土ワイ 『名探偵明智小五郎(2)』

録画してあった、土曜ワイド劇場の『名探偵明智小五郎 エレベーター密室殺人 120億の遺産と美しい人妻を狙う8人の容疑者たち…』(シリーズ第2弾)を見た。三度目か四度目。
『三角館の恐怖』を原典としたドラマの出来は正直今イチだけど、何をやっても色っぽいこの頃の麻生祐未をキャスティングしたのは正解で、ついくり返し見てしまうのですね。明智くんとの距離も絶妙で、長坂秀佳と佐藤嗣麻子(コンビ脚本)はさすがと申せましょう。

ところで稲垣明智は、この枠の明智役としては、天知茂、北大路欣也、西郷輝彦に継いで4人目となります。
天知茂はもう別格として、でも吾郎ちゃんは他の2人よりは自分の世界をうまく出していてまあ成功の部類に入るんじゃないかな。明智とほとんど同化していた天知茂の後で個性を発揮しきれなかった北大路欣也はシングルヒット、アレンジに大失敗した西郷輝彦はファウルフライってとこですか。

この頃の吾郎ちゃんはホントに良くて(そっちの趣味はございませんが)、明智小五郎はきっとハマり役になる可能性を秘めていたんだけど、婦人警官に車をぶつけちゃった事件のせいで、準備されていた3作目もポシャって実に残念。
その後、金田一耕助役者の列に名を連ねて、珍しい明智&金田一の2大名探偵を演じた役者となるわけだけど、こっちは別に見るべきものがないし個人的にはどうでもいい(女優のキャスティングセンスはいいけど)。

そんなわけで、DVD化を望みます。本放送で見たきりの1作目を、もう一度見たい。

で。今日の余談?ですが。
同じテープに、シドニー五輪の最終日SPが録画されてました。さんまが司会。
20世紀最後のオリンピックとか煽ってましたよ。
↑のドラマの放送は、2000/02/26ですから、確かに同じ年ですね。

[ 2006/09/19 09:51 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア