マンガの一気読み

▼最近、長編マンガを一気読みするのがブーム。「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」→「ギャラリーフェイク」→「夏子の酒」→「荒野の少年イサム」→「考える犬」と、かなりのペースで読み進んでます。次は何を読もうかな。

▼そういえば七夕ですね。だからって特に何をするわけでもないですけど。願い事はないのかと問われれば、とにかく今はお金が欲しい。近ごろは財布の中に100円もない日が多い。「デスノート」の最終巻、「宗像教授異考録」の2巻も買ってないや。それにもうすぐ、吾妻ひでおの「失踪日記」の続編も出るんでしょ。はぁ…。

▼おっ、これは嬉しいニュースだ!

上川、広嶋氏が3決 日本人審判員でW杯初
国際サッカー連盟(FIFA)は6日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の3位決定戦(8日・シュツットガルト)ドイツ-ポルトガルの審判員を発表し、日本人審判員の上川徹氏が主審を、広嶋禎数氏が副審を担当することが決まった。


決勝の控えと、3決の正審判のどちらが上かは判断が難しいところだけど、でも上川組が世界のベスト3に選ばれたことは間違いない。たとえ審判でもワールドクラスで評価されたのは誇らしいことですね。
[ 2006/07/07 12:36 ] 四方山話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア