フラガール

第80回キネマ旬報ベストテン・邦画第1位、第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。だそうであります。

救世主、あるいはそれに殉ずるキャラクターの登場(参加)により、ダメチームがサクセスストーリーを歩み始める『がんばれ!ベアーズ』パターンのドラマはめちゃくちゃ多い。これもそのラインに連なる映画ですね。

フラガールスタンダード・エディションフラガールスタンダード・エディション
松雪泰子 豊川悦司 蒼井優

ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-16
売り上げランキング : 368
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ストーリーは予定調和的(笑)。もちろん、こういうタイプの映画では、それで全然問題なしです。
ベタにベタを塗り重ねた作品なので、肩肘張らず、気軽に見るのが吉でしょう。

松雪はじめ、出演者が皆きっちり仕事してるけど、中でも蒼井優のための映画といっていいほど彼女の存在感が群を抜いている。数多くの映画賞に輝いたのも納得。
あれほどフラダンスを踊れるようになったのに、これきり使いどころがなくなって忘れちゃうとしたらもったいないな、と、どうでもいいことを思いました。

採点:☆☆☆☆

[ 2007/10/10 15:16 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア