FC2ブログ

奥の松


品薄になった〈雪の茅舎〉の代わりを探して彷徨中です。

で、今回の日本酒。

奥の松

福島の酒。純米だけど辛口。
ん~。美味しいけど、あの酒には及ばず…。



ホタルイカ

こちら、まったく本題と関係なし。ホタルイカを炙ったやつ。
場末の飲み屋で黒板にあった「ホタルイカ」を頼んだら来たんだけど、それが刺身が並ぶ一角だったので、これも自分的には刺身だと思っていた。ところが、これが出てきてビックリ!

話はそれちゃったけど、次はどの酒をためしてみようかな。



[ 2019/04/29 23:33 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

チップスターの食べ方


妻におかしいとツッコまれたチップスターの食べ方。


IMG_2555.jpg

中袋を裂いて、袋の端を引っ張るようにして中身を引きずり出す。


IMG_2556.jpg

頭を出している部分を食べ終えたら、そのままフタをするだけ。
保存モードですね。次に食べるときまで、この状態でしまっておく。

友人宅に集まったときとか、こうやってなかったですか?

言うまでもなく、プリングルスではできません。


[ 2019/04/29 12:28 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

これ、なんて花?


毎夜仕事帰りに通勤路の桜をチェックし、開花時期を見きわめようとしていたl頃。

とある公園で、こんな花を見かけた。


謎の花1

実際はもっと白い。

なんて花だろうと、妻と首をひねるが思い当たる名はなし。後日、俳句の宗匠をやっている知り合いに訊ねたところが知らないという(季節の花にくわしそうじゃないですか)。
花の名前が分かるアプリだったらありそうだと思いつつ、それを探すのも億劫な日々が続き…そしてここまで来てしまったわけだけど、天の配剤か身近でそうしたアプリを使っているという話を目にし、検索して見つかったのがこれ。 Picture This なるアプリ。

さっそく試してみたところが――


謎の花2

これか?


謎の花3

あるいはこれなのか?

なんか決め手に欠けるような。
花というより低木にカテゴライズされると思うのだが、さて…。


ついでに、こんなのも試してみた。

謎の花4

見つかりませんか、そうですか……。ですよねぇ。

[ 2019/04/26 12:06 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

キンジョノサカヤ


当ブログでは、折々、様々な角度から取り上げてきた近所の酒屋。
仕事のおとものお菓子とか、もちろん寝酒も買っている店ですけどね。


ますしん1


その魅力は。

1) 3代続く老舗!(最近4代目がレジに出てる!?)
2) 限定の酒を置いている!
3) バッタもののお菓子やレトルト食品が充実している!
4) お米を持ち込みでも精米してもらえる!
5) 狭小店なのに流行に敏感(LINE paypay導入済み)
6) 子ども向けに駄菓子やクジも置いている!
7) メダカや、夏にはカブトムシ(幼虫も)も売っている!

etc etc ...


ますしん2

というこの素敵なお店、うちの夫婦のあいだでは「ネコの店」で通っています。
(ちゃんとしたオーナー一族?の名にちなんだ店名があります)

その名の由来は? ……また、そのうち!



[ 2019/04/24 22:03 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

リラックマのマルチボウル


仕事仲間に、またこんなんもらいました!
パスタ皿に続いてw


マルチボウル


貯める系はなかなか続かないので、それだけで感心です。

いつもありがとうございます!

[ 2019/04/23 02:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

きのう何飲んだ?


相変わらず〈雪の茅舎〉を愛飲している我が家ですが、久々に目先を変えてこんなん買ってみました。
過去ログを見ると、2回目の購入のようです。


浦霞


飲み口はいいけど、余韻がもの足りない……という点で夫婦の意見が一致しました。

口の奢った生活をしているわけではないし、自慢できる味覚を持っているとも思えないので、諸先輩方には話半分で聞いていただけるとありがたいですw


[ 2019/04/17 11:27 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

風は頁をめくるが


愛用の三代目茂蔵の"塩だし"が切れてしまった。ので補充したいところだが、高円寺に続いて阿佐ヶ谷の直売所も閉鎖になったお陰で、調達のハードルが一気に上がってしまった。

近いところでは中野、吉祥寺にあるとはいえ、ちょっと出かけるにはハードルが高い(前回は映画のついでに吉祥寺で購入)。
そこで、行ってみたのが鷺ノ宮の某食材店。

直売所でなく商品取り扱い店なので、ないのは覚悟の上だったが……やはり置いてなかった。
"豆腐だれ"はあったんだけどね。

しかたないので、目にとまった黒米とがんもを買って帰ってきた。


鷺ノ宮

そのお店の前から妙正寺川対岸を見たところ。
「風は頁をめくるが 読むことはできない」の古本屋。去年通ったときは開いていたのだが、今もやっているのかな?

奥の黄色い看板の美容院は、「孤独のグルメ」第1シーズンでロケに使われたお店ですね。

お目当てのものがなくて残念だったけど、好天の下のウォーキングと考えて、まあ良しとする!


[ 2019/04/16 15:06 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

神の泡


サントリーが、新型電動式神泡サーバー リリース!


神泡1

神泡2


販売2日目に対象商品のプレミアムモルツ12缶セットを購入。さっそく試してみようと思ったところが、コーラジョッキに注ごうとしていた自分に、妻が「最初はグラスもちゃんとしたのを使わないと!」と抗議するものだから、しばらく放置していました。
その間に、ビール12本はすっかり消費されw、あらためて購入したプレモルでこのたび初使用。待ちに待った瞬間であります!


神泡3

そーっと7分目(ではなく、どう見ても6分目だな)まで注いだ状態。
神泡サーバーを着用するのは、ここからであります。
"使い方"にしたがって、ボタンを押しつつ残りのビールをグラスに注ぐと……


神泡4

こんな感じで仕上がるのです。The 神泡!





[ 2019/04/12 12:04 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)

今年の花見 2019


ここ数年、日祝は仕事しているので、花見といえば土曜固定。したがって先週日曜の絶好機を逃してしまった。
この間、花も散り始め、葉桜へと突き進むのを横目に平日を過ごしていたけど、どうにか週末まで持ってくれた。良かった。

そんなわけで昨日土曜、いつものように馬橋公園に花見に出かけてまいりました。


2019馬橋花見1

逆光!


2019馬橋花見2-2

そして今年の花見メシ。
夫婦ともに忙しいため、今年は例年以上に出来合い率が高いような…。

そこはそれ、それはそれ、何はともあれ美味しく酒肴をいただきながら、のんびり2時間ほど過ごしました。


2019馬橋花見4

でもって、街で軽く飲んでから夜の公園再訪。
今年はこの時間でもあたたかい。


2019馬橋花見5

もちろん、人出もあります。彼らはこのまま日曜突入するのかな?

花見といえば風と寒さがつきもの。
それがあんまりなかったのが今年の収穫でした。
肝心の花は、まあ……


[ 2019/04/07 13:07 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)

花も盛りを過ぎて


桜の花は、咲いて間もないうちは花弁の中心付近が緑色をしている。
それが赤くなってくると、そろそろ散るサインだとか。

近所の桜は、してみると散り始めようってところなのか…。


2019下井草桜

数年前に植え替えられた下井草駅前の桜。
先代には遠く及ばないまでも、そこそこきれいに花を咲かせています。

明日気温が上がるのを境に一気に盛りを過ぎて。
今週末はもう葉桜になってそうですね。




[ 2019/04/03 11:44 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)

2019年3月の読了本


3月の読書メーター
読んだ本の数:7
読んだページ数:2418
ナイス数:3

予言の島予言の島
読了日:03月26日 著者:澤村伊智
ハサミ男 (講談社文庫)ハサミ男 (講談社文庫)
読了日:03月21日 著者:殊能 将之
いまさら翼といわれてもいまさら翼といわれても
読了日:03月13日 著者:米澤 穂信
ガリレオの苦悩ガリレオの苦悩
読了日:03月11日 著者:東野 圭吾
掌の中の小鳥 (創元推理文庫)掌の中の小鳥 (創元推理文庫)
読了日:03月08日 著者:加納 朋子
春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
読了日:03月05日 著者:米澤 穂信
スイート・マイホームスイート・マイホーム
読了日:03月01日 著者:神津 凛子

読書メーター


[ 2019/04/01 11:09 ] 読了本 リスト | TB(0) | CM(0)
月別アーカイブ
フリーエリア