08年4-6月期回顧

◎熱狂的に視聴
○ほぼ毎週観ていた
×気の向いたときだけ(2話以上見たドラマ)


◎ROOKIES ※まだ放映中
内容には期待感があったけど、佐藤隆太をまったく評価できず、不安が先に立ってた。でも、そんなレベルのことは関係なかった。こんな面白いとは!
今年上半期の連ドラということでも、ぼくの中ではトップ。

○ホカベン
意外な掘り出し物。上戸彩の演技が不快でなかったのは「金八」「マイリトルシェフ」以来かも。最後のエピソードが今イチだったのが残念。

○トップセールス
女性初のトップセールスの半生を何の野心もなく描いた、どっから見てもNHK印のドラマ。夏川結衣めあてで観たので、内容に特に文句はありません(笑)。

○Around40~注文の多いオンナたち~
旬のテーマを無難に料理した脚本。そこそこ達者な役者陣のこれまた無難な演技。キラリ光るものはないけど、安心して観ることができました。

○CHANGE ※まだ放映中
木村くん主演にしては冴えない数字。それもむべなるかなの焦点あやふやな脚本は、制作レベルの葛藤を暗示し、むしろそちらの"政治"のほうをドラマにしたほうがいいんじゃないかと思わせます。

×おせん
途中3話飛ばしました。かわいいんだけど、肝心なところがズレたまま最後まで来てしまった印象。

×ごくせん
2話まで。やってることが1、2と変わらない…としたら、生徒役の差はいかんともしがたい。やはり1の松潤が良すぎたな。

[ 2008/07/01 14:07 ] TV | TB(0) | CM(4)
CHANGEの不振は
政治ドラマだからだけではないような
ROOKIESには桜中学の校長2人が出演しているのですね
[ 2008/07/01 15:50 ] [ 編集 ]
転勤?
同じTBSだからか、プロデューサーが一緒なのか。
金八とは異なる役で面白いです。

「CHANGE」は…回を重ねるごとに痛くなりますね。
[ 2008/07/04 09:40 ] [ 編集 ]
ROOKIES
初回の暴力シーンの多さに家族一同凍りつきました(^!^;)。あそこまで必用に暴力シーンを挿入することに意味を見出せなかったです。生身の人間なら死者累々のはずなのに、ゲーム感覚で幾ら殴られても甦る姿に、思わずチャンネルを変えていました(^!^;)。確かにドラマの設定は面白いのかも知れませんが、あれが茶の間(古い(^!^;))に流れるのは許せません(^!^;)。
[ 2008/07/09 13:26 ] [ 編集 ]
暴力
暴力シーンというより、そのパロディですかね。『スクールウォーズ』の頃から思うと、確かに現実感はなくなっています。
ツッパリくんたちが何かとキレがちな己の弱さと戦いながら目標に向かって頑張っていく姿は感動もので、それを際だたせるための装置として暴力シーンは機能してるんだと思います(といいつつ、1話のそうしたシーンがほとんど記憶にない…(^-^;)。
[ 2008/07/10 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア