吾輩!

▼嗚呼、ついに『吾輩は主婦である』を見終えてしまった! 昼ドラでは、久々に終わるのが寂しい作品でありました(とかいってビデオ視聴なんだけど)。またいつかクドカンの再登板を期待したいけど、続編はつくりづらい話だし、今後そうそう昼帯の本を書く余裕はないだろうしな。

▼近年?の夏の昼ドラでは、『ゴースト・ティーチャー』『ドレミソラ』が好きでした。いずれもいかにも夏らしい内容で。最終回が近づくほどに、夏休みも残り少なくなるような、そんな喪失感を覚えたものです。ビデオにならないかなあ。
今年の夏は、どうやら夏らしい昼ドラはなさそうです。

▼そういや、今年もそろそろ『タッチ』の再放送が始まるのかな?

▼7月は本を読めた。別にヒマだったわけじゃないけど。『探偵小説昔話』横溝正史、『探偵ガリレオ』東野圭吾、『三月は深き紅の淵を』恩田陸、『新宿鮫VII 灰夜』大沢在昌、『にっちもさっちも』小林信彦、『予知夢』東野圭吾。
あと1冊くらい読めるかな。ちなみに今読んでいるのは『隅の老人』バロネス・オルツィ、『影十手活殺帖』宮本昌孝。
[ 2006/07/25 22:22 ] 四方山話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア