沖愛堂

昔買った本を開いたら、こんなものが出てきました。

沖愛堂

松戸市、鎌ヶ谷市にある(あった?)古本チェーンの値札。路線でいうと東武野田線、新京成線ですね。
平成元年から2年にかけての1年間、ぼくは松戸市に住んでいたことがあって、その頃よくこのチェーンを利用してました。東京では見つからなかった絶版本が見つかったりして、文化の違い?を感じたものです。
経営形態はたぶんライセンシーで、店によっては他の古物を置いたり、リサイクル品の委託販売もやっていたように思います。

今も健在なのかな?

[ 2006/11/29 09:48 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア