FC2ブログ

成人男性の風しん抗体検査・定期予防接種(国の追加的対策)


流行中の風疹について、特に抗体保有率が低いとされる昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に、国による追加対策が行われることが発表された。対象者には、3年間、全国で原則無料で定期予防接種を実施するというもので、その前段階としての抗体検査もセットになっている。

この件が話題になったのは、世田谷区がすかさずリアクションを見せたから。同区では4月上旬くらいから無料クーポンの発送が始まっている。
自分が読んだのは、そのあたりの経緯を伝えるネット記事で、だったらうちの区はどうだろうと杉並区のHPに行ったところが、「今年度はクーポンの自動発送はない。希望者は役所に問い合わせろ」とのこと。了解、というわけで杉並保健所保健予防課に電話をしてみた。4/12のことである。

その時点での、対応に出た職員さんの話では「世田谷区ではすでに発送が始まっているようだが、23区のほとんどは準備中。杉並区も例外でなく、まだ仕様を検討中。予定では5月下旬以降、1972年4月2日~1979年4月1日生まれの男性に対してクーポンが発送され、それ以外の対象者(のうち希望者)には窓口などで支給される流れになる」とのことだった。

5月末、杉並区のHPにアナウンスがないか見にいったのは言うまでもない。
そのときはまだ告知はなかったのだが、この週明けに再度チェックしたら、6/1付けでアナウンスが出ていた。予告どおりの仕様でクーポン配布がスタートしたらしい。

んで、もらってきましたよ。早速。


風疹クーポン

保健センターには何の案内もなく、対応に出てくれた職員さんも「あー、あれか」といった様子だったので、まだ訪れる人は少ないのでしょう。

でも、当人は罹患してもかまわなくても、ウィルスの中継者になることで、妊婦さんなど周囲の人に迷惑をかけるのは心苦しくなくない?
無料なんだから。一人でも多くの人が接種するといいと自分は思うのでした。

[ 2019/06/06 13:38 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア