FC2ブログ

愛車退役のこと


休日を高円寺で過ごし、20:30くらいだったろうか、いつものように自転車で帰途についた。
繁華街を抜け、夜の住宅街を行く。慣れ親しんだ道である。
そうしてしばらく走り、馬橋公園の脇を通り過ぎたときだ。ピシッと、何かを擦るような、あるいは何かが弾けるような短い音がしたのに続いて、
パンッ!と耳をつんざく破裂音がした。近くにいる人が、いっせいに振り返るような大きな音だ。

狙撃か!

国際的スナイパーの地元である。ビクッとしたものの、瞬く間に自転車の前輪が力を失ったので、パンクの音と分かった。そしてそれは3年強、付き合ってきた愛車との別れを告げる音でもあった。


破裂した前のタイヤは、去年あたりからそろそろ寿命と言われていた。ひび割れてパンクしやすい状態なのにくわえ、チューブのほうもかなり劣化が進んでいる。そろって交換時とは言われていたし、交換しようと思ったこともあるのだが、夫婦会議により、これ以上の修理はお金の無駄(これまで新車1台分以上の修理代を費やしただけでなく、タイヤ以外も劣化が進んでいる)、次に数千円単位の修理代が発生する事態になったら、それがお別れのタイミングという結論が出ていたので、そのとおり、これで退役ということにあいなった。


チャリ2


チャリ

写真は今回退役を迎えた愛車。オリンピックオリジナル、クロスバイクもどきの「アルクロス2」。個々のパーツは汎用の安いものを使用し、それで本体価格を抑えているらしい。
後輪は去年スポーツタイプのものに替え、前輪もいずれと思っていたのだが、ホイールのスポークを入れるポケット?のところに白サビが出て固まっており、スポークの交換や調整がままならないとのこと。そうすると全取っ替えせざるを得ず、軽く1万円からかかってしまうらしい。それもあって、今回の退役となった。

仕事の移動に日常の買い物、飲みの行き帰りなど、酷使に耐えてかなり頑張ってくれた相棒。
たいへんお世話になりました!


[ 2018/08/30 16:00 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア