ボーン・コレクター

個人的にライム祭り中なので(要はディーヴァーの小説を読みまくってるということ)、ついでに映画のほうも観てみることにした。
といってもこれで2回目。前回は原作を読む前に観て、思いきりガクッとなった記憶があるけど、さて今回は…。

THE BONE COLLECTOR
THE BONE COLLECTORルイス・ガスマン クレイグ・アームストロング アンジェリーナ・ジョリー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-11-28
売り上げランキング : 24964

おすすめ平均 star
star原作はいいですよ。
star中盤までのスリリングな展開が最後まで持続しなかったのが残念

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

やっぱりダメ。
どうして、こうなるかな。

これを観て原作小説を手に取る人、いますかね? いや、そりゃいるでしょうが、原作より映画のほうがいいって人は果たしているのだろうか?
もちろん映画が原作に忠実である必要はない。でも、仮に独立した作品としてみたところでもつまらないのが救いがたい。

ところで、いろいろブログで感想を読んで回ったんですが、ライムが黒人(デンゼル・ワシントン)という時点で違う、という意見が散見されました。
実は覚えてないんですが、ライム=白人という記述、原作にありました?(あったんだろうけど)

採点:☆☆☆

ps:アンジェリーナ・ジョリーが叶恭子さんみたいでした

[ 2008/02/14 11:36 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア