虎の終戦

sports navi :7戦ぶり31号も空しいよアニキ…
ハマの夜空に消えた白球は、夢を繋(つな)ぐ懸け橋とはならなかった。「優勝する」-。阪神・金本の熱い思いは、はかなく散った。


9.26、タイガースのセ・リーグ優勝の望みが絶たれた。まことに残念。

周囲には、まだCSがある、という人も多いけど…。
この後、CSを勝ち抜いて日本シリーズに出られたとして、そりゃあファンとしては嬉しくないこともない。でも、そうなっても、良かったね、くらいのものだ。

2、3位のチームがクライマックスシリーズを制して日本シリーズに出るのは、徒競走で前を走る連中がみんな転んで1等(今はこれもないのだな)になるようなもの。
当人しっくりこず、親は苦笑い、転んだ人はお気の毒の世界で、ルール上は問題ないとはいえ、どこか真の勝利からは遠い。

というわけで、今年のタイガースの成績は現時点で良くて2位、最悪4位。セの代表となったとしても、その程度と認識するべきだ。球団も。選手も。ぼくらファンも。
来年こそ、きっちりシーズン1位=リーグ優勝を目指して頑張ってほしい。

ともあれ1年間頑張った選手は、お疲れ様でした。

[ 2007/09/28 11:00 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)
CSシリーズが楽しみです!!
b.kさん。こんばんわ!
昨日はジャイアンツの優勝でセ・リーグのペナントレースは一応の決着が着きました。
正直最近プロ野球自体に興味が失せていたのですが、一徳でb.kさんやマスター、常連さんの方々の話、お店でのTV観戦の一喜一憂を通じて再度関心を復活した次第です。
分析するにCSシリーズがプロ野球(セントラル)を盛り上げた要素の一つかもしれません。
ドラフトは残念ながら中田翔君は阪神のユニフォームを着ることは出来ませんでしたが、自称野球フリークの感想として、高校時代の彼を見るに2線級ピッチャーだとボカスカHRは打つけど、1線級が出てくると沈黙してしまうところが今後の不安材料です。
ではまたお会いする日を楽しみにしています。
[ 2007/10/03 18:49 ] [ 編集 ]
コメント遅れました
こんにちは。ちょっとネットから落ち気味だったのでコメント遅れました。失礼しました。
CSもさることながら、メジャーのポストシーズンもスタート。今日は松坂が、例によって味方が点を獲った直後に逆転されてます。どうもピリッとしませんな。(^-^;
虎のドラフトは、中田がハズレたのは仕方ないとして、なんで1位がショート? 左右の本格派が今は何より必要なのに!
[ 2007/10/06 11:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア