FC2ブログ

さよなら、ジェスロー


高円寺庚申通りの南端、中央線ガードの手前にある、文字どおり隠れ家のようなBAR〈ジェスロー (JETHROW)〉。
そのマスター、萩原さんがまだ60の若さで鬼籍に入った。先週のことだ。

初めて訪ねたのは5、6年前のことだと思う。それからしばらく足が遠のいていたのだが、3年ほど前、終業が深夜2、3時という仕事を始めてから、仕事明けにたまに顔を出すようになった。〈ジェスロー〉の営業時間はPM9:00~始発くらいなので、あちらからすればピーク時間帯ということになるのかもしれない。しかし、たいてい他に客はおらず、いても1人か2人くらいで、ロックが流れる静かな店内で、マスターは酔眼を隠しもせず SMIRNOFF をぐびぐびやっていた。




jethrow2.jpg

jethrow3.jpg

jethrow4.jpg

jethrow5.jpg


店の歴史から考えれば、自分は新人に過ぎない。通ったのも数えるほどだ。それでも萩原マスターとは別の店で、往来で、頻繁に顔を合わせていた。そんなふうに、いつも変わらずそこにいた人がいなくなることに、歳もあるのだろうが、最近はけっこうな感慨を抱くようになった。

カウンターの隅で、いつも酔客の目を楽しませていたメダカたちとも、これでお別れだ。

さよなら、萩原さん。
あなたが愛した酒を抱いて、おれは長生きするよ。


[ 2017/11/02 10:36 ] 飲み屋・酒 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア