食器棚を処分したこと


食器棚を処分した。

武蔵境に住んでいた頃、境南町の中古家具屋、というか古道具屋でたしか3000程度で買ったもの。
近くに亜細亜大学やICUがあるためか(今だと外大も)、本棚なんかの出物があったりして、ちょくちょく利用していたあの店。
さすがにもうないだろうなあ…。

そんな食器棚だけど。
積極利用しているわけじゃないにしても、今さら処分する理由もない。このまま付き合っていくんだと思っていたものが、意外に続いている断捨離ブームに加え、先日友人より姿見をいただいたのをきっかけに台所のレイアウトを変える必要に迫られ、じゃあこの際、お別れしましょうという話になった。

付き合いは20年以上になるので、さすがにいろいろ思い出されて感慨深い。


食器棚(2)



一方、食器がなくなるわけではないので小ぶりなやつを新調。
比較するとえらい違いだけど、似たようなサイズのを買うでは無意味だしねw

食器棚


容量は4分の1くらいになるのかな。
収納力が激減したので、使っていない食器類も一緒に処分することにした。

執着を捨てれば、不要なものはまだまだ我が家にはある。
断捨離は続くのであった。


[ 2017/09/29 11:29 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア