大腸ガン検診は2本セットが必須です


本業が痩せ細る一方なのでWワークで夜のバイトをしているわけですが。
業態としては医療系になるかな。
ものすごく簡単に言うと、契約している医療機関から運ばれてきた検体を受け付けて、検査機関に流す仕事。
そこには皆さんおなじみの、こんなやつも搬入されてきたりします。





大腸ガン検診に使うやつで、通称はOCヘモ(便中ヘモグロビン)といいます。

これ、ご存じのように、たいてい2日で1セットとなっています。
なので受け付けするときも1患者あたり2本来るのが通例なんですが、たまに1本が未使用(と思われる)状態のものが混じっていることがあります。名前等も未記入の、一見してまっさらなただの容器です。

ここが悩みどころで、仮に未使用であっても病院からの依頼書には2本分で記載されているので、こちらとしては廃棄するわけにはいきません。といって、未使用品をそのまま機械的に流していいものか、と現場の人間は考えるわけです。
そこで、上にお伺いを立てることになる。でもって集配担当もしくは回収先の病院に問い合わせたりすることもある。

正直、面倒です。忙しい中、手を止めなきゃならないし。

そんな検体に当たっちゃったら、舌打ちのひとつもしたくなるというものです。

で、問題はなんでそんなことが起こるのかという話で。
使わなかったんなら、1本だけ病院に届けりゃいいじゃん。未使用容器は家で捨てるなりなんなりすりゃいいじゃん。そう思ってしまうわけですが。
そんなとき、自分自身の、ぼくの、わたしの区民検診がありました。そこで謎が解けました。


OC(2).jpg


なるほど、こういうことだったか!

2本揃えて出せば大腸ガン検診の既定料金200円で済むのが、1本だけだと1,620円とられる。そりゃあ、未使用でも提出しちゃいますよ。

杉並区、考えたほうがいいんじゃない?


[ 2017/09/05 15:00 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/09/10 12:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア