FC2ブログ

影が薄い男


影が薄いというのか存在感が希薄というのか、まあ同じ意味なわけだが、どうやら自分は赤外線方面でも薄い存在のようで、たとえばトイレの手洗いセンサーに手をかざしても、なかなか水が出てくれない。
あるいはコンビニの自動ドアがなかなか反応せず、天使の輪っかでも乗っているんじゃないかと、つい頭の上に手をやってしまうなんてこともね。少なからずあった。

体温が低い=体表面の温度も低い→赤外線の放出量が少ない→センサーがシカトする、ということなんだと思うが、水の出ない蛇口の下で、いちいち手のひらを前後左右斜め上下と慌ただしく動かすのは我ながらどうかと思う。

赤外線センサーに引っかかりずらいということでは、ルパン三世やイーサン・ハントには羨ましがられるかもしれないが、日常レベルではメリット皆無。世のセンサー諸氏には、もう少し敏感になってほしい。

[ 2018/10/15 14:38 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア