FC2ブログ

這い寄る混沌


星海社から出た『クトルゥーの呼び声(新訳)』を読書中なこともあり、ネットで関連情報を旅して回ってたんだけど、そこで無貌なるがゆえに千の顕現を持つ"這い寄る混沌"ナイアーラトテップを主人公にしたミステリ?があることを知った。


Noirlathotep: Tales of Lovecraftian CrimeNoirlathotep: Tales of Lovecraftian Crime
Paul Brian McCoy Dan Lee Alex Wolfe John E. Meredith Dan Johnson

Createspace Independent Pub 2017-04-28
売り上げランキング : 695408

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



Yahoo!知恵袋に関連質問があったのでチェックしてみたら、こんな粗筋らしい。

「自分の71番目の化身を何者かに殺されたニャルラソーテップの1番目の化身が真相を探るニャルラソーテップ自身の一人称暗黒小説」

『叛逆航路』もしくは『オルタード・カーボン』?

読んでみたいな。どこかで翻訳してくれないかな。
おそろしくB級臭がただよってるけどw


[ 2018/03/05 10:02 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア