CS終了→日本シリーズへ

sports navi :中日、3連勝でシリーズへ ウッズが逆転3ラン
セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)第2ステージ(5試合制)の巨人-中日第3戦は20日、東京ドームで行われ、リーグ2位の中日が4-2で3連勝し、2年連続8度目の日本シリーズ進出を決めた。リーグ優勝の巨人は1勝もできず、5年ぶりの日本シリーズ出場を逃した。


讀賣ジャイアンツは、自分がゴリ押し導入したシステムに泣いてしまいました。まさに "天網恢々疎にして漏らさず" を地でいく結果。

CSシリーズ否定派(プレーオフ自体は反対ではない)なもんで、シーズン優勝の讀賣がセ代表として日本シリーズに出場するのが妥当と考えてはいるのですが、一方で、自分で掘った穴に自らハマる愚かさに失笑を禁じ得なかったりします。

日本シリーズを制するのは、その年をもっとも象徴するチームであるべき、と考えるぼくとしては、この先は北海道日本ハムファイターズを応援します。
最も技量の高かった選手(小笠原)と、最も華があり営業面での貢献度が高かった選手(新庄)がいなくなって、なおこの結果ですから、その点でもファイターズは称賛に値します。

タイガースも含め、セの上位3チームは、いずれも1年を通じて図抜けた輝きを放つことはなかったので、頂点に立つには些か役者が不足しているということで。

[ 2007/10/21 09:55 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア