FC2ブログ

新型は赤い


昔から、あまりヒゲが伸びないほうだ。でもって薄い。分布がまばら。
高校くらいまで5才下の弟のヒゲ剃りを借りてたまに剃る程度。マイヒゲ剃りを買って日常的に剃るようになったのは、20代になってからだったと思う。

なので、使うものといえばヒゲ剃り(シェーバー)界の入門機といえる、充電器一体型(ソケット部分を引っ張り出して本体ごとコンセントに差す)の回転刃のやつで、たぶん1000円くらいで買えるチープな機種。この手のものを、数年から10数年単位で買い換えてここまで来た。たまに刃を替えながら。

他の機種は知らないが、このタイプは替え刃にたいてい顔に当てるカバー部分(ネット)もついている。そのカバーが、かなりやばいことになったのがこの話の発端である。

剃りが甘いなら刃の劣化がたぶん原因だが、そういうのではない。剃っていて痛いのだ。網目状になったカバーのどこかが破れてる?と疑ってしまうほど。へたすりゃ流血の惨事!?と思い、そこで替え刃を求めてオリンピック(ディスカウントストア)に出かけたのだが、いつの間にやら替え刃を置かなくなっていた。仕方がない。ネットで買うかとAmazonで調べたら、なんと本体と価格が変わらないではないか。
どこぞのレビューに「ヒゲ剃りは替え刃で儲ける」とあったが、まさにその通りであった。

こうなれば本体から新調するほうが得だなと思い直し、購入したのが右のやつだ。
価格的には旧いやつの倍程度ではないかと思う。


ヒゲ剃り


回転刃以外のヒゲ剃りを買うのは、人生初のこと。
赤いからといって黒いやつの3倍剃れるというわけではない。が、試してみると剃っている感があまりない…にもかかわらず、そこそこ剃れている。もしかしたら、もっと強めにあてると剃れている感も生じ、さらに剃り度も上がるのかもしれないが、まだ怖いので試すには至ってない。だって4枚刃だよ。皮膚まで削いじゃわない?

というわけで、新しいヒゲ剃りをおっかなびっくり使い始めた今日この頃である。



[ 2018/09/04 16:18 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア