情報出すなら自覚的に

ネットに写真をペタペタ貼り付ける人、意外と多い。
容姿というものは、名前と並んで個人情報の最たるもの、それを堂々と出してる。
いや、そのこと自体は悪いことではないとしても、果たして自覚的にやっているのかどうか…って話しです。
たとえば店をやっているとか(うちもまあそうだ)、あるいはタレントとか作家とか、名前が売れてなんぼの人ならともかく、そうでないならもう少し慎重になったほうがいいと思う。

それが自分のであれば、まあ、自己責任と言えなくもないけど、他人の情報をネットで公開するときはさらに注意されたい。それが家族であっても。家族だからこそ。危なっかしい。
匿名だから、顔出しなしだから安心というわけではないが、赤裸々に自分を表現してしまうのには、それなりのリスクというかデメリットが伴うということは認識しておいたほうがいいと思う。それはネットに限らず、リアルでもおんなじことだけど。

個人的にはエチケットの問題としても嫌だ。
街撮りにたまたま写っちゃったとか、自覚的に参加したイベントのスナップに写真が出ているんならいざ知らず、ぼくの知らないところでぼくの写真(写真だけでなく名前やその他の属性も)が公開されるのは、正直、いい気分がしない。
アップしたのが親であれ、配偶者であれ、友人であれ。また、それがポジティヴな評価であったとしても。
[ 2006/04/09 09:53 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア