桑田引退報道の日に

スポニチ :「燃え尽きた」桑田が現役引退表明
パイレーツとマイナー契約し、メジャーキャンプに参加していた桑田真澄投手(39)が26日、TBSの「筑紫哲也NEWS23」の番組内で現役引退を表明した。


今朝のスポーツ紙はほとんどこのニュースを1面に掲載していたのですが、サンスポは違いました。

SANSPO.COM :松井秀が極秘結婚!お相手は25歳元OL、近日中に米国内で挙式
ヤンキースの松井秀喜外野手(33)が元会社員のA子さん(25)と近日中にも米国内で挙式し、結婚することが26日、分かった。


スポーツ紙といっても扱うネタはスポーツばかりではない。とはいえ、結婚ネタを一流プレイヤーの引退より上位に置く発想は嘆かわしい。
加えて、遅版で追いつかれないよう、早版は楽天初勝利を1面にして、途中の版から松井結婚に切り替えるというサンスポのやり口は情けないの一言です。

松井だって「桑田さんに悪いことしたなあ」と思ってるでしょう。

[ 2008/03/27 11:44 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)
桑田真澄現役引退
b.kさん、どうもです。
今回の引退はついに来る時が来たかなと言うのが正直な感想です。気持ちの浮き沈みや喜怒哀楽の少なくなった、ここ最近ですが正直一番ショックな出来事です。(同学年の水野、池山、古田の引退の際は何も感じませんでした)今日の夜は思い出が走馬灯のように過ぎるでしょう。

b.kさんには奇異に思われるかも知れませんが、私は崇拝して止まない桑田真澄の人生と自分の人生(進学、就職の節目節目)を常に重ね合わせて生きてきた20数年でした。私のニックネームも彼にリスペクトしているためです。

最近テレビ断ちしているので、ナンバー、スポルティーバ、週刊ベースボールなどで『桑田引退特集』が発刊されたら熟読したいと思います。

次のショックを感じるとしたら1学年下の三浦KAZUの引退でしょうか。
[ 2008/03/27 17:59 ] [ 編集 ]
コメントどうもです
さすがにメジャーは厳しいですね。勝負事はかくあるべきではありますが、せめて1勝というのが周囲の思いでしょう。
残念なことですが、選手としての晩年を無為に過ごす清原と比べれば、まだ恵まれた退場とも思います。むろん、心残りがないはずはないですが。
今後は長嶋同様、生涯(国内では)讀賣の金看板で生きていきそうな気配ですが、メジャーで指導法を学んでのちは、できたら国内の投手力の劣るチームでコーチしてほしいものです。
[ 2008/03/28 14:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア