城島 阪神入り

城島(福岡ソフトバンクホークス→シアトルマリナーズ)のタイガース入団が決まりました。

sorts navi :城島は阪神入り、4年20億 5年ぶり日本球界復帰
米大リーグのマリナーズを退団した城島健司捕手(33)が27日、福岡市内で阪神と2度目の入団交渉を行い、合意に達した。城島は記者会見で「阪神のために力を出し切りたい」と引き締まった表情で話した。契約内容は推定4年総額20億円プラス出来高払い。


補強に関するぼくの考え方、スタンスは、過去に当ブログでも何度か書いてきました。

黒田残留  2006年11月06日 (月)
虎のFA戦略  2007年10月12日 (金)
ストーブリーグ  2007年11月10日 (土)
新井正式契約  2007年12月08日 (土)
三浦残留?  2008年11月30日 (日)


「右の強打者」で「捕手」というのは、補強ポイントを一石二鳥で埋めるという意味で間違ってはいないと思いますが、正直、ぼく的には今回はどっちでもいいかな、という感じでした。
捕手というポジションは最も下克上が起きづらいがゆえに、向こう数年間のレギュラーが約束される城島クラスを移籍によって獲得すると、チーム内の競争力が衰える(若手のやる気が殺がれる)という不安があったからです。
彼の「オレ様キャラ」もちょっと心配ですしね。

獲得が決まったからには、ぜひ頑張っていただきたいものですけど。

青天の霹靂の狩野は、そこそこのパンチ力と足があるので、外野手兼任で金本のオプションになることを期待します。腐っちゃダメだ。

[ 2009/10/27 19:37 ] スポーツ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア