FC2ブログ

吉祥寺オデヲン


『カメラを止めるな!』をようやく観た。話題になり始めた頃から興味があり、拡大公開を待っていたのだが、行きつけのユナイテッドシネマになかなかやってこないうちに周囲に「観た!」という人が増えてきたので、痺れを切らして重い腰を上げたのだった。

そこで出かけたのが吉祥寺オデヲン。かつての東亜会館である。
ジブリアニメの『海がきこえる』(1993)にJR吉祥寺駅のホームのシーンがあるのだが、たぶんそこでも映っていたと思う(超うろ覚え)。

ここが複数スクリーンの映画館ビルになったのは1978年のこと。自分が初めて同館に足を踏み入れたのもその年だったはずだ。『2001年宇宙の旅』のリバイバル、もしくは中学の課外授業だったと思う。翌1979年には『Mr.BOO』『ブリンクス』『エイリアン』のロードショーを観ている。
「小さい=席が少ない映画館」「食べ物が売っていない(今もあるポップコーン販売機だけだった)」が当時の感想だった。昔の映画館は席は狭いがヤケに広いつくりになっており、吉祥寺東映なんかも改築後はえらく小さく感じたものだ。

最後に同館を利用したのは『ガメラ2 レギオン襲来』(1996)あたり? これもあやふやな記憶だが、だとしたら今回はそれ以来ということになる。(追記:ガメラを観たのは吉祥寺プラザのような気がしてきた)


オデヲン1

やっぱり小さい。そして今となってはチープ感すら漂う。
(鑑賞を終えての利用感としては、シート間は広くて余裕があったものの椅子がちょいと座りづらくて疲れる)


オデヲン2

そうそう。トイレが遠いんだよ。
シネコン以前の昔の映画館って。

そんなこんなで、
新規にチケット購入のやり方等を覚えるのが面倒で、慣れているユナイテッドシネマ以外に足を運ぶ気にはなれなかったのだが、これを機会に、たまにはオデヲンを利用してもいいかなという気になりました。


以下、余談。
今は本当に映画館が減った。かつては中央線の各駅にあったのに。
小中学生時代の自分が認知していた吉祥寺の映画館をあげるなら、ゴジラ映画(東宝チャンピオンまつり)を観に行った「吉祥寺東宝」、東映まんがまつりを観に行った「吉祥寺東映」、ラオックス(現在の駐輪場)の地下にあった「吉祥寺名画座」、バウスの前身で洋ものピンク映画をかけていた「吉祥寺ムサシノ」、パルコが建つので取り壊された「吉祥寺日活」「吉祥寺大映」、そして今回ひさびさに利用した「吉祥寺オデヲン」……となる。

[ 2018/09/16 12:58 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア