ライオンズ、パ・リーグ制覇

sports navi :西武、4年ぶりリーグ制覇 渡辺監督で5位から頂点へ
プロ野球パ・リーグは26日、西武が4年ぶり16度目の優勝を決めた。前身の西鉄時代を含めると21度目のリーグ制覇となった。


まずはライオンズファンの皆さん、おめでとうございます。
なんといっても黄金時代のエースを監督に迎えての復活なので、嬉しさもひとしおかと思います。

先にソフトバンクの王監督が今年限りでの引退を表明しましたが、その後任について、長く後継者と考えられてきた秋山の名前がすぐには出てきませんでした。
伝えられるところによると、孫オーナーは古田の招聘も考えているとか。
すると秋山がチームに残るとも思えず、こちらは根本色の一掃を図っているのではないかと勘ぐりたくなってきますね。

[ 2008/09/27 10:18 ] スポーツ | TB(0) | CM(2)
監督ナベQ
前橋工からドラ1で西武に指名された時の短ランとリーゼントのナベQが監督として優勝するとは隔世の感があります。スポ新聞によるとヤクルト時代の野村の教えが野球観を変えたことと台湾野球から西武の二軍監督とステップアップしてきた事が大きいとのコメントでした。
古田敦也のホークス監督説も興味深いところです。
[ 2008/09/27 15:17 ] [ 編集 ]
苦労した?
西武を出てからは色々苦労したんでしょう。
今年は何もかもがうまくいった感じですが、プロ野球選手は調子に乗りやすいものなので、近年のロッテなんかがそうであるように、来年一気にダメになる可能性なきにしもあらず。
引き続き今年同様に放任で行くのでしょうが、ちと不安ですね。

古田はしばらく浪人するなり、どこかでコーチを務めるなりして経験を積んでほしいです。
[ 2008/09/28 18:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア