FC2ブログ

愛車退役のこと


休日を高円寺で過ごし、20:30くらいだったろうか、いつものように自転車で帰途についた。
繁華街を抜け、夜の住宅街を行く。慣れ親しんだ道である。
そうしてしばらく走り、馬橋公園の脇を通り過ぎたときだ。ピシッと、何かを擦るような、あるいは何かが弾けるような短い音がしたのに続いて、
パンッ!と耳をつんざく破裂音がした。近くにいる人が、いっせいに振り返るような大きな音だ。

狙撃か!

国際的スナイパーの地元である。ビクッとしたものの、瞬く間に自転車の前輪が力を失ったので、パンクの音と分かった。そしてそれは3年強、付き合ってきた愛車との別れを告げる音でもあった。


破裂した前のタイヤは、去年あたりからそろそろ寿命と言われていた。ひび割れてパンクしやすい状態なのにくわえ、チューブのほうもかなり劣化が進んでいる。そろって交換時とは言われていたし、交換しようと思ったこともあるのだが、夫婦会議により、これ以上の修理はお金の無駄(これまで新車1台分以上の修理代を費やしただけでなく、タイヤ以外も劣化が進んでいる)、次に数千円単位の修理代が発生する事態になったら、それがお別れのタイミングという結論が出ていたので、そのとおり、これで退役ということにあいなった。


チャリ2


チャリ

写真は今回退役を迎えた愛車。オリンピックオリジナル、クロスバイクもどきの「アルクロス2」。個々のパーツは汎用の安いものを使用し、それで本体価格を抑えているらしい。
後輪は去年スポーツタイプのものに替え、前輪もいずれと思っていたのだが、ホイールのスポークを入れるポケット?のところに白サビが出て固まっており、スポークの交換や調整がままならないとのこと。そうすると全取っ替えせざるを得ず、軽く1万円からかかってしまうらしい。それもあって、今回の退役となった。

仕事の移動に日常の買い物、飲みの行き帰りなど、酷使に耐えてかなり頑張ってくれた相棒。
たいへんお世話になりました!


[ 2018/08/30 16:00 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

宇宙を駆けるよだか


人は外見? それとも中身?

8/1配信開始のNetflixオリジナルドラマ。
全3巻の同名少女マンガの映像化で、原作ともどもえらく評判がいい。ということで観てみたら、なるほど面白かった。こりゃ掘り出し物だ。

各所の配信情報では、ジャニーズWESTの2人のW主演を売りにしていたようだ。実際、ジャニーズという先入観を抜きにすれば、重岡大毅も神山智洋も好演といってよく、これで新たなオファーに繋がりそうな予感もある。
高校生にしては老けすぎだけどねw

でも、そんな男性陣より、このドラマを支えているのは紛れもなく女性陣だ。特に海根然子役の富田望生こそ真の主演といっていいだろう。一般的な知名度は低いとしても(*1)、そこは世界を見据えたNetflix、彼女を一番手しても良かったのではないか?
設定自体の勝利というのがあるとしても、事実それほどの熱演で、ストーリーの軸として最後まで揺るぎない存在感を示してくれた。

そんな然子=富田望生に食われること必至なポジションなのがもうひとりのヒロイン、小日向あゆみだ。演じるは清原果耶。『3月のライオン』でひなちゃんを演ったコですね。かわいいのは言うまでもないけど、今回、難しいポジションの役を然子に食われることなく無難以上に務めたと思う。こちらもこれから期待できそう。

作品選びからキャスティング、演出に至るまで、自由度の高い映像配信サービスならではの作品だと思う。そして、いずれこちらが主流になっても全然おかしくない。ドラマシーンとして見たとき、気づけば地上波の方が隙間に落ちている、なんて時代が来たりしてね。

ところで、タイトルの意味が分からなかったのでググったところ、「よだか」というのは宮沢賢治の作品に出てくる醜い鳥の名前だそうです。


*1 『ソロモンの偽証』『チア☆ダン』『あさひなぐ』に出演してます。

[ 2018/08/28 12:01 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

まるちゃんが…


仕事中、人づてにさくらももこの訃報を聞いた。ネットで確認したら本当だった。

「ちびまる子ちゃん」は14才下の妹が読んでいたので、ブームの最初から楽しませてもらっていた。なにより、自分と同い年というのが大きい。ドリフの真似をし、ノストラダムスの大予言に恐怖した世代だ。

残念です。心より哀悼の意を表します。
どうか安らかにお眠りください。

[ 2018/08/28 02:24 ] 時事ネタ | TB(0) | CM(2)

卵をめぐる僕達の戦争


タマゴ1

タマゴ2

タマゴ3

[ 2018/08/23 11:45 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

ペヤングやきそばソース


話題のペヤングやきそばソースを買った。299円+税。


ペヤング


まずはやきそばに使うのが常道だろうが、麺のストックがなく、"かやく"もクズ野菜のフリーズドライを自前で作ろうと思っているので、それは次回以降の楽しみとした。
そこで口開け(*1)に選んだがのが西友のイカフライ(*2)。

食べて思ったのが、

油っこい! 

辛い!

やきそばソースに特化した製法ということなのだろう。
揚げ物とのマリアージュは微妙というのが分かった。
×ではないが、積極的には使いづらい。

しかし、だからといって「やっぱり、やきそば」ではつまらない。
奇跡のマリアージュを求めて、しばらく相方捜しの旅を続けてみたい。
(200ccなので、すぐなくなっちゃいそうだけど)



ペヤングやきそばソースペヤングやきそばソース

まるか食品株式会社
売り上げランキング : 9296

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



*1 口開けと書いているが、実はすでに開封済みだった。酔って何かに使ったか、もしかしたらかみさんがこっそり開けたのかもしれない。

*2 イカフライにはウスターソース+和辛子が基本。時にタルタルソース、ケチャップなどを使うことも。

[ 2018/08/21 14:37 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

お通しがないので


ある飲み屋での出来事。

とりあえず飲み物を選んで注文したところ、店の人に「お通しがないので、ご注文をお願いします」と言われた。

モヤッとした。

自分はお通し文化には批判的で(チップ文化も。値切り文化も。会計は明朗であってほしい)、バースタイルの店を除けば、お通し(代)=チャージをとる店は極力避けるようにしている。
とはいえ、飲み屋がそれで一定の売り上げを確保し、翻って安定したサービスを提供できている点に思いを致せば、呑み助のはしくれとして協力しようという気持ちが生じないものでもない。イヤだけど、渋々だけど、受け入れてはいる。

一方で、バースタイルの店を除けば(しつこい!)、お通し=突き出しが出てこようが出てこまいが、まず一品は頼むようにしている。礼儀みたいなものだ。

整理すると、こういうことになる。

・お通しには批判的な立場である。
・が、ある程度は仕方ないと思って、渋々受け入れている。
・お通しの有無に関わらず、一品は注文している。

こういう立場なので、「お通しがない」のを取り引き材料に「一品注文」を要求するスタイルに、釈然としない思いを抱いたのだった。ほぅ…と思った次の瞬間にひっくり返されて、ひどい裏切に遭った気分。

海外から、もっとたくさんの人がやってきたら、対応が面倒になってお通し文化は滅びるのだろうか?
そうなったらなったで、チップを要求されたり、高いサービス料金をとられるようになったりして…。

[ 2018/08/21 12:51 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(2)

図書館の本に書き込みしてはいけません


図書館に行くと、「雑誌に書き込みをしないで」といったアナウンスをよく見かける。クロスワードとか数独とか、直接書き込む不届き者がいるんですね。じっさい、そういうページを目にすると、お前の本じゃねーだろ!って、つい突っ込みたくなります。
それに、閲覧コーナーでそうしてパズルとかやるってことは、長時間、1冊の雑誌を独占するということで。新刊だったら、それもまた迷惑な話。

といったこともあって上のアナウンスになったのでしょうが、たぶん、それでも言うことを聞かない人が多いんでしょう。こんなことになってしまいました。


図書館の雑誌


ブッカーを流用しているのかな。つるてかのマスキングテープを貼って、書き込み自体できないようにしている。
職員の皆さんの苦労がしのばれます。

そうそう。雑誌をキープしてパズルやってる迷惑客、喫茶店にもよくいますよね。これについてはまた今度。

[ 2018/08/18 15:41 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

映画の歴史


承前

『恐竜・怪鳥の伝説』――というより『ドカベン』を観に行った当時、鑑賞データ(というほど大したものじゃないけど)をつけていた。
始めたのは小6のころ。クラスメートのオゴシくんの真似をしたものだw

題して「映画の歴史(History of the Movies)」!





ここは「(劇場)映画鑑賞歴」とでもしてもらいたいところだが、しょせん小6のボキャブラリー。勘弁していただきたい。
でもって「Movies」ってのがまた振るってるw
ここは「Cinema」だよな。
定冠詞までついてるし。「動画の歴史」だ。これじゃw

内容はというと、こんな感じ。

IMG_1884.jpg


件の映画は、みっちゃん(叔母)とじゅんじ(弟)と行ったようですw

だんだん抜けも多くなり、あまり劇場に行くことがなくなった高校時代の途中で歴史は終了!


[ 2018/08/16 17:31 ] 昔のはなし | TB(0) | CM(0)

恐竜・怪鳥の伝説


ジュラシック・ワールドの新作を観た、という話は先に書いた。
そこで復習を思い立ったらしいかみさんが、シリーズ旧作をAmazonプライムで順繰りに消化していた。さほど複雑な話ではないものの、キイワードやキャラの引き継ぎ、シリーズファンへのくすぐりなどがあるので、正しい楽しみ方ではあると思う。

一方、自分はというと、恐竜つながり(*1)ということでこれを観た。


恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]恐竜・怪鳥の伝説 [DVD]
伊上勝

東映ビデオ 2005-04-21
売り上げランキング : 145177

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昭和40年(代)男には、『ドカベン』の併映作品といったほうが通りがいいかもしれない(*2)。『ジョーズ』や『グリズリー』を始めとする動物パニックものの"亜流"で、サメや灰色熊やタコやシャチの代わりに恐竜をもってきたのがポイントである。
必然的にホラーに寄せたストーリー、演出になっており、子どもには少々どぎついシーンが頻繁に出てくる。そのせいもあってか、劇場で観たとき、本命の『ドカベン』以上に印象に残った。今となってはツッコミどころ満載の笑える作品になってしまったがw、それでも変わらず、自分としては"怖い映画"のカテゴリーに入れると思う。それは当時の、B級ホラー(動物パニック)全般に言えることだけどね。

未見の方がWikipediaを参照すれば、いよいよ怪作・珍品のたぐいと思わされること必至で、もちろんそれは正しい理解なのだが、渡瀬恒彦の若き日の姿も見られるし、せいぜい酔っ払った夜にでもダラダラ横になりながらの鑑賞をオススメいたします。


*1 "つながり"と言いつつ――恐竜マニアには常識だろうが――、登場する首長竜プレシオサウルス(劇中ではプレシオザウルス)と翼竜ランフォリンクス(同 ランホリンクス)は、いずれも分類上は"恐竜"ではない。

*2 もう1本『池沢さとしと世界のスーパーカー』も併映だったらしいが記憶にない。


[ 2018/08/14 13:10 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

電動歯ブラシ購入のこと


電動歯ブラシを買った。

いつかは試したいと思っていたのだが、歯のコンディションが悪いほうではないため(親知らず2本抜いたが30本健在。歯医者にもあまりかからない)、また今度、また今度……で、ここまで来てしまった。

そうして万事先送りにして課題山積みの現状を見れば、そろそろ何かひとつ決断してもいい頃合いだろう。という思いをなぜだか不意に抱くに至りw、今回の購入とあいなった。
我が家的には思いきった金額!


フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01

Philips(フィリップス)
売り上げランキング : 76

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



電池式は論外として、充電式の入門タイプは2000円台からあり、ブラウンのやつを買おうと思ったのだが、レビューをいろいろチェックしてみると回転式はやめたほうがいいという結論に至った。そして評価の高いものを選んだわけだが、届いたのをさっそく使ってみると、なるほどよく磨ける! 科学の力、あなどりがたしだ。
歯磨きが苦手だというかみさんも、これならちゃんと磨けるだろう。


[ 2018/08/13 14:35 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)

これが100円玉と500円玉だったら…


ごちゃごちゃカードや小銭の入った財布を持ち歩くと、チャリで移動するときなどお尻が痛くなる(財布は尻ポケに入れる)。それは椅子に座りっぱなしでも同じ事。そこで、デスクワークに出るときその日の必要分だけ入れる用に100均でウォレットを買った。三つ折りの、マジックテープでくっつける、ダサいといわれて久しいやつw

まあ、人に見せて歩くわけではないのでダサいぶんにはかまわないのだが、出がけにお金を移動するのが面倒で、すぐに使わなくなってしまった。で、そのまま台所のテーブルに置いてあったのだが、昨日いきなりかみさんがやってきて、

「中に小銭入っているの知ってる?」

――と来た。

気づかなかった。手に取ると厚い、重い。
でもって開けてみれば1円と5円がこの有様w


財布



ジャリ銭を持ち歩くのがイヤで、買い物で出たおつりを貯め込んでいたらしい。
そんなもの、貯めないで使えよ!

「どうすんだよ、これ」と訊ねたら、「銀行に入れればいいじゃん」だって。
「じゃあ、入れてこいよ」と言ったら、「昼間 家にいるあんたがやりなよ」だってw

分かりましたよ。やりますよ。
というわけで、銀行のATMから預け入れした。
上限枚数を超えたため(1回100枚までだそうです)、一度では入らずw、二度に分けて。

その合計185円!

100枚以上の小銭ともなれば、機械だって勘定するのに手間がかかる。
お陰で誰もいなかったATMに列ができてしまった。

お待たせした皆様、ご迷惑をおかけしました。<(_ _)>

小銭はその都度、使えってことですね!


[ 2018/08/11 11:51 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

倍返しだっ


残暑お見舞い申し上げます。

仕事を終えて深夜にチャリ移動していたら、ふと「殴られて殴り返したらそれで本当にチャラなのか?」といった疑問が生じた。

いきなり殴られた。痛い。このとき、受けた痛みは肉体的なものにとどまらない。理不尽な暴力によって心もダメージを負っている。
お返しに殴ったとして、相手に与えられるのは肉体的な痛みだけ。そこは差し引きゼロになっても心に受けた痛みは依然、残るのである。ゲンコ一発に対するに同じくゲンコ一発では引き合わない。もう一発くれてやって、それでなんとかチャラという話ではないだろうか。

そう考えると、半沢直樹の倍返しは、相手に対する適切、妥当な報いといえなくもない。ときにはトラウマになったり、経済的損失が生じたりもするかもしれない。そうなれば10倍返しだってありだろう。

最近、誰かに殴られたというわけではありませんw

[ 2018/08/10 11:21 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)

ほぼエビフライ


外飲みして帰宅。〆飲みしてたら、なんとなくつまむものが欲しくなったので近所の酒屋に買い出しに出かけた。そこに置いてあったのがこれ。「ほぼエビフライ」。


ほぼエビフライ


カネテツの「ほぼ~」シリーズの一品らしい。
原材料は、魚肉、パン粉、いか、なたね油、粒状大豆たん白、小麦粉、卵白……といった感じ。そこに"エビ"の2文字は見当たらず、"ほぼ"ですらないw

一包装は標準112g(タルタルソース10g含む)とのこと。これが定価270円(税込み)のところ、写真のとおりの安売り価格なので(消費期限切れまで3時間ほどだった)、エビフライからは遠くともまったく不満はない。美味しくいただきました!

[ 2018/08/06 12:23 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

ジュラシック・ワールド/炎の王国


「ジュラシック・パーク」シリーズ第5作で、ワールド3部作の真ん中に当たる。
パーク外パートがそれなりの比重を持っている点、または怪物がビジネス目的で人間社会に連れて来られてひと暴れといった、キングコング以来の定番ストーリーなど、位置づけとしては第2作『ロストワールド』に近い。
ぶっちゃけ、パークを出てからは絵面的に閉塞感を覚えざるを得ず(それこそ作中で恐竜たちが味わっている感覚なわけだが)、そのへんがこの手の映画としては減点材料になっている。ただ、3部作トータルで考えると、こうした展開になるのはしかたがない。ずっとパーク内だと、それはそれでワンパターンだしね。

そんな多少の不満はあるにしろ、この蒸し暑い時期、涼をとるにはじゅうぶんの、けっこう楽しめる作品ではあった。用事が詰まっている土曜日に無理やり時間を割いた価値はありました。


ところでユナイテッドシネマとしまえんでは、本作に4スクリーンを割いていた。
4D3D、IMAX3D、2D(吹替)、2D(字幕)のラインナップ。このうち自分らは、スケジュールが合ったこともあるが、やや王道を外れる2D(吹替)で鑑賞したのだが、あまり入ってないだろうという予測を裏切って、ほぼ満員であった。小さなスクリーンではあるにしろ、なんで?と疑問を抱いたものだが、足を運んでみて理解した。今は夏休み。子ども連れは当然、吹き替えだよ。

といったこともあり、家を出る直前にとれた席はここ。


ユナイテッド豊島園
※これは2、3年前に撮ったもの。スクリーンは違うかもだけどレイアウトはたぶん一緒。


残席は予約入れた時点で10を切っていたと思う。ほとんどが最前列w
実際に座ってみて後悔したのが、ここだと首がおそろしく疲れる!
ずっと左上を向いた状態で固定しているわけだしね。
次は考えますw


[ 2018/08/05 14:16 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

図書館にお願い


BSドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』を観た。
テレビドラマにしては各所に媚びないつくりになっており、そこは一昨年の『獄門島』に続いて野心的なアレンジを施したスタッフに敬意を表したい。ネットでも比較的好評をもって受け入れられているようで、次作とされている『八つ墓村』に向けて弾みがついたのではないだろうか。
多少厳しいことを書くと、媚びないことで地味になっているきらいがなくもなく。そこは横溝(映像)作品にあくの強さを求める自分にはいささかもの足りなく感じられたものの、いわゆるテレビスケールではこれ以上を望みづらいのも確か。ないものねだりかもしれない。

それはそれとして、ここからが本題。
ドラマは上述のように、筋にけっこうなアレンジがあった。そこで、作品の記憶が薄れる前に原作に当たらねばという気になったのはいいのだが……確か我が家にあったはずの原作文庫が見つからない。
この暑さである。文庫本一冊を求めて押し入れに頭を突っ込む気にもなれず、といってコレクション目的でもない古い本を複数冊所有する気にもなれず、この際は図書館で借りることにした。近所の館になかったので取り寄せで。そして届いたのがこれ。


悪魔が来りて笛を吹く


異表紙が多いことで知られる角川文庫の横溝(緑文字)だが、『悪魔が来りて笛を吹く』もいくつかバージョンが変わっている。これはそのうち2番目(たぶん)。最も流通しているものではないかと思う。

けどね……
古いんですよ。ヤケがきついんですよ。字だって小さい。
奥付を見ると昭和52年(1977)刊の24刷。

ちょい待て!

図書館のwebで検索したら、"1996刊の金田一耕助ファイル4"というデータが出ていたので、少なくともこれ以降のバージョンかと期待して予約したのに。
ヤケの少ない、文字の大きいやつで読みたかったのに…。
20年も前のやつじゃん!


aku-fue.jpg

ちなみにこれが思っていたバージョン。
(うちのどこかにあるはずの文庫もこの表紙)

新しい本以外は置くなとか、古い本は廃棄しろとかムチャを言うつもりじゃなくて。せめてデータどおりの本を取り寄せてほしいってだけの話。
文庫は特に、ある時期を境に文字の大きさが段違いにちがうので、届いてみて字の小さい古いやつだとかなりのショック。
今度、区役所に「区政に対する希望」ということでメールしてみたいと思います。老眼にちょっとだけ配慮してねってw


(おまけ)

最新バージョンはこれになるのかな?
ブックカバーをしないで持ち歩く場合、人目を気にしないで済みますねw

aku-fue2.jpg


[ 2018/08/04 01:32 ] | TB(0) | CM(0)

町の涼み処


普段使いしている仕事場近くの図書館に、こんな貼り紙がされていた。


図書館張り紙


人にやさしい行政。いいですね。

ただ、こないだの台風前のちょっと涼しかったとき、冷房の設定温度を上げていたのはいただけませんね。
気温が少し下がったとしても、30℃はあったわけで。
くわえて台風前後は湿度も高く、熱中症の危険性は変わらず高かった。

というわけで、今後ともよろしくお願いします。


[ 2018/08/01 13:31 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

2018年7月の読了本


7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1903
ナイス数:4



二壜の調味料 (ハヤカワ・ミステリ文庫)二壜の調味料 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
読了日:07月26日 著者:ロード ダンセイニ
あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)
読了日:07月10日 著者:宮部 みゆき
あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)
読了日:07月08日 著者:宮部 みゆき
蒲生邸事件 下 (文春文庫)蒲生邸事件 下 (文春文庫)
読了日:07月04日 著者:宮部 みゆき
蒲生邸事件 上 (文春文庫)蒲生邸事件 上 (文春文庫)
読了日:07月01日 著者:宮部 みゆき

読書メーター



[ 2018/08/01 01:13 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア