愚行

高所恐怖症の身には考えただけで身がすくみます――が、

SANSPO.COM :神の手に消された!左翼虎党にやられた!G拙攻&拙守で完敗
(セ・リーグ、巨人4-5阪神、8回戦、阪神6勝2敗、7日、東京ドーム)勝利が逃げた-。巨人は7日の阪神戦(東京ドーム)の七回、ラミレスの逆転3ランと思われた飛球が、左翼席の阪神ファンに当たってグラウンドへはね返り、二塁打と判定される不運に見舞われた。


ビデオを何度も見ましたが、あれはたたき落としにいったのではなく、たぶん捕りにいったのでしょう。
むろん、だからといって罪が消えるわけではない。あの場合、問題とされるのは動機ではなく行為それ自体、及びその結果ですから。
NPBに処罰規定はないようですが、それにしたって当人は、ラミレスはもちろん、ファンを含めた全野球関係者に宛てた謝罪文をNPBに提出するなど、大いに自らを戒めてもらいたい。あるいは数年球場に足を運ばないというのも、最低限の反省のかたちとしてあってほしいものです。

しかし、フェンスオーバーしたかどうかは確言できないにしても、めちゃくちゃ水を差されましたね。
個人的意見として、あれはホームラン判定でも良かったと思います。アナログな判断かもしれないけど、今やビジターのレフトスタンドは虎ファンの庭ですから、気持ちタイガース側が不利をかぶらないと公平性に欠ける印象が残ります。

[ 2008/05/08 10:57 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア