野球2題

野球をめぐる良いニュースと悪いニュース。

独立リーグと交流戦開催へ イースタン・リーグ
イースタン・リーグは23日、リーグに所属する7球団の育成選手や2軍の若手で編成する混成チーム「フューチャーズ」が、独立リーグの「四国・九州アイランドリーグ選抜」と交流試合2試合を開催すると発表した。


いいことですね。混成チームでなく、球団ごとだともっといい。
でもって、いずれウェスタンとBCリーグも巻き込んで大きなイベントになるといいですね。
2軍選手や育成選手は実戦経験を積めるし、独立リーグの選手には励みになる。

G清武代表 12球団トーナメント計画
巨人の清武英利球団代表(57)が23日、東京都内の球団事務所で、来季の12球団トーナメント開催プランを披露した。来季の交流戦が現行の24試合から18試合程度に減った場合の改革案。


こちらは、また何か企んでるな…といった警戒感を持って読みたいニュースですね。

交流戦は36試合に戻し、そのうえでアマチュア(こちらは当面選抜チームがいいでしょう)を加えたトーナメントを組むというのなら、これも楽しいイベントになりそうな気はしますが。

[ 2008/06/24 12:37 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア