古畑任三郎ファイナル

リアルタイムでは見られなかったので、録画したやつを鑑賞。
面白い順に並べると1>3>2となるかな。

▼第1夜「今、甦る死」
ミステリとしてもミステリドラマのパロディとしても古畑としても水準に達していたと思う。
ただ華やかさの点で、シリーズの大トリには足りない気がする。ただのSPとしてなら申し分なし。

▼第2夜「フェアな殺人者」
イチローは評判通り頑張ってた。でもそれは演技の素人としては、というレベルの話で、決して巧かったというわけではないので要注意。
イチローがイチローを演じるという設定はいいとして、プロットに見るべきものがなかったのが残念。

▼第3夜「ラスト・ダンス」
松嶋菜々子は思ったより良かった。前夜との比較もあるにしろ、事前に不安視されていたほどには大根でない。というか、寧ろいい印象を受けた。
問題は事件の構成。穴だらけじゃないですか? 本物の警察だったら、初動捜査でカタがついてそう。

ファイナルとは名ばかりのものが多いけど、古畑に関しては本当に最後になるだろうなあ。
脚本次第では今後も傑作が生まれる可能性はあるけど、田村正和がもうアウトでしょう。
見ていて痛々しい。晩年の山田康雄のルパン三世みたい。
お疲れさまでした。

TB>あずスタ
全3話分エントリーあり。感想にとどまらず情報充実。

TB>今日の芸能ネタ
古畑ファイナル関連ブログ リンク集

[ 2006/01/12 16:56 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア