手打ち蕎麦

一昨日の火曜日、一徳で知り合った方のお宅に伺って、蕎麦打ち(江戸流)を教えていただきました。

091124蕎麦

説明不要でしょうが(笑)、左がぼくの打った蕎麦、右が先生の打った蕎麦です。
両者の間に横たわるのが、単にキャリアの差であるなら良いのですが、もっと根本的な問題があったりして。

とにかく麺棒が使えませんでした。不器用の極み。

[ 2009/11/26 16:16 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

月別アーカイブ
フリーエリア