幻想振動症候群

R25.jp :震えていないのに、ケータイが振動している気がするのはなぜ?
ケータイをバイブモードに設定し、何らかの着信を待っている時に一度はこのような「錯覚の」バイブ着信を経験したことはありませんか?


あるあるあるーっ!

これ、phantom vibration syndrome(幻想振動症候群)っていうんだって。

●同上
「ケータイの着信を認知することは、人々にとって大事なこと。例えば、ケータイをバイブモードに設定してズボンのポケットに入れておくと、太ももでの何らかの刺激を『着信』として認知するようになります。この着信待ちの状態が意識的になると、仮に別のポケットに入っている財布が偶然太ももに当たっただけでも、脳がケータイの着信と捉えてしまうことがあるのです。このような状態は人間の知覚システムの『誤認警報』ともいわれています」


携帯は夏はアロハの胸ポケットに入れてます。
で、たまに「ん?」となって胸に手をやると携帯は震えていない。まさに幻想なんですね。

仕事関係の電話はほとんどないし、不倫してるわけでもないし、だいたい月に数日は利用料未払いで止まっているので、そんなに携帯を気にしてるわけでもないんだけど……潜在意識ではアンテナ張ってるのかな?

[ 2008/09/10 14:07 ] ちょいネタ | TB(0) | CM(1)
錯覚
船を降りて陸に上がったあとに地面が揺れているのは『誤認警報』とはいわない。
事故で体の一部を失った人が、無いはずの一部で痒みを感じるのは『誤認警報』とはいわない。
地震が起こっていないのに揺れたと勘違いする人は『誤認警報』とはいわない。
[ 2008/09/10 15:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア