12
売り上げランキング : 116015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カリオストロ伯爵夫人

カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫カリオストロ伯爵夫人 ハヤカワ・ミステリ文庫
モーリス ルブラン 平岡 敦

早川書房 2005-08-09
売り上げランキング : 48296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


王とサーカス

王とサーカス王とサーカス
米澤 穂信

東京創元社 2015-07-31
売り上げランキング : 405

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




[ 2016/07/05 14:35 ] | TB(0) | CM(0)

2016年6月の読了本


『お文の影』は再読。『容疑者Xの献身』は再々読?


2016年6月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:2438ページ
ナイス数:3ナイス

お文の影 (角川文庫)お文の影 (角川文庫)
読了日:6月29日 著者:宮部みゆき
容疑者Xの献身容疑者Xの献身
読了日:6月25日 著者:東野圭吾
定本 消されたマンガ定本 消されたマンガ
読了日:6月20日 著者:赤田祐一,ばるぼら
廃都の女王―グイン・サーガ〈137〉 (ハヤカワ文庫JA)廃都の女王―グイン・サーガ〈137〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:6月15日 著者:五代ゆう
二人のウィリング (ちくま文庫 ま 50-2)二人のウィリング (ちくま文庫 ま 50-2)
読了日:6月13日 著者:ヘレン・マクロイ
君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)君と時計と雨の雛 第三幕 (講談社タイガ)
読了日:6月7日 著者:綾崎隼
ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)ラスト・ウィンター・マーダー (創元推理文庫)
読了日:6月5日 著者:バリー・ライガ

読書メーター



[ 2016/07/01 12:16 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア