FC2ブログ

王立宇宙軍 オネアミスの翼 展


八王子市夢美術館で開催中の「王立宇宙軍 オネアミスの翼 展」に行ってまいりました。同館を訪ねるのは「大河原邦男のメカデザイン」(たぶん2009.8.15のこと)以来(*1)。


IMG_2006-r.jpg

IMG_2007-r.jpg

『王立宇宙軍 オネアミスの翼』は、劇場アニメ作品としては Myオールタイム・ベスト! 文句なしの傑作です。
制作担当はGAINAX(元DAICON FILM)。平均24才のアマチュア集団が、これだけ美麗で精密な映像をつくりあげたとういうのは、アニメ業界的にはひとつの奇跡といっていいのではないでしょうか。
未見の方は、今からでも遅くないのでご覧いただきたい。30年前の作品ですが、まったく古びていません。


IMG_2005-r.jpg

入口はこんな感じです。


IMG_2008-r.jpg

山賀監督の創作メモ。もちろん手書きです(上のは参考資料)。こんなんも大量に展示されているのですが、イメージラフや各種イラスト、ボード類も合わせてすべて撮影OKというのが嬉しいですね。


IMG_2009-r.jpg

IMG_2010-r.jpg

IMG_2011-r.jpg

IMG_2012-r.jpg

IMG_2013-r.jpg

以上、ほんの、ほんの一部に過ぎません。

クリエイターたちの執着と狂気の一端が垣間見える展示の数々に、絵心のない自分などはただ驚嘆……いや、恐怖するばかりでした。

会期はまだ1カ月あります。来館者の数も落ち着いているみたいですので、本編をご覧の方はぜひお運びください。すごいですよ!

オネアミス展パンフ


*1 八王子に出るのもこのとき以来。「駅前で安倍ちゃんが日教組の批判をしていました」と当時のエントリーに書いてますが、2009年ですから野党時代ですよね。今みたいに動員はかかっておらなかったようで、閑散としていた記憶があります。




[ 2018/10/21 14:24 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア