一週間ぶりの日記

▼篠原涼子はあまり興味がない。でも『アンフェア』は毎回楽しく見た――と先に書いたと思いますが、今回のスペシャルも気合い入れて見てしまいました。
江口のキャラは今回限りだとしたらあまり意味がないとか、『24』を意識しすぎとか、ツッコミどころも多々あるのですが、スペシャルドラマというとろくでもないものが多すぎる中、丁寧につくってあって満足感も高かったです。
最後は映画で締めるようですが、さすがに劇場に足を運ぶことまではしない…かな?
アンフェア DVD-BOXアンフェア DVD-BOX
秦建日子 佐藤嗣麻子 篠原涼子

ポニーキャニオン 2006-06-07
売り上げランキング : 105
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


▼一方、同じ日(てか正確には翌日)の深夜、『DEATH NOTE』アニメ版の第1回がありました。演出はかったるかったけど、こちらも丁寧につくっている印象で好感は持てました。ただ、毎回見る気は起きなかったな。コミックスのスリルは味わえそうにないと直観が囁いているし。
でも、次回はLが出るようなので、そこまでは見たいと思います。

文化庁メディア芸術祭10周年記念企画アンケート 日本のメディア芸術100選(長い…)の結果が発表になりました。
アニメ部門の1位は『新世紀エヴァンゲリオン』で、マンガ部門は『スラムダンク』ですか。こういうのは比較的新しめのものが強いとはいえ、ちょっと安易というか肩透かし気味ですね。もちろん、どっちも好きですよ。

▽読了本
『邪魅の雫』京極夏彦 10/2
『配達あかずきん』大崎梢 10/3
[ 2006/10/04 14:19 ] 四方山話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア