FC2ブログ

グリース


厨二…じゃない、中二のときに劇場で観てたいへん気に入り、サントラまで買ってしまった。レコードはあらかた処分したが、これはまだ天袋のどこかに眠っているはず。

そればかりでない。アメリカ文化やハイスクールライフに憧れと興味を抱くきっかけにもなり、それが高じて外交官をはじめとする「英語を用いる仕事」に興味を持つに至り、職員室の本棚にあるなるにはシリーズ?「外交官」まで借りに行く始末。厨二病まさにきわまれりである。

そんな人生でも重要なポジションを占めている(た)かもしれない学園ミュージカルをAmazonプライムで久々の鑑賞。酔ってたこともあるけどw、おもしろかったー!


グリース
※これも仕舞ってあった当時のチラシ。


映画の筋は今観ると単純。単純以下かもしれない。恋愛ものにありがちなシチュエーションを歌でつないで、なんとなくストーリーを形づくっているだけ。それで退屈させないのは楽曲がいずれも素晴らしいこともあるが、やはり主演ふたり、当時旬のミュージカル俳優トラボルタと歌姫オリヴィア・ニュートン・ジョンの共演ってのが大きい。特に当時30才!?のオリヴィアのチャーミングなこと!

ミュージカルはあまり好きではないのだが、これだけは例外であったことを再認識。サントラも引っ張り出してこようかな……と思ったけどプレイヤーがないじゃん!





[ 2018/09/30 13:42 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア