大差からの盗塁は×

YOMIURI ONLINE :大差からの盗塁、記録上「野選」に…国際試合は7点差基準
プロアマ合同の日本野球規則委員会が10日、都内で開かれ、大差がついてからの盗塁は、記録上、「盗塁」とせず、「野手選択による進塁」(フィルダース・チョイス)として処理することを決めた。


「大差」の定義が難しいところではありますが。
7点という数字から感じるニュアンスは、「逆転にはグランドスラム×2が必要」なくらいの差といったところでしょうか。
正直なところ、メジャー式の「暗黙の了解」というのが好きになれないので、どうせならルールとしての線を引いたほうがいいと、ぼくは思います。
いや、というより、暗黙の了解に反する行為には報復が認められるというほうが、当該行為自体より不粋に感じられるんですよね。

●同上
また、大差がついてから、走者を置いてセーフティーバントを試みてアウトになった場合も、「犠打」とはせず、打数を記録することを決めた。


これでちょっと気になるのが、セーフティというのは攻撃側の意識の問題なんじゃないかということで。審判がジャッジする類の問題?
単に「大差がついた状態では犠打は成立しない」とすればいい話じゃないでしょうか。

[ 2008/01/10 22:33 ] スポーツ | TB(1) | CM(4)
そういえば
ストレート勝負をしなかった藤川球児に対して暴言を吐いた某大選手がいましたね
[ 2008/01/11 18:56 ] [ 編集 ]
今年も
引退しないで居座ってますね。
何かと仰木監督の名前を持ち出すのがサイアク。
[ 2008/01/13 12:22 ] [ 編集 ]
b.kさん、どうもです。
某大物選手の引導を渡すのは誰でしょうか?若手を育てる方がORIXにとってはベターだと思いますよ。以前にファンだった某新聞系の球団にも言えますが。
[ 2008/01/13 15:29 ] [ 編集 ]
いい加減
退き際をわきまえてもらいたいと思います。
ボロボロになってもプレイするという考え方には賛成ですが、それ以前の話で、プレイしないorできない以上は退場を考えるべきです。
グッズ収入と集客力もあるといいますが、はっきりいってイロモノでしょう。往事の姿を知る者には残念な晩年の姿です。
[ 2008/01/13 17:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

大差での盗塁が野選に…
 今季から点差が大きく開いた場面で選手が盗塁を企て、守備側が全く警戒せず、捕手も送球をしなかった場合、盗塁とは記録されず、野選扱いになるとの事…。また、同じく大差がついた場面で走者がいる際、セーフティバントを仕掛け、アウトになった場合、犠打はつかず、凡...
月別アーカイブ
フリーエリア