キングコング: 髑髏島の巨神


レンタル店に『聖の青春』(やや期待外れだった)を返しにいったら、店頭の新作コーナーにあったので借りてきた。
本命は『ローグワン』だったんだけど、こちらはこちらで興味があったしね。

ひとことでいってしまうと、日本版ポスターにだまされたw
観る前はもうちょっと派手な展開の怪獣映画を思い浮かべていた。でも、これが意外なほど地味だった。そして中途半端だった。
モンスターパニック映画としては『ジュラシック・ワールド』のほうが、キングコング映画としてはピーター・ジャクソン版のほうが面白いしドキドキする。

でもって途中から吹き替えで観たんだけど、これまたひどくて。
特に主人公をアテたGACKT。なんで彼をキャスティングしたかな。

いろいろ残念でした。


【Amazon.co.jp限定】キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付)(特典Disc1枚付き) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】キングコング:髑髏島の巨神 ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付)(特典Disc1枚付き) [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2017-07-19
売り上げランキング : 525

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



[ 2017/07/20 14:33 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア