FC2ブログ

吉祥寺プラザ


先日、"カメ止め"を観に吉祥寺オデヲンに行った話を書いた。
今回は、同じく吉祥寺の老舗映画館、「吉祥寺プラザ」の話。五日市街道沿いにある、古い独立系単館ロードショー館ね。『若おかみは小学生!』を観に行ってきた


IMG_2029.jpg


この名称に変わったのは1997年のことで、その前は「吉祥寺東映」だった。地元のアラフィフな皆さんには、小さい頃に「東映まんがまつり」を観にいった映画館、といったほうが通じるかもしれない。自分もかなりお世話になった。最後に利用したのは平成ガメラシリーズの何作目かを観たときだったかな?(うろ覚え) まあ、随分前になる。
『もののけ姫』の上映館として手を挙げた際に改名したようで、それと同時に東映系から配給元の制限を受けない独立系にスタンスも移したみたい。

シネコン全盛で完全予約制が当たり前の時代、こちらは全席自由席各回入替制をとっている。件の『もののけ姫』も、まさにこの映画館で観たんだけど、最後尾で立ち見したことを覚えている。この作品はジブリがセルからCGに舵を切った点も注目されてたし、全体をしっかり観ようという意図が当時の自分にはあったんでしょう。


IMG_2030.jpg

IMG_2032.jpg

IMG_2033.jpg


場内の設備も建物自体もかなり古い映画館だけど(*1)、予約なしの全席自由席&窓口でチケットを買うシステム(*2)は懐かしいを通り越してひとつの個性だと思う。一方で、シネコンチックというか、1日4本(5本のときも?)異なる映画を交代でかけていくシステムも面白い。人気映画がラインナップに入ると、上映回数が増えるのかな?

自由席なので早く行ったもの勝ち。となると、近場の人のように"とりあえず行ってみる"はしづらいので、今後なかなか利用する機会はなさそうではある。けれども、古なじみだけに頑張ってほしい気持ちもあるので、また何かの機会に訪ねてみようと思う。特にこれと決めず、近くに行ったときふらっと入ってみるのもいいかもね。


*1 改名のときに座席はすっかり入れ替えたような気がする。なんだか小さくなったなぁと感じた記憶もある。東宝チャンピオンまつりを観た、ピンク映画も流していた旧吉祥寺東宝が小さかったので、それとの比較で旧東映を過剰に大きく記憶している可能性もあるが。それから、現在は2階に入口があるが、昔は1階だったような気もしないでもない。

*2 チケット購入時に「「若おかみ」を2枚」と言って恥をかいた。複数スクリーンではないし完全自由席なので、鑑賞券は1種類しかないんだね。それで好きな映画の上映時間に来ればいい。満員だったら? 入れないんでしょう。だから早めに来る。たしかに昔はそうだった!

[ 2018/10/31 11:11 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア