仮面ライダー THE FIRST

レンタルショップには1本しか入荷がなく、お陰でいつも借りられており、日参してしまった。

仮面ライダー THE FIRST仮面ライダー THE FIRST
特撮(映像) 石ノ森章太郎 長石多可男

東映 2006-04-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「仮面ライダー THE FIRST」公式サイト

制作者曰く「改造人間の悲哀に焦点を絞る」「"仮面ライダー"と呼ばれる改造人間たちのドラマに真正面から取り組む」…ということなんだけど、ダブルライダーだけではその悲哀が描ききれない、不充分と考えたのか、余計なエピソードまで盛りこんでしまった。

ねこぱんち統合整備計画 :「仮面ライダー THE FIRST」を観た
晴彦(ウエンツ瑛士)さんのエピソードは、どこでどう絡んでくるのかと期待していたが、微妙だな。もちろん終盤でちゃんと意味を持つんだけど、途中まではちょっと解りづらいかな。


物語の流れを分断する、このエピソード。正直、ジャマっけだった。
これ自体、解りづらいものになっているのはもちろん、大事な本筋まで煩雑にしてしまっている。

本郷と一文字をわざわざ引っ張り出してきたこともあるし、原点を意識させるにはどうしてもそうせざるを得ないのだろうが、結果としてこうなってしまうなら、「改造人間のドラマ」はアリバイ程度にとどめ――というと語弊があるかもしれないので、テーマを内に沈める、でもいい――、もう少しエンターテイメント色を強めるべきだったと思う。

まあ、なんだかんだいって、ライダーもサイクロンもカッコ良かったし、アクションも満足の行くものだったし、死神博士の登場に歓喜したし、やっぱり津田寛治はイケてるしで、ぼく的評価は高いんだけども。
[ 2006/04/28 12:07 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
 THE FIRST は、うちの近所のレンタル店でも、回転がいいですね。DVD10本、VHS3本あるんですが、週末だと空です。

 晴彦のエピソードは劇中冒頭に数分で挿入するだけで、終盤のコブラ&スネークにつなげる程度でも良かったのかなと思いますね。
 本郷猛の苦しみと一文字隼人の改心(?)だけで、コブラの経緯も脳内補完できそうですし。
 津田さんのバット、板尾さんのスパイダーは最高でしたね。
 死神博士には感動したし、サイクロンは、旧作とくらべるとまるっきり違うのに今回の劇中では違和感なく紛れもないサイクロンにしか見えなかったし。

 俺としての総合評価としては、大満足ですよ!
[ 2006/04/29 00:47 ] [ 編集 ]
いらっしゃいませ
こんにちは。お運びありがとうございます!
ぼくが借りたのは街でいちばん大きいショップなのに1本ですよ、1本。ちょっと扱い悪すぎです。

ちょっと下げ気味の感想になっていますが、ぼくも個人的には満足してます。
でも、魅力的なモチーフの数々も一般的な面白さには繋がっていないように思われて。
観る人を選んじゃうのは仕方ないんでしょうかねえ。

何はともあれ明日ですね、本郷登場。録画しなきゃ。
[ 2006/04/29 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア