地方紙を買う女

内田有紀主演の『地方紙を買う女』を観ました。原作は、既読の清張作品ではいちばん好きかも(というほど読んではないけど)。最近では、↓この本に収録されています。

松本清張傑作短篇コレクション〈上〉松本清張傑作短篇コレクション〈上〉
松本 清張 宮部 みゆき

文藝春秋 2004-11
売り上げランキング : 25329
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この作品、ドラマ化はこれが6回目になりますか? ぼくは『恐怖劇場アンバランス』版を過去に観ています。ほとんど記憶に残っていないんだけど、あれは確か、原作に忠実だったような…。

それが今回のドラマでは、思いきったアレンジを施してましたね。設定にちょっと無理を感じる部分があったものの、総合的には悪くない出来と思いました。
最後はメタっぽくして落とすのかとハラハラしたけどね。
まあ、平凡な着地で良かった。やり過ぎはしらけるから。

主演の内田有紀、無闇に明るいデビュー当時の印象が思い起こされますが、つかの下で揉まれて、人生の荒波!に揉まれて、適度な薄倖オーラを身にまとったみたい。とてもいい歳のとり方をしてますね。
もともと好きなタイプの女優でもあるし、これからも注目していきたいと思います。


以下のブログにTB。もちろん同ドラマの感想です。

TB>憧憬 :地方紙を買う女 松本清張ドラマを 内田有紀が好演

[ 2007/02/14 10:46 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア